ビクターのレビュー

30代♂です。 このブログはタイトル通り主にAVの感想(レビュー)を書こうと思って作成しましたが、あまり見なくなったので、AVに限らずエロネタを投稿していこうと思います。 逆リョナという言葉を最近覚えました。

東京

吉原-ドルチェ

こちらでの最後の休日(正確にはあと一日あるが、そこは移動日の為遊んでる余裕はほぼない)。

曙町へのリベンジか、新規開拓か、無難な方にするか、悩んだ挙句【新規開拓】を選択した。
場所は
吉原である。


恐らく誰もが一度は耳にした事があるだろう。
昼ドラにも登場した事がある遊郭地である。

俺は関心がありつつ足を踏み入れてなかったが、関東ではソープには行ってなかった為、有終の美を飾るべく初突入した。

行き方は浅草寺やスカイツリーの時とほぼ同じ。
今はスマホがあるので簡単に辿り着ける。
雰囲気を味わいたい為、事前予約無しだった。


IMG_1812


イメージでは飛田新地みたいな場所だったが実際は全然違っていた。
俺の地元にもあるような風俗街で”特別なもの”は感じなかった。


IMG_1813



IMG_1816



事前調査はしていたので、入る店は2つに絞っていた。


ハニーコレクション

ドルチェ


予算の関係上高級店に入るつもりはない。
もし高級店に入るなら、
先日の出川ガールクラスの子じゃなきゃ



image15


なつかしのネタ



一通り歩いているとと客引きに声をかけられたがスルーした。
そして、ドルチェに行くとすぐに案内できる子が二人いた。

保留にして、コレクションへ。
なんと! 予約いっぱいの為待ち時間4~5時間、との事だった。

周りに時間を潰す場所がない為ドルチェに行き、二人の内の好みの方を選択した。

待合室で待つ事15分。

案内され階段を上ると女の子が待っていた。


見た目はB-ってところか。
めっちゃ可愛いとは言わないが普通に可愛いレベルで、彼女にするなら十分といえるクラスである。
パスドラなら金卵、黒猫なら金の本、白猫テニスなら金球、と言ってもいいだろう。
※金でも幅は広いが。



部屋に入る。



ソープに来るといつも感じる事がある。
それは、ソープ嬢から漂う悲壮感である。

どうやら、ソープ嬢の背景が気になってしまう事が起因していると思われる。

恐らく他の風俗と比較して接客が丁寧だからなのかもしれない。

この娘は何故体を売らなければならなくなったのか?
ハッキリ言って客が考える必要のない事であるが、ついつい考えてしまう。



そこで、

<乃木坂46のメンバーに似てるって言われないですか?>


と、普通の質問から入った。

「乃木坂なんてハードル高いですよ。 でも、有村架純なら言われた事あります。」

有村架純だったら十分ハイレベルではないか、と思いつつ彼女の顔を見ると確かに似ている!

ただ、顔が有村架純にも関わらず俺のテンションが上がらないのは先程述べた悲壮感の所為かもしれない。



この店はJK制服がデフォルトの衣装となっているが、有村さんはあまり似合っていなかったので体操服(もちろんブルマ)をリクエストした。
体操服も似合ってるとは言い難かったが制服よりはマシかな。


通常のソープと同じ流れに入ったが、何故かイソジンは事が終わってからだった。 → 普通は歯磨き後でしょ!?


湯船に一緒に浸かってディープキスをするのが好きだが、前回失敗した教訓からプレイ時間を最短の50分にしていた為かなわず、ベッドへと移動した。
有村さんはディープを好まないのか、キスに関してはソフトだったので満足とはいかず。



プレイ内容に関しては、プレイ前のアンケートに記入する事で嬢に伝える事ができる。
俺は当然受身である。
有村さんの攻めはまぁまぁだったが、手コキの際のフェザータッチは秀逸であわや暴発するところだった。
ちなみに俺は暴発経験はない。 た、多分(- -;)



50分コースだと1回しかいけないようなので、ここでいく訳にはいかない。
正上位の体制で突いたがアソコに関してはイマイチだった。
そこはやはりソープ嬢という職業柄仕方がない部分かもしれない。

終了のタイマーが鳴り始めたので発射!



俺の東京での最後の発射が終わった。


残作業をしながらのトークで、有村さんはこの仕事だけを2年していてクリスマスにも興味が無いとの事だった。
この日はクリスマスでした。
俺みたいなオッサンが興味ないならいいけど、20代前半の若い娘からこのような発言を聞くと何だか残念な気持ちになる。

間違いなく俺よりも多くの恋愛をしてきたのだろうけど、風俗嬢やAV女優のこういう発言に悲壮感を感じてしまう。



そんなに寒くないクリスマスの午後、プレイを終えた俺は恐らくこちらも最後になるであろうネカフェへと向かった。
気温は寒くないけど心は寒かったのは言うまでもない。




●有村さん ・・・ B-
東京はアイドル顔が多いのか、帰りに店のパネルを再確認したら他にもアイドル顔が沢山並んでた。
有村さんは可愛いけど何かが物足りない。それをしばらく考えた。
そして、気付いた!
”明るさ”である。
やっぱり風俗に限らず客商売は明るさが大切。
久々にそれを実感した。


-------------------------------------------------------


本記事で東京編は終了となります。
改めて読み返してみると、[もっと色んな店あっただろう!?]と思えてきます。

回数では体育倉庫がダントツトップでした。
俺的にベストなのは体育倉庫でAランクの優良娘がいて、その娘を指名するって事でしたが叶わず。最初の海荷がキスできれば完璧だったのに。

そして、何と言っても忘れられないのが曙町。
KKブログを読む限りとてもいいエリアに思えるにも関わらず風俗人生最大の失敗を犯してしまう。
風俗王の友人に話したら
「やっぱり風俗は2万超の店に行った方が無難」
との事だった。
※ちなみに、この友人は過去に2万以上払って地雷を引いた事がある為説得力に欠ける。

リベンジする機会は訪れるのだろうか。
多分ないだろうなぁ。

ピンサロはもう行きたくないけど、手コキ店はもう一度くらいは行っておきたかったかもしれない。
次回の東京はいつもの出張なので当然手コキ店に行ってる余裕はない。
東京に遊びに行く機会もほぼないので、今回の滞在が最初で最後かもしれない。


これを書いてる時点(実は正月)でまだ確定していないが、会社を辞めた後の計画も立てている。が、いくつかの道があってどこに進むかは未定。だが、その前にどうしてもやっておきたい事がある。
それは、FKK訪問である。
7~10日くらいでドイツに行ってブンデスを2試合くらい観戦+FKK2,3店舗訪問を実現したい。
予算はどれくらいだろうか。


2017年は楽しみと不安と期待が交錯するけど良い年にしたい。


南の島(キャラメル)

クリスマスイブ、どこに行こうか考えたが体育倉庫は抜きどころかキスもない可能性が高いので、「東京に行ったらやりたい事」に書いた[南の島]に行く事にした。

ホームページを見ると分かるはずだが、現在は工事中とかで一時的に名前を[キャラメル]に変えて場所も南の島とは別の所で営業している。

道中、客引きが

「ソープ如何ですか?」

と話かけてきたが無視。
先日の横浜で痛い目にあったからね。

店までは地図アプリで移動。
ホントに便利な時代だわ。


店内入り口は狭く、入ると滑舌が悪いのか? 何を言ってるか分からない店員から

「指名ありますか?」

初めてなのでない

「6k前払いになります」

二階の奥の方の席に案内される。
途中はいつもの光景が見れるが、この時が1番面白いかもしれない。
セクキャバもそうだが何が面白いって?
それは他の客がやってるところが見えるからである。(2016年はスキャンダルに行けなかったな)


IMG_1806-2


席につくと手を消毒させられ、嬢が来るのを暫く待つ。
現れたのは中の上くらいのアラサーだった。
年齢は聞いた訳ではないが、肌質とかで勝手に予想。当たってようがハズレてようがそんなことはどうでもいい。

普段は制服だが、この時はキャンペーンで下着姿だった。ぶっちゃけ制服が良かったがどうせ脱ぐし、まぁいいか。

俺の上に乗るとキスから始まる。
上半身裸になって乳首攻め、とピンサロでよくある流れから産まれたまんまの姿にさせられてひたすらフェラ。

フェラに関して俺があまり好きでない理由として、確かに気持ちいい部分もあるけどそれを説明するのが難しい。だから気持ちいいところが来たら「そこいい」と伝えて重点的にやってもらうのだが、それだとすぐにいってしまう。この辺りのコントロールが難しい。


いった後はお馴染みのどうでもいいトーク。
どうでもいいと書いたのは恐らくもう二度と会う事がないからだ。
相手が相手だけに感傷に浸るなんて事はないが、人との出会いは大切にしていきたいと最近特に思うようになったので、少し寂しい気持ちになる。


俺はこれをあと何回繰り返すのだろう?
世間はクリスマス。
クリボッチって言葉があるように、カップルで過ごす人が減少傾向にあるようだが、未来に希望が持てない悲しい時代になったなと思う。

→ 完全に『お前が言うなー!』

の流れですが。


店を出る際に脱ぎたてパンティをプレゼントされた。これもキャンペーンだそうだ。


IMG_1811-2


クリスマスプレゼントなんて久しぶりにもらった気がする。
ちなみに前回は地元ソープでラーメン屋のおばちゃん嬢からもらった、ビジネス用靴下だった。
その時から13年も経過している事に気付いた。


俺は完全にリア充にはなれないと再認識し、今日も "次はどの店に行くか" と "自分の将来について" を考えている。


最後、暗い流れになってしまった(。-_-。)



●パンツさん ・・・ C
特筆すべきはない普通の子。
体格は小柄でそれほどエロさは感じなかった。

ブルマを考えた人は天才!④

今回が恐らく最後になるであろう。
理由はこちらでの生活がもう直ぐ終わるから。

指名割引券を持っていたので、これまでに良かったと思う 海荷 を指名したが、待ち時間が推定2時間だったので、千森さんを指名。

休みとの事。
ホームページでは出勤になってるのに。

今回は仕方がないと、指名割引券は使わずにフリーで入った。


意外にも待ち時間は無しだった。
個人的に初めての事である。


席につくと5分程で1人目が来た。
可愛い!!
下半身の肉付きも良く、これでエロサービスも良ければA+確定。
だが、世の中そんなに甘くない。

この店では女の子は客の隣に座るのだが、彼女(Mさん)は斜め向かいで三角座りをした。
これは塩対応か。

と思ったが、トーク力は過去最高に良かった!話上手だし客の引き立て方も良い、合間に見せる笑顔もかわいいので一緒にいて楽しいタイプだった。

ぶっちゃけ、このトーク力があればこんな仕事をしなくても、ホステスとかでもっと稼げるだろうし、通常の仕事でも成功できると思う。

適材適所という言葉があるが、会社とかでも人員配置が明らかにおかしいだろって感じる時がある。
このMさんにも同じ事が言える。
結局「体育の時間」のみ体を触れた事が、Mさんは会社の教えを守れる人間である事を表してる。

エロサービス次第ではSランクも狙える逸材だけに俺的には残念だった。

交代時に指名割引券を使おうとしたが、最初からでないと使えないとの事だった。


2人目、丸川珠代に似た子だった。
丸川自体はかわいいとは思わないが、その子はかわいいと言ってもいいだろう。
ブルマがそういう気持ちにさせてくれるのかもしれない。

丸川さんは標準的な子だった。隣に座り手を握りながら会話をする。俺は太ももをさわる。

今更だが俺の太もも好きは異常だと思う。その太ももを引き立てるブルマは最高のアイテムだ!彼女にするならばブルマに理解がある人を選びたい。

「体育の時間」が終わり、退店。


初回と同様、9kだった。
そして、割引券だが今回はくじ引き形式となっており、引くと0.5k割引だった;´Д`
無いのと変わらんやん。


さて、秋葉原に初めて訪れて10年経過して再びこの町に訪れる事になった訳だが、次は何時になるだろうか。少し前にもどこかで書いたが今の仕事を辞めなければ再び来るチャンスがある。このチャンスが無くなればもしかしたら2度と訪れる事はないかもしれない。

そう考えると何事も一期一会だと思って大事にしていきたい。



⚫️Mさん ・・・ A-
見た目だけでなく中身も良い。普通に考えたらリア充でもおかしくない子だった。
東京に来てからAランクが多い気がする。

⚫️丸川さん ・・・ C+
スラッとした脚よりも唇に目が移った。キスしたかったが、今日はどういう訳か言えず。

ブルマを考えた人は天才!③

5k割引券の使用期限が迫っていたので3度目の突入。
今回は前回ほど込み合っていなかったが、それでも待ち時間は45分くらい。
長過ぎだろ。。


待っている時に気付いたが、待合室は爆音の他に女性の声が聞こえる。
どうやらVIPルームと繋がってるように思える。


1人目、どちらかと言えば痩せ型で好きなタイプではない太ももだった。
顔は可愛い系で現住所が俺と近い事もあり、会話は弾んだ。 会話は。

しかし、ボディータッチどころか手を握る事すらない。
更にLサイズドリンクを注文した後も進展は無い。
痺れを切らし、こちらから触りに行こうとした時に「体育の時間」が来て、ようやく太ももと胸を触る。

「脚が好きなんだね」

《そうだよ(早く触らせろよ)》

もちろん次の子にチェンジ。


2人目、
「おっ!可愛いやん」
会話も秋葉女子としている感じがして面白い。
ただ、下半身を見ると俺の1.5倍はあるくらい太い。
ま、可愛いからたまには太い子も良しとしよう。

この子はボディータッチも多く1人目よりも良かった。
「体育の時間」で座位に入る際も、自分の体重を気にしてか座る位置に気を配ってるようだった。
ふっとい太ももと、おっぱいをダイレクトタッチ(この子は自ら丸出しにした)。

会計時に店員から指名割引券をもらうと

「それ、すごくいいやつだよ」

《キスさせてくれたら指名するよ》

冗談っぽく伝えると

「いいよ」

最後の最後にディープキスを約5秒して終了となった。

見送りの際に全身像が分かるが、やはり太い体型だった。

さて、この指名割引券をどのように使うかが難しい。
名前の通り[指名しなければ効力を発揮しない]。
指名すると1セットずっと同じ子がつくが、その子がLドリンクを2杯注文すると料金は初回と同じになるだろう。
もしかするとドリンクは一杯のみで済むかもしれない。
仮に指名するなら今までついた6人の内誰にするか。上位3人を記載。

海荷 ・・・ A- ルックス、サービスは上々だがキスができないのが残念。指名すればいけるか?!
千森さん ・・・ B ルックスはイマイチだがサービスは申し分無い。
よしみ ・・・ 本記事参照

そこは出勤状況にもよるが、指名しないという手もある。
または、今回を最後にして、1度しか行ってないがLINEのやり取りが続いている蒲田のセクキャバ嬢と同伴出勤をしてみるか(9kじゃ済まないが)。



●Hさん ・・・ C+
顔は中の上、体は細めで普通としか言いようがない。会話は楽しかったが、エロいサービスがほぼなかったので、再度指名する事はないだろう。


よしみ ・・・ B-
顔は可愛いがポッチャリ系、というより太かった。座っていると分かり辛いが立ち上がると明らかに太い太ももだった。サービスはエロも含めてよかった、キスもできたが前述の通りこちらから聞かなければ発覚しなかった。


無料指名券、誰に使おうか。迷うところです。

ブルマを考えた人は天才!②

約一ヶ月ぶりに突入。

リンク この時以来

本当は同じ店には行くつもりはなかったが、前回退店時に3kの割引券をもらえた為、再度行く事にした。

お昼過ぎに行くと、満員の為待合室で待機。
20分待ちの予定が指定をした客がいた関係で結果。
約45分待たされた。
待っている間も次々と客が来て待合室も満室に。
ちなみに過去に風俗で45分待たされた事はない。


IMG_1749


ボーイさんに呼ばれて店内に入る時に、廊下に出るのだがそこにも待っている客がいた。
皆どんだけブルマが好きなんだ(笑)



やっとの事で席に着き、一人目の女の子が登場。
ムチムチで肉付きのよい下半身、胸も大きく顔も「アキバ系」って感じの子だった。
昔アルバイト時に教えてた高1女子に似ている。

いきなり「体育の時間」だったので、ムチムチの太ももとふっくらした胸を堪能した。
あとはひたすらトークでドリンクはLサイズを頼まれたが予想内なので問題はない。

トーク中も太ももを触り続けたが、それ以上の進展はなかった。 もちろん延長はなし。



そして、二人目、第一印象は
「千森さんに似てる!」
だった。


千森さんとは、俺の昔のクラスメートで小柄で顔は悪くはない普通、脚も胸も特筆すべきはなかった。

しかし、この千森さんが優良嬢だった。
タイミング的に「体育の時間」がすぐに来たので座位の体勢になったのだが、


「キスしてもいいですか?」


≪えっ!? もちろんいいけど(お店的に)大丈夫?≫


「大丈夫。 お兄さん優しいから。」


キスをした。 関東に来てからはセクキャバ以来2回目のキスでディープなやつもした。
やっぱりディープキスはいいなぁ。


性行為においてキスは必須ではないけども、興奮材料として無くてはならないものだと俺は思う。
例えるならばパスタにおけるオリーブオイル、餃子における胡麻油(どっちも油^^;)のようなものだ。


「体育の時間」が終わったら座位は解かれるがキスはしまくった。
他の子と比べサービスが良かったからドリンクを頼むよう言ってあげた。

すると千森さんはSサイズを頼んだではありませんか?!
これでルックスが一人目の子くらいならAランクだったんだけどな。
とりあえず、名刺をもらい延長無しで店を跡にした。


その際再び割引券(今度は5k)をもらったので数週間後に三度目の訪問をする事になりそうだ。


6k-3k+2.2k = 5.2k(割引3k+ドリンクL+S)




●教え子 ・・・ B-
体は最高に抱き心地が良いだろうと思う。ブルマが映える容姿だった。
サービス向上を求めたい。


●千森さん ・・・ B
ルックスだけならC-だがサービスがAなので間を取ってBにした。
もっと他の子を知りたいので次回も指名はしないが、次回の結果次第では4回目の訪問時に指名したい。


激安(?)風俗 ~ 露出度ゼロの女

2017年、今年も宜しくお願いします。
(個人的に"おめでとう"という単語は使いたくない)

このブログを本格的にやり始めてから1年以上経過しました。

2016年の記事数は96でした。
目標は365日の3分の1である120でしたが大きく届かず。

ここまでやってきて分かった事があります。
当たり前と言ってしまえば当たり前ですが、やはり皆が知りたいだろうネタを載せれば見に来てもらえるという事。

俺は少し特殊な性癖なので方向性を一つには絞れないという欠点はありますが、当分は我を貫こうと考えています。

個人的には恐らく激動の一年になるのではないかと思いますが、ブログの方はしばらく東京編が続きます。東京編が終わる頃には、人生の転換期を迎えている可能性もあります。その時に今までできなかった事にもチャレンジするつもりです。

期待せずに待って頂ければと思います^^


-------------------------------------------------------


日曜の朝、その日は少し寒かった為腹痛となった。
時刻はAM8:00をまわったくらいだったのでドラゴンボール超が始まるまでもうひと眠りしようとした時。

隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてきた。
大音量でAVを見ているのかと壁越しに聞き耳を立てる。



どうやら本物の女のようだ。
隣の部屋でセックスが行われているのだ。
興奮せずにはいられない、とその日行くのはホテヘル以上の店にしようと決めた。

ワンピースがオンエアしている最中も女の声が聞こえてきた。
その後、カップルの後姿は見れたが、女の顔までは見れず服装もオシャレとは言えないごく普通のものだった。


さて、ホテヘルをいくつかに絞った訳だが先日蒲田の風俗エリアで歩いてたスーツ男とショーパン女の女の方はやはりホテヘル嬢である事が分かった。
その女が降りたフロアー(念の為チェックしてました)こそがヘルス店だったのである(店名表記は一切ない)。


俺はAM11時にその店に行き、システム等の説明を受けたが肝心の女の子は14時まで出勤しないそうだ。
そこで一旦ネカフェに行き作戦を立て直す。

JOJOさんのブログでマダガスカルの女の記事を読む。
外人でもいいかと探してみたが山手線まで行かなければ店自体なさそう。


しかし、冷静に考え直すとやはりホテヘルはどこであっても行けるのだから、東京ならではの店に行かねば。
そして、以前利用した「あんぷり亭」にTELをする。

例のレンタルルームへ女の子が入っていく姿が見えたが、下はロングパンツだったので
「この子(服装)だったら嫌だな」
と思った。

部屋に入り店に部屋番を伝え、待つ事2分。

IMG_1655


IMG_1654


なんと、さっき目撃したロングパンツ嬢だった。
顔は普通より上だが、風俗でまさかの露出なし嬢とのプレイになるなんて・・・。
有料オプションで服を脱ぐのはあるそうだが、無料オプションは
・言葉責め → NG
・ローション → OK
・乳首攻め → OK
・パンツじらし脱がせ → ?
だった。


「脱いで仰向けになって下さい」
と言われ全裸になる。
一応乳首攻めがあるから全裸な訳だ。

タイマーをセットした女は何も言わずに俺のチンコを握り上下に動かす。
竿の部分がちょっと上に引っ張られる感じの手コキだった。
愛想は良くない。
どちらかと言えば悪いかもしれないが、服を着た・それも露出無し10代の子娘にチンコをしごかれるという今まで経験した事のない状況に俺のチンコは反応するだろうか?

そこには大好きな(露出した)太ももも無い。











全く問題無しだった(笑)

むしろ、少しイキそうな感覚になり、伝えると 「ちょっと早くない?」 と驚かれてしまう始末。
このやり取りを2,3回繰り返し、残り5分を切ったところでローション手コキ。
大量発射し「量すごいね」という定番のやり取りで締めとなった。

世間話をして終了。 20分3kなので満足できた。



●ロングパンツ … B-
顔は良い方だが接客は前回の子と比べ良いとは言えない。
手コキも特別上手いとは言えない。しかも乳首攻め無かったし゚Д゚
と言うか、風俗嬢は最低でもスカート着用(太もも見れれば何でもいい)して欲しいと思った。

タイ語

東京に滞在している時にやってた習い事について、察しのいい人なら分かる事かもしれない。


そう、俺はタイ語教室に通っていた。
期間限定とは言え、東京で生活する上で風俗以外の事にも挑戦したかったのである。
英会話教室は全国どこにでもあるので、やるならばそれ以外の言語にしたい。

なら、英語以外で学習しているタイ語しかない。

そして超久しぶりに習い事をすることとなった。


俺はまずタイ文字の本から入っていったが、この教室では会話(発音)がメインだ。
体験授業の時についたタイ人先生(女)が丁寧で良かったので入会を決めた。
しかも、ナーラックである。


この先生に会うのが毎週のお楽しみとなった。
授業も復習と予習をキッチリしていってるので円滑に進んでいると思う。
自分で言うのも難だが俺は割りかし飲み込みが早い方だと思う。
タイ語が理解しやすいというのもある。

以前、スペイン語の本を読んだが結局覚えられなかった。
タイ語の場合、文法が英語に近いので義務教育を受けてる人ならば取っ付きやすいのではないだろうか。
次回タイへ行くのが楽しみである。


話を戻して、1度実家へ戻った際に先生に土産を買ってきた。簡単なお菓子であったが、美味しかったと言ってくれた。
先日先生も旅行に行ったので、密かに土産を期待していた。もちろん何をくれるかはどうでもよく、気持ちがあれば充分だと。


なかった(−_−;)


見返りを求めていた訳ではないが、少し残念な気持ちになった。
ま、それでもこちらで知人が少ない俺が関わりを持てる貴重な人なので、今後も交流を続けていきたい。


だが、お別れの刻が迫ってきた。
俺が地元に帰省してしまうと、必然的に教室も辞めなければならない。
(大王精子の社長みたいに教室の為に毎週東京に行けるなら話は別だが)

何とかLINEをゲットしたいが、1人の大人として常識のある行動を取りたいので流れに任せたいと思った。 → 結局Getできず。。


「これからもタイ語の勉強を続けてください」


先生が最後に言った。
もちろん続けるとも。


実は来年も東京行きの可能性があるが、その前に退社しているかもしれない。
そして、、

一年ぶりのピンサロ

週末、土曜か日曜にネットカフェに来るのは恒例行事となった。


目的は、「ブログ記事を書く(画像編集の関係で現時点では公開はしていない)」、「よく訪問するブロガーさんの記事を読む」、「漫画を読む」の3点。

3時間パックで入るが、記事を書くのに1~1.5時間取られてしまう。
(最近は携帯のメモに記入してhotmailに送信したものをコピペしている)

やはり住んでる部屋にPC環境がない場合、ノートPCが無いのは辛いとつくづく感じた。

今回の記事は内容的に薄いので、自部屋にて紙に下書きをしている。



セクキャバに行った翌日の話


この日はネカフェの後、ピンサロに行くつもりだったので終了時間が来たら直行した。

ハワイ 


蒲田のピンサロでHPが有り、店も大きそうなのでここに行く事はかなり前から決めていた。昨日行ったセクキャバの近くなので、セクキャバの後に行くのも手だったが昨日は早く帰りたかったのである。

店は地下にあり、扉の向こう側にはスナックみたいな感じの空間が広がっていた。
ソファーは学校の教室形式で皆同じ方向を向いている。

席に案内され麦茶がサービスとして出された。

待ってる間、和製ビヨンセ・渡辺直美みたいな女を目撃したが幸い他のオッサンについてホッとした。
約10分待たされると女がやってきた。



第一印象は「アノ人に似ている」だった。
アジアン隅田である。
そっくりとは言わないが、ああいう顔立ち・アラフォー・スレンダー、共通点が多い。

(改めてHPを見たが年齢層は高めだったのね)


プレイ開始後、隅田の体をとりあえずは触りまくった。
顔を見なければ脚とかはそれなりにエロく見ることができる。

でも、キスはしなかった。 したくなかった。
隅田が口を近づけてきたら仕方なしでもやらざるを得なかったが迫ってこなかったのでここでもホッとした。


そして下を脱ぎフェラ開始。 単調で面白みのない機械のようなフェラだった。
これなら余裕だと思っていたが、不思議なことに大して気持ちよくないにもかかわらず10分で発射。
たまってたのかな。

その後、隅田はトイレに行き、戻ってきてから2,3分会話して終了。



やっぱピンサロはイマイチだなぁ。 手コキの方が興奮できたわ。
部屋に戻ってブルマ画像で自慰したがこっちしか気持ちよかったわ。



●隅田 ・・・ D+
顔は隅田なので・・・。
体はスレンダーで胸もあるので良い方だと思う。
テクニックは無し。



もうピンサロはいいや!

ブルマを考えた人は天才!

ブルマ


これを体育の授業で見た人は30歳以上である事が分かってしまう。

地域によっては異なるかもしれないが、絶滅危惧種・あるいは絶滅してしまったと思われる。

しかし、風俗・AV産業では根強い人気を誇っている。

それは何故か?



以前、

ショートパンツ

という記事をあげたが、その中で


「ショーパンの場合、ミニスカよりも太股が映えているような気がする。
私の推測に過ぎないがミニスカの場合パンチラが期待できるが、ショーパンの場合はパンチラがない分太股に集中できる事がその理由だと思う。」


と書いている。



ブルマはその究極版だと思える。

ぶっちゃけ露出度は下着と変わらないからだ。

ショートパンツの場合は『人前で履ける(見せれる)』という前提があるが、下着姿を人前で見せる人は皆無である。見せたら最悪逮捕ではないだろうか。


しかし、ブルマは人前でも見せる事ができる。

<体操服だから>、<皆が着てるから>という理由で体育の時間では着用していたが、実際はかなり恥ずかしかっただろうと思える。俺が小学校の時はブルマはまだ現役だったが、高学年になるにつれて発育も進んでいく女児達の中には羞恥心が芽生えてた子もいただろう。



そういった高学年のお姉さん達の下半身を見て

「触ってみたい」

と考えていた自分がいた。

もちろん当時はセックスの方法なんて知らなかったので本能的なものではあるのだが、ブルマは性的に興奮する要素として定着していくのは納得する事ができた。



しかし、俺は風俗においてはブルマを着用してもらった事がなかった。

コスプレ系のお店にあまり行かないという事もあったのだが、ここまで生きてきて縁がなかった。
一度「○○書店」で販売されていたブルマを購入しようか考えた事があった。

自分が、、ではなく風俗で女の子に履いてもらう為だ。 → 実現せず。



そして東京のセクキャバを探している時に偶然発見する。
体育倉庫


秋葉原らしい雰囲気のお店だ。

ここに行く事を決意。

別件で秋葉原を訪れたついでではあったが突入する事にした。


場所はドンキホーテの向かい側のビルなのでほぼ迷う事無く行けるだろう。

入り口には看板が置かれているので、同ビルの別フロアに用がある人からすると迷惑な感じがする。



IMG_1640


まぁそんな事俺達変態人間には関係ない事だが。

エレベータで女の子と二人になる。

お店の女の子だったが特に何もなかった。


エレベーターを降りるとスタッフが居て初めてご利用の場合の説明を受ける。


ここでシステムの説明も受けたのだが、少しややこしいのは

[TAX税+サ10%]


がある事。

※HPにも記載はあります


てっきり

40分 5k + 女の子のドリンク代だと思っていたけど

40分 5k + 0.4k(消費税) + 0.5k(サービス代だそうです) = 5.9k

になります。

そこに女の子のドリンク代が

Lサイズ 1.2k、 M 0.9k、 S 0.6k

がありますが、Lサイズを注文される事は覚悟しておいてほしい。

時間内に2人来るので

(1.2 + 0.096(消費税) +0.12(サービス代だそうです)) × 2 = 2.832k


よって約9kかかってしまいます。
ちなみに客は飲み放題です。

この[TAX税+サ10%]がある事を頭に入れておかないと後で揉めるかもしれないので注意。


説明が終わると待合室で15分待たされた。
さすがは秋葉原、アニソンばかり流れている。



君が好きだと叫びたい

ブルマ世代なら知ってるよね


面白いのは注意事項の中に
「臭い人お断り」
みたいな事が書いてあった。



IMG_1641



そして、席に案内される。
内装は、記事には書いてないが大阪のセクキャバ 
VIVID CREW みたいな感じで、
アパートの一室を改装したような感じで以前行ったピンサロ「NACK FIVE」のようでもあった。



IMG_1642


席に付くとすぐに女の子が現れる。


おぉ!ぐれいと!!


顔は元SKE48の小木曽汐莉と川島海荷を足したような美人!

下半身の肉付きも良く、間違いなくAランクだった。

始めはよくある会話からスタートし話題はブルマへ。


・ブルマはこの店に来るまで履いた事がない
・客には変態が多く、中にはブルマを着用してくる兵もいる
・ブルマは自分専用で下着の上から着用(普通はそうだが)との事



いちゃキャバとセクキャバの違いについては、
・手を握る、腕を組む、抱き寄せる、太ももを触るは可能(無論セクキャバも)
・股間や尻を触るはNG、ただし、ダウンタイム(だったかな。特別な時間がありその時は上に跨ってくれる。座位みたいな体制)


 ⇒ 思い出した!「体育の時間」だわ!!


その時は服越しではあるが胸を触る事も可
だそうだ。


少し物足りないが、やはりブルマの美女が隣にいてセクハラができるのは興奮する。


キスしてもいいかを聞いてみた。
「私はしないかな・・」
だった。
言い換えると他の子はしてるかもって事になる。



20分が経過し
「指名してくれる?」
と言われたが他の子も見たくなったので名刺だけもらって次の子を待った。



Cランクだった。
サービスも海荷よりは劣る。


海荷は積極的に体を絡ませてくれたが、2人目の子は会話がメインって感じだった。
太ももも海荷の方が断然いい!
キスとかできれば海荷にそのまま居てもらったのだが指名料(2k)を取られたかもしれない。
そうすると海荷が二杯目を注文すると諭吉越えになってたと思う。



あっという間に時間が来たので延長はせずに店を出た。

コスパ的には良くはない。


超ブルマ好きならば今後も行っていいだろう。

ただ、3kの割引券をもらったので一ヶ月以内に再訪するつもりである。

次はどんなブルマさんと出会えるか、ワクワクしながら待とうと思う。




●海荷 ・・・ A-
顔は間違いなく美人。
ロリ好きなら最高物件だと思う。
いい脚だったので匂いを嗅がせてもらった。
ぶっちゃけ、ビギナーズラックでこの店で一番を引いたのかもしれない。



●Cさん ・・・ C
特筆すべきはない。
体も普通より痩せ気味。
好きな太ももではなかった。

蒲田のセクキャバ

こちらに来てから地元にはない店をいくつか回ったが
「そういえば、まだキスをしていないな」
って事で近場のセクキャバを探してみた。


蒲田で見つかったのは
という二店だった。
※何となくだがあえて店名は書かない。

新宿とかに行けばもっとあるのだろうが、俺は近場の方が良かったのでこの2店のうちのどちらかにしたいと思った。



そして、決めた訳だが、
その理由は
・開店時間が早い ※HPには19時と書いてあったが実際は20時だったので要注意
・HPを見る限り質は良さそう。
の二点。



この日は別件で秋葉原へ行ったのでその帰りに蒲田で時間を潰しつつ開店時間を待った。
待っている間に、こちらに越してきてから気になっていた
タイ料理店(現在はやっていないかもしれない。その後2回行ってみたがいずれも貼紙無しで閉まってた)  に突入した。

タイ人のおばさん達が切り盛りしていて アロイ マーク(とてもうまい)でした。
本場の辛さが味わえるのでまた行こうと思う。



タイ料理店で1時間半ほど時間を潰し、開店時間を狙って突入。
しかし、チャライ雰囲気のボーイさんから

「すいません。開店20時からなんです。 それと初回1セット割引はメルマガに登録して下さい」

と言われ、どうしようか? もう帰ろうかと迷ったがこの為に時間を潰したのだから待つ事にした。



待ってる時に先日手コキ店で利用したレンタルルームからショートパンツの女の子が出てきた。
恐らくテコキ店の女の子だろう。

しばらくレンタルルームを観察してると男性が一人で入って行き、ものの2,3分でさっきのショーパン娘が入っていった。
これは確定だろう。

風俗を利用する客のマナーとしてはご法度かもしれないが、直接女の子が見れるので気に入った子がいれば直接名前を聞いて予約すればいいのではないかと考えた。
ここで名前さえ知れれば(女の子が嘘さえつかなければ)パネマジは確実に回避できる。



そうこう考えてるうちに20時になったので店へ。
店前に客引きみたいな人がいたので、システムを再確認した。


-基本はHP通り(※都内いちゃキャバ同様TAX + サービス料 = 20%)
 客は飲み放題だが女の子は1ドリンク1kとの事。

俺はメルマガで割引したので1セット40分5kで済んだ。
おっと、最初の女の子がドリンク言ってきたので+1k。


店内は薄暗く反対側に座っている人の顔がほとんど見えない。


席に着くとすぐに一人目の女の子が来た。

ハート様程ではないがかなりの巨体だった。
セカンドちゃん(仮名)という名で巨体ではあるが笑顔は愛嬌があって可愛らしかった。
恋人つなぎで手を繋ぎながら在り来たりな会話をする。

キスがしたい、体を触りたい と考えていたが、がっつくのはよくないと我慢。
セカンドちゃんはなかなかキスをしてこない。脚ものせてこない(重そうだが)。
周りを見ると他の客たちもキスをしているようには見えなかった。



ここで、店の流れについて解説。


・この店はキスをする時間が決められている。それはいちゃキャバに近いイメージで1セット中に女の子が二人来るのだが二人目と入れ替わるハーフタイム近くになると大音量の音楽が流れ、ボーイさんが煽り始める。
すると女の子が客の膝の上に乗ってきて座位の体制になりそこからキスを堪能することができるのだ。その時は体中を触りまくる事ができる。


・座位が終わると「このままだと次の子が来るけど私を指名して」と言われるが、気に入らなければ「また今度ね」で流していいと思う。
もし指名すると後半戦は指名した事になるので+1kとなる。店に入る前から指名すると前後半なので倍の2kとなる。



ハーフタイムが近づきセカンドちゃんが俺の上に乗ったのだが、正直言って重そうだったのでポケットのiPhoneが心配だった。
久々のキスを堪能。何ヶ月ぶりだろうか。
太い太ももも触りまくった。
ハーフタイムが来て延長のお誘いを断る。



後半戦の女の子もすぐに来た。
「かわいい!」
が第一印象だ。


堀北真希、有村架純に似ているのか・・?
最終的に
宇賀なつみアナ だと思う。

とにかくかわいい宇賀アナ ってやつだった。
しかも、先程のセカンドちゃんとは異なりいきなり脚を乗せてくる積極性もGOOD!
(まぁ、スキャンダルでは普通なのだが)


話していて同業者である事が分かった(お昼の仕事)。
週末だけとは言え夜も働いてたら身が持たんぞ。
地元も関西なので話は合いそうだ。

「かわいい!」って何回言っただろうか。
俺がここまで褒めるのは珍しいと思う。

話の流れから同伴出勤もできる事が分かった。
フィリピンパブのトリンドルとするはずだった同伴出勤を宇賀ちゃんとするんかなぁ。


・同伴出勤するとTAX・指名料込みの60分10kなので得といえば得である。


いつでもキスができないのが唯一の欠点かと思う。
金額とかは東京価格と割り切るしかないが。


スキャンダルだったら理性が抑えきれずに延長延長コースだったがこちらでは延長無しで帰った。
セクキャバで延長無しは自身初の経験だと思う。
次は思い切って同伴出勤にチャレンジしようかな。




●セカンドちゃん ・・・ C+
柳原加奈子に近くはないけど遠くもない体格。
性格は接しやすく太い子が好きならかなり狙い目だと思う。


●宇賀ちゃん ・・・ A
かわいい!
彼女にしたいタイプ。
ドリンクおねだりもなかったのでスれてもいないだろう。
いきなりオキニができるとは思わなかった。

日曜 in 東京

前回の答え、
「17号がセルに吸収される回」
だったと思う。
カラーで2話という無茶振りを今でも覚えてます。

--------------------------------------------------------
こっちに来てからの日曜の流れ


-9時前起床 ・・・ 溜まっていれば洗濯
-ドラゴンボール超 → ワンピース

・・・・ここからはその時によって大きく異なるが日常に近い流れを記載・・・・

-サンジャポを途中まで見る
-昼食。インスタント率が高い。
-アタック25を見てからネットカフェへ ・・・ ここは順序逆になる事も。

-ネットカフェにて新刊コミックを読む & ブログ記事を書いたりネットサーフィン
-夕食。外食が多いが基本実家から送られたものを消化していく。

-ちびまるこ & サザエ ⇒ ブルーマンデー症候群
-風呂
-行ってQ
-習い事の復習
-22時過ぎ就寝


こんな感じです。

土曜 in 東京

本日2回目の更新。
多分一日に複数回更新は初めてだと思う。
そういえば、ドラゴンボールも2話掲載っていう今じゃ考えられない事をやってたな。

そこで問題。
その2話掲載は何時だったでしょう?
(簡単過ぎるかもしれないけど正解は次回の記事で)

---------------------------------------------------------------------------
こっちに来てからの土曜の流れ


-8時代起床 ・・・ 溜まっていれば洗濯
-虹色ジーン → 旅サラダ の 海外コーナーを見る。
-スーパーへ
-一旦部屋に戻ってから出発

-習い事。 実はこちらに来てから暇な時間を減らす為に習い事を始めました。
 習い事は塾や家庭教師を除けば約20年振り。
 この年になって生徒に戻るとは思わんかった。
-風俗へ。もちろん行かない日もある。

-18時までに帰宅
-コナン
-夕食。米とオカズは実家から送られたものや自分で買ったり。その時の気分で外食も。
-風呂
-習い事の復習
-世界ふしぎ発見 → たけしのニュース
-就寝


だいたいこんな感じ。

激安(?)風俗

ツイッターの方にはちょこちょこ書いているので、読んでくれてる方がいれば勘付いていると思うが俺は最近関東を拠点にしている。


この日は関東に越してきてから日が浅く、どこに何があるかも分からない。
そこで、近辺を探索する事にした。
俺が住んでいる町の周辺は生活をする(日用品・必需品を購入)という意味では文句無しの良い場所である。
東京都心へも30分程で行ける。

ただ、「遊ぶ」には物足りない場所であり電車で移動しなければならない。
(全然苦ではないが)


蒲田駅周辺をぶらぶらする。
ゲーセン、ドンキホーテ、ツタヤ、ネットカフェ、食事ができる所
一通り確認した。
余談であるがツタヤに関しては俺の地元の方が品揃えが良いような気がする。


ネットカフェでコミックを読む。
真島君、爆ぜる」 
90年代の少年ジャンプ読者なら知ってるだろう。
「真島クンすっとばす!!」
の続編である。


少年誌から成年誌(?)に移ったこともあり内容が過激になっている。
地元のツタヤでは何故か新作が置かれなくなった為、続きが気になりつつ読めてなかった。
俺の地元では近所のネットカフェも潰れてしまい読む機会がなかったのである。


この日は風俗に行くつもりはなかったのだが、この漫画を読んでいるととても変態的なシーンがあり(柳瀬の過去)、興奮してしまった。
そこで、3時間パックの残り時間が30分切ってから蒲田の風俗を検索する。
そこそこ出てきたが中でも目を引いたのが、

世界のあんぷり亭

だった。
理由は手コキ店であった事。
俺はこれまで一度も行った事がない為関東に来たら行こうと考えてた店の一つである。
金額も安い。


ネットカフェを出るとすぐに店に電話。
ぶっちゃけホームページを見ても誰が良いのか分からないので、誰でも良かったのだがこの時は "プレミア" ガール一人だった為仕方なく指名。
※プレミアガールは1kプラス


ホテルというよりはレンタルルームって場所に誘導される。
今まで経験したどの部屋よりも狭かったが一応シャワーはあった(1k)。
部屋番号を伝えると5分しない間に女の子が来た。


はい、普通でした。
普通なのはいいけど "プレミア" 付けてるのはどーよ。
まぁ大事なのは見た目よりもサービスの品質だから、と女の子(Mちゃん)が持参してきたメニューを見る。

「ディープキス ・・・ 2.5k」

高い。
オプション無しで即決。


プレイ開始

俺はトランクス一枚、MちゃんはAKBっぽい服装。
特にそそらない。

トランクスの上から股間を撫で回される。
くすぐったい。
そして、
トランクスの隙間から愚息を直掴みでいじられた。
気持ちいい。
"プレミア"じゃなければ、次もお願いしたいくらいだ。

全裸になるとローションを付けられ亀頭を弄くられる。
20分で2回いってやろうかと考えたが流石に難しいと感じたので1回だけにした。
手コキでも自分でやるのと相手にしてもらうのは全然違う。


やっぱり 「してもらう」 のはいいね。

うまく説明はできないけど、相手に委ねるという事は不安もあるけど、その不安が気持ち良くいける要素でもあるからだ。


そして発射!!

「大量だね」

と最早お決まりとなった台詞を言われる。


こうして、関東での最初のプレイが終わり帰路についた。


●Mちゃん  D
見た目は "プレミア" 付けたらあかんでしょ!って感じ。
Dランクというのはどちらかと言えば普通より劣るかなっという意味で。
都心部じゃないから?!
サービスは良い方だったがエロさが足りない。
●●●プロフィール●●●
編集中

【名前】ビクター・田村
【年齢】切捨て30
【趣味】スポーツ観戦、映画、女性
【好きなクラブチーム】パリサンジェルマン、マンチェスターシティー
【好きな女性のタイプ】安済知佳,桜井日奈子
【嫌いな女性のタイプ】彼との結婚を決めた理由について「彼の仕事をしている姿に‥」って答える女 → (同じ会社ならともかく)見た事あんのかよ(笑)
【好きな技】ジャーマンスープレックス、フランケンシュタイナー
【好きな歌手】flower
【現実的な夢】結婚
【無謀な夢】宝くじ当てて海外へ移住、世界放浪
【好きな部位】太股
【コメント】ツイッターもやってますのでフォローお願いします
ギャラリー
  • FINAL ~ sayonaraは言わない
  • 煩悩×ハピメ×セフレ?
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -5日目 ~ ひっさびさのおっぱぶ