ビクターのレビュー

30代♂です。 このブログはタイトル通り主にAVの感想(レビュー)を書こうと思って作成しましたが、あまり見なくなったので、AVに限らずエロネタを投稿していこうと思います。 逆リョナという言葉を最近覚えました。

風俗

蒲田のセクキャバ

こちらに来てから地元にはない店をいくつか回ったが
「そういえば、まだキスをしていないな」
って事で近場のセクキャバを探してみた。


蒲田で見つかったのは
という二店だった。
※何となくだがあえて店名は書かない。

新宿とかに行けばもっとあるのだろうが、俺は近場の方が良かったのでこの2店のうちのどちらかにしたいと思った。



そして、決めた訳だが、
その理由は
・開店時間が早い ※HPには19時と書いてあったが実際は20時だったので要注意
・HPを見る限り質は良さそう。
の二点。



この日は別件で秋葉原へ行ったのでその帰りに蒲田で時間を潰しつつ開店時間を待った。
待っている間に、こちらに越してきてから気になっていた
タイ料理店(現在はやっていないかもしれない。その後2回行ってみたがいずれも貼紙無しで閉まってた)  に突入した。

タイ人のおばさん達が切り盛りしていて アロイ マーク(とてもうまい)でした。
本場の辛さが味わえるのでまた行こうと思う。



タイ料理店で1時間半ほど時間を潰し、開店時間を狙って突入。
しかし、チャライ雰囲気のボーイさんから

「すいません。開店20時からなんです。 それと初回1セット割引はメルマガに登録して下さい」

と言われ、どうしようか? もう帰ろうかと迷ったがこの為に時間を潰したのだから待つ事にした。



待ってる時に先日手コキ店で利用したレンタルルームからショートパンツの女の子が出てきた。
恐らくテコキ店の女の子だろう。

しばらくレンタルルームを観察してると男性が一人で入って行き、ものの2,3分でさっきのショーパン娘が入っていった。
これは確定だろう。

風俗を利用する客のマナーとしてはご法度かもしれないが、直接女の子が見れるので気に入った子がいれば直接名前を聞いて予約すればいいのではないかと考えた。
ここで名前さえ知れれば(女の子が嘘さえつかなければ)パネマジは確実に回避できる。



そうこう考えてるうちに20時になったので店へ。
店前に客引きみたいな人がいたので、システムを再確認した。


-基本はHP通り(※都内いちゃキャバ同様TAX + サービス料 = 20%)
 客は飲み放題だが女の子は1ドリンク1kとの事。

俺はメルマガで割引したので1セット40分5kで済んだ。
おっと、最初の女の子がドリンク言ってきたので+1k。


店内は薄暗く反対側に座っている人の顔がほとんど見えない。


席に着くとすぐに一人目の女の子が来た。

ハート様程ではないがかなりの巨体だった。
セカンドちゃん(仮名)という名で巨体ではあるが笑顔は愛嬌があって可愛らしかった。
恋人つなぎで手を繋ぎながら在り来たりな会話をする。

キスがしたい、体を触りたい と考えていたが、がっつくのはよくないと我慢。
セカンドちゃんはなかなかキスをしてこない。脚ものせてこない(重そうだが)。
周りを見ると他の客たちもキスをしているようには見えなかった。



ここで、店の流れについて解説。


・この店はキスをする時間が決められている。それはいちゃキャバに近いイメージで1セット中に女の子が二人来るのだが二人目と入れ替わるハーフタイム近くになると大音量の音楽が流れ、ボーイさんが煽り始める。
すると女の子が客の膝の上に乗ってきて座位の体制になりそこからキスを堪能することができるのだ。その時は体中を触りまくる事ができる。


・座位が終わると「このままだと次の子が来るけど私を指名して」と言われるが、気に入らなければ「また今度ね」で流していいと思う。
もし指名すると後半戦は指名した事になるので+1kとなる。店に入る前から指名すると前後半なので倍の2kとなる。



ハーフタイムが近づきセカンドちゃんが俺の上に乗ったのだが、正直言って重そうだったのでポケットのiPhoneが心配だった。
久々のキスを堪能。何ヶ月ぶりだろうか。
太い太ももも触りまくった。
ハーフタイムが来て延長のお誘いを断る。



後半戦の女の子もすぐに来た。
「かわいい!」
が第一印象だ。


堀北真希、有村架純に似ているのか・・?
最終的に
宇賀なつみアナ だと思う。

とにかくかわいい宇賀アナ ってやつだった。
しかも、先程のセカンドちゃんとは異なりいきなり脚を乗せてくる積極性もGOOD!
(まぁ、スキャンダルでは普通なのだが)


話していて同業者である事が分かった(お昼の仕事)。
週末だけとは言え夜も働いてたら身が持たんぞ。
地元も関西なので話は合いそうだ。

「かわいい!」って何回言っただろうか。
俺がここまで褒めるのは珍しいと思う。

話の流れから同伴出勤もできる事が分かった。
フィリピンパブのトリンドルとするはずだった同伴出勤を宇賀ちゃんとするんかなぁ。


・同伴出勤するとTAX・指名料込みの60分10kなので得といえば得である。


いつでもキスができないのが唯一の欠点かと思う。
金額とかは東京価格と割り切るしかないが。


スキャンダルだったら理性が抑えきれずに延長延長コースだったがこちらでは延長無しで帰った。
セクキャバで延長無しは自身初の経験だと思う。
次は思い切って同伴出勤にチャレンジしようかな。




●セカンドちゃん ・・・ C+
柳原加奈子に近くはないけど遠くもない体格。
性格は接しやすく太い子が好きならかなり狙い目だと思う。


●宇賀ちゃん ・・・ A
かわいい!
彼女にしたいタイプ。
ドリンクおねだりもなかったのでスれてもいないだろう。
いきなりオキニができるとは思わなかった。

女性にボコられたい願望②

ついに10年越しの願望を実現しました。

club-q
に行く事ができたのです。

前日予約をしようと夜9時頃に電話をかけたが相手出ず。
何度もかけたが出なかったので諦めて寝ようとすると知らない番号から着信。
この店の受付からだった。
(予断だが折り返しをしてくる店は初めて)


俺は素人っぽい子は嫌なのでプロ風の方に絞っていた。
対象が3名いたのでHPで上に載ってる方にしようと受付に伝える。

予約完了。 寝ようとしたその時、再びコール音が。
受付からだった。
指名した方が休む事になったようなので次の方を選択。
今度こそ予約完了。


次の日、渋谷に行った。
15年ぶりだったが西口だったので実質初めての場所ではあった。

IMG_1620

前回はタワーレコードとスペイン坂に行ったな(特に何てなかったが)。


受付からは通常のホテヘル同様、部屋に入ったら部屋番号の連絡をするようにと言われる。
年齢の所為なのか、最近俺は方向音痴になってきた気がする。
少し迷子気味になったので地図アプリを使用。
本当に便利な世の中になったもんだ。

IMG_1625


部屋は広いけど薄暗くて今まで行ったラブホの中ではワースト3に入ると思った。
風呂はユニットバスだったし。
受付に部屋番号を伝え女性が来るのを待つ。

前にも記事に書いたがこの待ってる時が最も緊張する。
初めての店ならより一層。
20分くらい待つ(長い・・)と足音が近づいてきて、止まったら

ドン! ドン! ドン!!

と強めのノック音が聞こえた。
これは気の強い方なのかと恐る恐る、でも足早にドアに向かって開けると
そこには若いネーちゃんが立っていた。


見た目はアラサー、でも俺よりは若く見えスタイルも並以上、そして顔は間違いなく美人だった。
アスリートだったか女優だったかAVだったか思い出せないが誰かに似ている。
ギャル系ではないが、清純系でもない、ネーちゃんって表現が似合うタイプ(と言っても分からんか)で会話は基本タメ口だった。


関東の人ではあるが、関西の女と話してるようなそんな不思議な感覚で一通り会話をする。

「じゃ、始めよっか! 私は衣装着替えておくのでシャワー浴びてきて」

シャワーを浴びて出ると、そこには総合格闘技用の衣装を着ているMさんが仁王立ちをしていた。
俺の衣装は下着のみ。
一応エロ格闘だしプロレスの黒パンツを意識して黒のブリーフを履いてきた。


俺が選択した「Mコース」は基本的に完全受身となる。
間違っても女性を攻撃してはいけない。
※この手の店では勘違いした馬鹿が女性を怪我させる事があるとか。

Mさんの首投げで俺がベッドに倒されるところからプレイ開始。
順番は覚えていないが、Mさんの絞技が次々と俺に決まっていく。

腕ひしぎ、三角締め、ドラゴンスリーパー、フロントチョーク・・・

久々に喰らった技に感動と興奮を覚えつつ股間をもっこりさせながら、返そう(技を決められた状態からリカバリーする)としても全くビクともせずカルマの時と同じ展開だった。


しかし、カルマと決定的に違う出来事が起こる。

「一回墜ちてみよっか? あなたなら良い経験になるから。」

と右脚を俺の首に絡めて、頚動脈を圧迫。

苦しい・・・。 とMさんの体にタップをするものの止めてくれない。
あれっ! これマジでヤバイやつやん!
ちょ、止めて止めて。
とタップを続ける。

IMG_1624






























俺はベッドの上で寝ていて隣に知らない女がいる
その女と何か会話をしていたが内容は覚えていない
久々の昼寝もいいね
(おーい)
昼寝って今日は何曜日?
(おーい)
もうちょい寝かせてくれよ。

ふと目の前には見慣れない鏡台、ベッド。
「おーい!!」
と顔面をビンタされる。

上を見上げるとさっきとは違う女性が俺を跨ぐ形で立っていて俺を見下ろしていた。


ハッ!!!
Mさん!!

あれっ??
今のは何?

不思議そうな俺に
「堕ちてたんだよ」
とMさんが説明してくれた。

「私の経験上、あなたは絶対うまく落とせると思ったら本当にすぐに堕ちたよ」

5分くらい?

「違うよ。5秒くらいよ。あまり長い間堕ちてると危ない状態になるからなるべくすぐに起こすようにしてる。」


自分でも驚きの出来事だった。
これが失神なのか!
長年生きてきて初めて経験する不思議な体験だった。
股間が濡れてたので失禁したのかと触ってみる

「それは我慢汁だよ。私は絶対に失禁させずに落とすから。」

と笑われた。


この気持ちよさを例えるなら
"昼寝をした時の心地良さ"
が妥当だろう。

しかし、覚醒時は二日酔いみたいな頭痛がする。
更に、体質によるものらしいが、目が恐ろしく充血していてハロウィンにノーメークで参加できそうなくらい真っ赤だ。
ドラゴンケースに入れておく目薬でも対処はできないだろう。
数日経ったら元に戻るそうだが、二日経過した時点で改善の兆しが見えない。
※8割回復するのに2週間、ほぼ完治するのに一か月かかりました。仕事にも影響が出たのでもう二度とできないです。


これが唯一のデメリットかな。
またやってもらいたいけど、隠せない部分に異変が出ると職場とかでも突っ込まれるし、理由は絶対に言えない。
SMクラブで堕としてもらいました、なんて絶対に言えない。


その後、パイルドライバー等をしてもらい、最後は顔面机上からの手コキ(ビニール手袋付)でフィニッシュ!
勢いと量にM様も驚かれてた。


その後、M様と談笑。
俺、この人好きになるかもしれない。
風俗嬢に恋愛感情を持った事はないが、技を決めてる時に上から見下ろした時の顔がたまらなく可愛い。


次回も指名したいがタイミングによっては最初に指名してた人とも一戦交えてみたい。


●M様   ・・・ A
ルックス・実力共に文句無しだった!
顔は誰かに似ているが思い出せない。
彼女になって頂きたいくらいのルックスで風俗では珍しい。
技のレパートリーも豊富で、次回は他の方ともプレイしたいと考えてたがM様にお願いしたい。
ただし、失神は後遺症(結膜下出血)が恐いので無しで。

激安(?)風俗

ツイッターの方にはちょこちょこ書いているので、読んでくれてる方がいれば勘付いていると思うが俺は最近関東を拠点にしている。


この日は関東に越してきてから日が浅く、どこに何があるかも分からない。
そこで、近辺を探索する事にした。
俺が住んでいる町の周辺は生活をする(日用品・必需品を購入)という意味では文句無しの良い場所である。
東京都心へも30分程で行ける。

ただ、「遊ぶ」には物足りない場所であり電車で移動しなければならない。
(全然苦ではないが)


蒲田駅周辺をぶらぶらする。
ゲーセン、ドンキホーテ、ツタヤ、ネットカフェ、食事ができる所
一通り確認した。
余談であるがツタヤに関しては俺の地元の方が品揃えが良いような気がする。


ネットカフェでコミックを読む。
真島君、爆ぜる」 
90年代の少年ジャンプ読者なら知ってるだろう。
「真島クンすっとばす!!」
の続編である。


少年誌から成年誌(?)に移ったこともあり内容が過激になっている。
地元のツタヤでは何故か新作が置かれなくなった為、続きが気になりつつ読めてなかった。
俺の地元では近所のネットカフェも潰れてしまい読む機会がなかったのである。


この日は風俗に行くつもりはなかったのだが、この漫画を読んでいるととても変態的なシーンがあり(柳瀬の過去)、興奮してしまった。
そこで、3時間パックの残り時間が30分切ってから蒲田の風俗を検索する。
そこそこ出てきたが中でも目を引いたのが、

世界のあんぷり亭

だった。
理由は手コキ店であった事。
俺はこれまで一度も行った事がない為関東に来たら行こうと考えてた店の一つである。
金額も安い。


ネットカフェを出るとすぐに店に電話。
ぶっちゃけホームページを見ても誰が良いのか分からないので、誰でも良かったのだがこの時は "プレミア" ガール一人だった為仕方なく指名。
※プレミアガールは1kプラス


ホテルというよりはレンタルルームって場所に誘導される。
今まで経験したどの部屋よりも狭かったが一応シャワーはあった(1k)。
部屋番号を伝えると5分しない間に女の子が来た。


はい、普通でした。
普通なのはいいけど "プレミア" 付けてるのはどーよ。
まぁ大事なのは見た目よりもサービスの品質だから、と女の子(Mちゃん)が持参してきたメニューを見る。

「ディープキス ・・・ 2.5k」

高い。
オプション無しで即決。


プレイ開始

俺はトランクス一枚、MちゃんはAKBっぽい服装。
特にそそらない。

トランクスの上から股間を撫で回される。
くすぐったい。
そして、
トランクスの隙間から愚息を直掴みでいじられた。
気持ちいい。
"プレミア"じゃなければ、次もお願いしたいくらいだ。

全裸になるとローションを付けられ亀頭を弄くられる。
20分で2回いってやろうかと考えたが流石に難しいと感じたので1回だけにした。
手コキでも自分でやるのと相手にしてもらうのは全然違う。


やっぱり 「してもらう」 のはいいね。

うまく説明はできないけど、相手に委ねるという事は不安もあるけど、その不安が気持ち良くいける要素でもあるからだ。


そして発射!!

「大量だね」

と最早お決まりとなった台詞を言われる。


こうして、関東での最初のプレイが終わり帰路についた。


●Mちゃん  D
見た目は "プレミア" 付けたらあかんでしょ!って感じ。
Dランクというのはどちらかと言えば普通より劣るかなっという意味で。
都心部じゃないから?!
サービスは良い方だったがエロさが足りない。

飛田新地 ②-後編【ブザービート】

次は若い子にしよう。
そう思った理由は若ければ締まりもよいだろうという安易なものである。

同じ個所を何度も通ると売れる子と売れない子が分かってくる。
売れない子は何周目でも見かけるからだ。
当然、売れる子狙いだがジャム理論に邪魔をされ、もう一周、もう一周、と歩み続ける。
時間制限無しなら閉店まで歩き続けるかもしれないが、友人を待たせても悪いので早めに決めなければ。


そう思って歩いていると、この日最初の方で目を付けていた女の子が座っていたので突撃した。
名前は聞いていないが日本語で三文字(以下、三文字)だと思う。
部屋に置かれてた箱に名前が貼られていた。
名前を聞かない理由は <二度と会う事もないだろう子の名を聞いても意味がないから> だ。
でも、年齢は確認する。 25歳だった。 まぁ若いっていえば若い。

性格は女教師と比べると冷たそうに見えたが、愛内里菜っぽい大阪弁が可愛かった。

仰向けになるまでの流れは同じなので略


ゴムフェラ開始。
脱いだ時に立ってないのは、自分的にはピンサロ 以来2回目だと思う。
痛かったが竿の部分を舐められた時だけ気持ち良かった。

立つかどうか心配してしまったが、ガチガチでないとは言え立ったので挿入。
正常位で入れるよう指示されたので正常位で入れた。騎乗位はNGなのかな。
聞いてみたかったが時間内に逝く事の方が大事なので黙って腰を振り続けた。
三文字ちゃんは喘ぎ声を出してくれた(もちろん芝居)。
途中キスや胸を舐めたかったが、衛生面を考えて止めといた。


試合終了のベル音とほぼ同時に射精する事ができた。
危ない、危ない、、いつでも逝けるような状態にしていたのが功を奏したようだ。


2個目の飴ちゃんをget!


IMG_1578


時間が時間だったので友人と合流。
反省会を開いたが今回も特に反省する事はなかった。

俺はプレイ内容重視なので誘われない限りわざわざ訪れようとは思わないが、もしも近所に飛田新地があれば月1,2ペースで行ってしまうかもしれない。

15分1.1kが高いか安いかは人によって違うように感じるが、飛田の面白さは可愛いを見る為に歩き回る事だと思うのでそういった意味では安いのかもしれない。
友人達と行くという前提は必要ではあるが。



●三文字 A-
女教師と似たようなタイプの顔。
竿舐めは良かった。



========================================================
次回から東京編に突入しようと思います。

≪予告≫
・激安(?)風俗
・告白
・女性にボコられたい願望②
・ブルマを考えた人は天才!
・蒲田のセクキャバ
・一年ぶりのピンサロ
・露出度ゼロの女


また、しばらく間が空きますが宜しくお願いします。
アホな事ばっかり呟いてますがツイッターのフォローもお願いしますm(_)m

飛田新地 ②-前編【with ポケモンgo】

約一か月ぶりの記事です。
生活拠点が変わった事により更新(特に画像)が難しくなってました。
でも、ネタは増やせてますので長い目でお待ち頂ければと思います。

今回(今月)は
飛田新地ネタを前編後編に分けて書きました。
飛田に行きたい方にとって少しでも参考になればうれしいです。

---------------------------------------------------------------------------

ツイッターの方でも呟きましたが久々に飛田新地に行ってきました。

この時 以来です。
自分から行く気にはならなかったので友人からの誘いで行く事になりました。

自ら行く気にならない理由としては、前回の記事には書きませんでしたが俺は〝見た目も大事だがそれ以上に内容を重視したい〝からです。
飛田のプレイはほぼゴムフェラ→挿入のみで完結します。
ですので、内容を重視したい場合は通常のヘルス等に行ってしまいます。

最初にスキャンダル に行って性欲を高めてから飛田に行きたかったが諸事情によりできなかったので残念。
動物園前2番出口より商店街のアーケードに入る。


IMG_1576


前回と違ったところはアーケード内にスナックみたいなのが複数店あり店の女が客引きをしている。
当然スルー。

そして10分弱歩いたくらいで到着。

IMG_1579

久々に来たが時間が21時前だった事もあり人が多かった。
友人と共に隈なく品定めをする。
やっぱりレベル高い!

普通にアイドルクラスもいる(ライトマジックもあるが、店によってライトの数が異なってたりするのでその辺りを吟味)。


途中、友人のポケモンが孵化しまくり(孵化装置MAX)だったので、ポケモンgoユーザはアプリを起動しておくとよいだろう。
2,3周した後、別行動に移行した。

本当に迷う。
ジャム理論ってやつである。
ジャム理論とは『人は選択肢が多すぎると、選択することをやめてしまう』ってやつである。
俺はTVで知った。


しかし、ここまで来て辞める訳にもいかないので懸命に歩き回った。

ゾンビみたいに永遠に歩き続ける訳にもいかないので、次に気に入った子に入るぞと決めた後、
少し大きめの交差点角にある店にいた網タイツの女教師風女性(以下、女教師)に決めた。
女教師ものは好きではないが、顔が美しかった事と体も良さそうだったからである。


俺が女の子を選ぶ時のポイントは3つある。
・顔 … もちろん自分好みを選びたい。ちなみに友人とは趣味が異なる。俺はロリータには興味ない。
・身体… 胸は小さくても良い。全体的な線の太さと脚の良さである。残念なのは下半身をブランケットで隠している子がいる事。その時点で対象外となる。
・性格… これは実際に接してみないと分からないが、飛田の場合は目が合った時の対応を観察する。ニッコリ笑ってくれる子がほとんどだが中には素っ気無い子もいる。

この3つを満たしていれば基本的に問題はない。


女教師はそれを満たしていたので選択。
広めの交差点なので入るところを他の野郎共に見られる訳だがそんな事を気にしていては飛田には行けない。


IMG_1580


その店は結構大きな造りとなっており、女教師と一緒に階段を上がり部屋に案内された。
そして、料金を支払う。
今回はもう一店舗周るつもりだったので15分1.1kコースを選択した。

残暑だからというのもあるが、ここでもらえるお茶がうまい!

女教師は32歳だった。何となくそんな感じがしていたが、そんな事はどうでもいい。大事なのはサービスだから。
性格は明るく話しやすかった。
女教師から全裸で待機するよう言われ、トランクス一枚で2分程待つ。
女教師が来るとお互い全裸になり、仰向けになるよう指示される。


ゴムフェラ開始。
正直、フェラはイマイチだなと思いつつそこから騎乗位に。
う~ん、タイのぱるる が良過ぎたのか、前戯が無いせいかあまり気持ち良くはなかった。
凄く余裕のある騎乗位に感じた。 まるでAV男優になった気分。

パン、パン、パン と良い音を立てながら突き上げまくったが逝きそうにはならない。
もしかして、これが30を過ぎた人間の【衰え】ってやつなのか、とも考えた。

通常、人間の身体能力のピークは20代前半だと言われている。
そう考えると30代は下り坂に差し掛かった後だと表現してもおかしくはない。

皮肉なのは、その衰えがAV男優気分にさせてくれている事で、実際のAV男優さんも挿入時に都度気持ち良くなってたらNGを出してしまうだろうから、ぶっちゃけ撮影中は気持ち良くはないのだろうと思う。


正常位に。そろそろ時間が来そうだがタイマーが目の前にある訳ではないから、早めに逝かなければならないと思いつつ逝けない。

自慢ではないが俺の風俗人生において「不発」は一度もない。
ここで失敗に終わる事はできないので、頑張って腰を振りまくり発射する事ができたのだが、アメリカポルノみたいに逝く時の腰の振り方が弱かった為、

「最後、すごく静かに逝ったね」
と突っ込まれてしまった。



●女教師 A-
顔、体、性格は一級品。
いきなり騎乗位から入るのはレアだった。
何かに似てると思ったら、女教師ではないがこのキャラ かもしれない。
ここまでエロければA+だったが。


飴ちゃんをもらい店を出て2件目を探しに歩き始めた。



ストリップ

今回も10年近く前の話になるが、学生時代に一度だけストリップ劇場に行った事がある。
名前は忘れた [梅田劇場だったかな]。 十三とかの辺りにある老舗だったと思う。
当時付き合いがあった大人達と経緯は忘れてしまったが、大阪をドライブした時に立ち寄った。


ちなみにこの時は冷やかしで飛田新地も通っていた。
この時から数年後に客として訪れる事となる 

飛田新地 【あっちゃんから教えてもらった太陽と向日葵】


劇場に入ると爆音が鳴り響いていた。
ちょっと音量が大きい映画館みたいなノリである。
前方にはやや円形の舞台があって半放射線状に客席が並んでいる。
満席ではなかったが俺達は3列目に座った。
最前列はいかにも常連って感じのジジイ共が座っている。

客の中で若者と呼べる人間は俺しかいなかった。
ストリップ嬢は5人。
皆水着姿で個人的には小西真奈美に似た子が最も印象に残った。


流れとしては、嬢が一人ずつ音楽に合わせて踊りながら徐々に脱いでいく。
そして、裸になったら曲に合わせてオナニーを始める。
確か松田聖子の「赤いスイートピー」が流れてたかな。
芝居である事が丸分かりなので全く興奮しなかった。

他の客がいたからだろうか。
仮に客が自分一人だったとしてもピクリともしない自信があった。


何人目かは忘れたが面白いイベントもあった。
選ばれた(?)客が舞台に上がり、フェラされるというもの。
ジジイが仰向けになってフェラされるという、すごくどうでもいいシーンを見てしまった。

また、観客一人一人に指マンさせるという嬢もいた。
これには俺一人だけやらない訳にもいかない空気だったので渋々参加した。

そして、最後は5人が登場して挨拶をする。


これがストリップか~

正直言ってつまらない、が感想。
大人の付き合い以外では二度と行く事はないだろう。


途中、笑える出来事が。
一緒に行ったオッサンが途中からいなくなった。
トイレにしては長いと思っていたら下記図のBOXで嬢からサービスを受けていたとの事だった。
このスケベ親父が^^

ストリップ

上にも書いたが基本嬢は一人ずつパフォーマンスを披露していく。
5人いれば4人が待機状態となる。
そのうちの一人がBOXにて抜きサービスをしてくれるのだ。
BOXは電話ボックス並みに狭いらしい。
金額は忘れたが、1抜きで3,4kだったと思う。

もちろん俺はしていない。
入場料金も大人達がだしてくれたので俺は無料だった。

フィリピンパブⅣ 【久々の太股】

前回から5週間も空いてしまった。
正直言って、もう行かないでもいいと考えていた。
理由は本来の目的である英会話について、先日 「今の環境じゃ絶対に話せるようになる事はない!」 という出来事があったからだ。 → 悪い出来事ではなく寧ろ良い経験だったのだが自分の限界を悟ってしまった。

フィリピンパブが悪い訳ではないが、そもそも行く目的が他の人とずれている。
色んな意味で間違えている気がした。


そんな事を考えながら入店。
トリンドルから 「久しぶり! 一か月ぶりだね」 と言われた。
確かに3週間に一度ペースだった事からすると久しぶりになるだろう。
この日の衣装はミニスカートだったので太股が拝めた。

脚を見ていると痣があったが、会話の流れからその訳を知る事ができた。
トリンドルは日中も仕事をしているらしく、それも工場での力作業だからその過程で腕や脚を強打する事があるという。
この時、会話の流れからではあるが太股タッチができた。




IMG_0761



久々の感触だったが、やっぱり俺は太股が好きである事を再認識した。


ちょ、待てよ。
日中の仕事を朝から夕方までやって、そこから時間が数時間空いてるとはいえ夜はパブで働く。
当然帰宅するのは深夜2時とか3時になるだろう。

「3~5時間しか寝てないよ」

だった。
それが日曜を除く毎日の生活であるのなら当然日曜は休みたいはず。
今回は何度か食事等に誘ってみたが、渋っていたのも納得ができた。

私が彼女の立場なら貴重な休日を仕事に使いたくないからである。
もちろん私自身貴重であろうがなかろうが休日を仕事で消費するなんて言語道断!
役職が付こうが評価が下がろうが

I don't really care! (そんなの関係ねぇ)

というスタイルを貫き通したい。

「同伴出勤なら」可能との事だった。
やった事ないが、彼女の仕事が始まるまでの時間に夜ご飯を食べに行くだけである。
次回試してみようと思った。


今回は色々と考え事をしていた為か、あまり酒が進まなかったのでトリンドルが

「ゲームをしよう。 負けたら一口ずつでもいいから飲もうね」

と提案してきた。
ジャンケン、指相撲、名前忘れた(指出して数字あてるやつ)で勝負。

前回ボトルキープしたのだから店側からすれば少しでも早く減らしたい意図は理解できているつもり。
運任せのジャンケン以外はわざと負けてあげた。

指相撲で負ける時に少々抵抗してみせるのだが、それでも10カウントを取られた時に勃起した(*--*)
女性に力負けする興奮を指相撲とはいえ味わえたからである。
指相撲で勃起するなんて本当に変態だなって思う。
他にも力負けできそうな遊びを考えたが思いつかなかった。 ⇒ 誰か教えて下さい(腕相撲は場所的にできないです)

トリンドルが気づいてくれてれば面白いのだが…。


周りの客を見ると常連客が多い模様だった。
彼らの滞在時間は2時間前後だったので、前回4時間・今回3時間の私はかなりの上客(?)ではないだろうか?
流石に頻度までは分からないが。

ただ、過去記事でも何度も書いたかもしれないが会話が行き詰ってしまう。
これはお水という業界と自分との相性が悪いだけかもしれない。
何を話せばいいかを考えるのが億劫なので沈黙が続く時間が少々あった。


次回は同伴出勤にチャレンジしたい。
そして店では2時間くらいの滞在で帰ろうかと思う。
できればトリンドルとセックスをしてみたいが、多分難しいだろうしこのまま進展が望めないならば次回が最終回になる。
最終回になるのは寂しい感じがするが変に感情移入する前に終わらさないと・・・。

楽しさをセクキャバと比較すれば
セクキャバ:フィリピンパブ = 8:2
と完全にセクキャバが勝っている。


<今回の出費>
-3時間滞在
5k(最初の1時間だけのセット料金) + 1k(指名料/1時間)×3 + 1k(女性ドリンク料/本数)×4 = 12k

1時間4kだと考えれば安いかな。


※実はこの記事は数か月前の出来事でこの時以降ピンパブには行ってません。
てゆーか行く気になれない。
やはり俺は性風俗の方が合ってるのだと思う。
その間営業LINEが何度か来ました(それも平日に)。
が、未読スルーしてます。
恐らくもう行く事はないだろう。

プレイした女性達

このブログは基本的に私が風俗で絡んできた女性について印象に残った人(店)を書いている。
言い換えると印象に残らない、特筆すべき事がない場合は書いていない。
分類については 記事を書く時間 を参照して頂きたい。

気付いた方もいるかもしれないが、現在進行形よりも過去ネタの方が多い。
そして過去ネタの中でも記事にしようと思ったネタはほぼ書いてしまったので、今回は今まで絡んできた女性達をまとめてみた。



(女性の名称は私が勝手につけたものですが、実際に忘れてしまったのも多数有)

S:Aでは言い表せないくらいのナニか
 該当無し
A:間違いなく美人、サービスも上々
 ・24歳でチェンマイ出身 プーケット-1日目-② 
 ・丸高愛美 アポロビル-B1F スプラッシュ 
 ・Naoちゃん セクキャバ-スキャンダル 
B:美人or技術有、少なくとも満足はできる
 ・タイ人顔、年齢は26 プーケット-1日目-③ 
 ・Rさん 女性にボコられたい願望 
 ・あっちゃん 飛田新地 【あっちゃんから教えてもらった太陽と向日葵】 
 ・A様 初めての女王様② ~初めてのアーセナル~ 
 ・上原亜衣 アポロビル-B1F スプラッシュ 
 ・Niちゃん セクキャバ-スキャンダル[後編] 
 ・モナ マドンナ 
 ・さつき 地元の裏風俗 
 ・Yちゃん クラブパッション 
C:普通。リピートはない
 ・Nちゃん プーケット-2日目-① 以降 
 ・Y様 女王様2人目 ~SMが恐くなった~ 
 ・Yちゃん OFC 
 ・東ちづる ホテヘル やん猫 
 ・パティ 白人 
D:舞祭組orマグロ
 ・Dさん 初体験 【理想とは本当に手の届かない所にある】 
 ・保険会社勤務 クラブパッション 
 ・偽コリアン 韓国エステ ~色んな意味で史上初~ 
 ・やすえさん NACK FIVE 
E:話にならん)
 ・ラーメン屋 ソープ ・・・ 大して面白くないので記事にするかは未定


*ここで言う 'プレイした' とは少なくとも胸や太股を触る以上の行為を実施した相手を指す。


Sが該当無しになってるが、実は一人いた!
過去の記事に書いていないのは一度しか会えなかったからだ。
その子はセクキャバ-スキャンダル に居た。
当時私は2ヶ月に1回ペースで通っていたので在籍期間は推定2ヶ月以下という事になる。

その時は誰かを指名していたかもしれないが、ヘルプでついた子が超可愛かった。
Jちゃんという22歳だったが、トップアイドル級に可愛くサービスも素晴らしいの一言!!
例えるなら乃木坂46の白石麻衣や桜井日奈子(白猫プロジェクトのCMに出てる子)に近い。
どちらかといえば後者。


名前はJちゃんだが日奈子ちゃんと呼ぼう。
可愛すぎる子が座位の体制で上になっているので、息子が我慢出来る筈なくビンビンに。
すると日奈子ちゃんが、優しくフェザータッチしてくるからトランクスが濡れ濡れ。

「そんなに触ったらいっちゃうよ」

と言うと、耳元で

「いってもいいよ」

本当にいってしまいたかった。
お絞りで包めばできそうな気がする^^
が、そこは大人のマナーで我慢した。

「顔が真っ赤になってる」

と言われたが慌てて酒のせいにした。


しばらくすると別のヘルプに行ってしまったが、次は絶対指名する事を伝えた。


いやぁ~、間違いなく私の風俗至上NO.1ガールでした。
日奈子ちゃんとならガチでお付き合いしたい! 風俗嬢でもいい!
と本気で思ってしまった。

残念ながら次回行った時既に退店していた。
良い物件はすぐに売れてしまうのだろう。


●日奈子ちゃん S
ルックス・サービスともに私の中で史上最高だった。
あれは中々出会えないレベル。LINE聞いとけば良かったな。



さて、この記事をもって過去風俗ネタは終了(?)になるかもしれません。
面白いネタを思い出せたら書きますがもう無いかなぁ。
これからは現在ネタを中心に頑張ろうと思います。
東京に行けば一気にネタが増えそうですが^^

と、その前にBKKでしっかり戦ってきます(-ω-ゞ

白人

このブログに書くのは初めてかもしれないが、私は外国人女性にも興味がある。
外国人と言っても白人や黒人の事である。
もうすぐオリンピックが始まるが女子陸上は必ず見る。
あの素晴らしい体と絡んでみたい。 そういう願望は現在でも持っている。


それはさておき、話は今から10年以上前に遡る。
ぶっちゃけ何てない内容だが、当時の私は大阪に行く機会が多かった。
大阪の風俗もその理由の一つであったが、外国人風俗を探した結果見つかったのがこの時訪れた

京橋 BODY(旧名がバタフライだった)

である。(残念ながら現在は存在していない。ホームページもない。)

驚くべきはその価格。
な、なんと 60分 10k だった。
スペシャルプライスだったかもしれないが私の風俗史上最安値であり、この記録は現在も破られていない。

場所は京橋駅を降りてすぐのマンションだったと思う。
ある一室がそのまま受付になっており、そこでパネルを見て指名する。
とりあえず白人とプレイしたかったので パティ という24歳のスペイン人を選んでソファーで待機。


少し待った後店員に呼ばれて玄関の扉を開ける、そこにはお姉さんと呼ぶには年齢がいっちゃてる
白人女性が立っていた。
パネマジ・・・。 どう見ても24歳ではなく、見た目だけで判断すればアラフォーと言っても遜色ない外見だった。
服装はアンダーはロングのジーパンだったので興奮はしなかった。

年齢以外は特に問題ないので気持ちを切り替える。
パティは日本語で色々と話しかけてくれ、徒歩数十秒で到着するホテルまで手を繋ぎながら移動した。
ホテル到着時にはすっかり緊張がほぐれていたので初めての客も安心できると思う。

そのホテルは珍しく和室だった。
今思えば和室のラブホはこの時が初めてで、今日に至るまで2回しか経験していない。
2回目は 女性にボコられたい願望  だった。

余談だが、上記記事(Round2の方)の最後に 
「しかし、バンコクへ行くまでは風俗は封印したいのだがどこまで我慢が持つか。。。」
と記載していたが持ちそうです。


部屋に入ると、パティがいきなり脱ぎ始めた。
ピンクの下着以上に、やはり今まで見た事がないナイスバディが目の前にあった為、息子がビンビンになっていた。
が、ナイスバディと言っても年齢を感じずにはいられない部分が残念で、その上帝王切開の跡が下腹部に大きくあったので少し萎えてしまった。

バスタブにお湯ははらずにシャワーで汗を流すだけだった。
少しボロいホテルだったせいかお湯というよりは水に近かったが真夏だったので無問題。
老いてはいてもナイスバディなので、シャワーを浴びつつ触りまくった。
それは、初めて与えられたおもちゃを弄る子供のようだったかもしれない。

「スケベさん」

みたいな事を言われたと思う。


布団に戻るとプレイ開始な訳だが、事前に予想した通りの展開だった。
まず、キスはちょっとだけ。子供がやるみたいなものでディープを要求したらNGをくらった。
全身リップもなくフェラ開始。巷で言われている'ゴムフェラ'ではなかったが、特になんてない普通のフェラでした。
途中、過去最高の巨乳でパイズリもしてもらったが、こちらも特になんてない・・・。
ただ、胸は本当にでかくて掴むとゴム毬という表現がピッタリ。シリコン入れてるのかな(シリコンというものを知らないが)。
フィニッシュはフェラだった、と思う。

そして、お約束の

「10k追加で本番できるよ」

を言われた。

もちろん断った。
恐らく本番をしても金額に見合った満足感は得られない事を本能的に分かっていたからだと思う。
とは言っても、この時は貧乏学生だったからという事もあり、今なら勢いでやってたかもしれないが。


映画とかで見るような熱い絡みを期待してはいけないのは重々承知していたが現実は残念なものだった。


プレイ後は少しだけサッカーの話をした。
グティ がどうのこうのと言ってたのを覚えている。
当時は何故かグティがミスタードーナッツのCMに出てたなぁ。
オーウェンが洋服の青山だった気がする。

グティではなくパティは今何をしているのだろうか。
恐らくアラフィフだからスペインに帰ってるのかもしれないが、それを知る術はもう無いし知ったところで何も意味をなさない。
私の人生で初めての外国人だった、それだけの事である。

ちなみにこれ以降は外国人とプレイはしていない。
理由は胡散臭い店が多いから。
唯一信用できそうなのはここ くらいか。

BKK遠征時には久々に欧米人とも一戦を交える予定。



●パティ C
体は流石のダイナマイトバディだった。
若ければ本当に最高だっただろう。
心・技・体 で表すと、
心 … 客をリラックスさせる振る舞いは良い。プレイを熱くしてくれれば尚良かった。
技 … 日本のAVを見て勉強してほしかった。
体 … 劣化はしているもののダイナマイトバディだった。

東京で是非行きたい店

ここまで生きてきて
「何故学生時代に○○をしておかなかったんだ」
って感じる事が多々ある。
私はマルチタスク思考ができない人間なので、目の前の事にしか集中できず多方面について考える事ができない。
こういう時に『人との出会い』が大切であると感じる。
実際に
「▽▽さんとの出会いで進路が決まった」「友人の何気ない一言で○○になった」
って人もいる。

東京へ行ったら
目標一つとして人との繋がりを作り、大切にしていきたい。


という事で近日より東京勤務になるかもしれない。
ただ、そう言われてから既に数年経過しているので、‘異動詐欺'って言われても仕方がない状況である。
もしもの為に今回の内容を書いておく。

田舎から都会へ。
都会には楽しい事が盛り沢山!なイメージがある。
楽しみが増えたが同時にお金も心配だ。


とりあえず都内の行きたい店をピックアップしますた。


行きたい度 ☆最大5つで評価 ★は0.5

1.club-q ☆☆☆☆☆
10年以上前から興味津々だったが、遠方な為行く事ができず。
可能であればルックスは劣っていても格闘技経験者と手合わせ願いたいところ。

2.ギラギラガールズ  ☆☆☆★


を見て行きたくなった。
正直、歌舞伎町は悪いイメージ(しつこい勧誘)があるのであまり行きたくないが一度くらいは経験しておきたい。
嵌ったら怖いな。
ただ、セクキャバではなさそう(?)なのでその辺は問題ないと思う。

3.CLUB H だったかな。 ☆☆☆☆
久々に検索したらホームページがなくなってたから潰れたのだろう。
料金設定が高めだからか。

4.体育倉庫 ☆☆☆☆ 
CLUB Hの替わりに東京のセクキャバで調べたらヒットした。
店の売りは女の子がブルマで接客してくれるようだ。※ただし、イベント時は制服だったりする事もある模様。
ホームページには具体的なサービスは記載されてなかったが、ここ を見るとややゆるいセクキャバみたいなものか。
秋葉原に堂々とあるらしい。そういえば私はブルマのコスチュームでのプレイは未経験である事に今気付いた。
これは行かねば。。

5.吉原の高級ソープ ☆☆☆
ぶっちゃけ普通のソープとの違いを知りたい。
これも高級ソープ未経験だからであるが、某AV女優と絡んでみたいからかも。

6.CLUB 虎の穴 ☆☆
ここも美女やAV女優が多くて有名なので興味はあるが・・。
料金が高いのでここへ行くなら吉原の方がマシかな。

7.南の島 ☆☆☆
昨年近くまで行ったのに寄れなかった。
次こそは! しかし、東京は価格設定が高めですね。。

8.ビザールクリニック ☆☆☆★
店というよりはスージーQ さんのプロレス技を受けたい。


せっかくの東京生活なのでお金は惜しまず使いたいところ。
上記の1、2、4、7、8だけは絶対に行こうと思う。


関東在住の方、体験談や他に良い店があれば是非コメントをお願いします。

地元の裏風俗

BKK遠征計画、行きたい風俗候補はほぼ決まった。
後はホテルをどこにするかと観光計画のみ。

--------------------------------------------

普通に客引きがいるから裏ではないような気がするが私の町にも裏風俗はある。
まず、裏風俗の定義とは何だろうか?

Wikipedia

を見れば早いのだが私の中では

-目立った看板がない → 何の店か一見分からない(客引きはいる)
-HPやパネルもない → 客引きに画像を見せてもらうしかない。
-風呂(シャワー)がない → 衛生面が悪い。

である。

では、裏風俗のメリットは??

-安い?
-とてつもない美女がいる?


気になっていたので突入する事にした。
そもそも事の発端は地元にもセクキャバがないかを調べていると、何故か裏風俗に辿り着いてしまったという流れである。


この日も平日だった。
夏が近づいている事もあり、少し汗ばんでいたが開店時間が午後からだったので13時頃に裏風俗街に到着。
目的の店は予め決めていたので他の客引きが声をかけてくるのを避け店の前に。
入り口が分かり辛かったが客引きと話すと案内された。

なんと! すぐにプレイする場合は女の子が一人しかいないので「選択」することすらできなかった。
画像を見せてくれと頼んだが見せてもらえず。
普通なら
「こんな店来るかよ!」
と退散するのだが、この時は[裏風俗というものを知りたい]という探求心が勝っていた為、店内に足を踏み入れた。


そこは待合室と呼ぶにはあまりにも暗く、汚い感じの部屋で物置という言葉がピッタリだった。
待っている間探索するとテーブルの上にはドリンクのメニュー表があり、タバコの自販機(もちろん使われていない)やバーカウンターがあった。
使われなくなって何十年も経過してると思われるが、そこは元スナックだったのだろう。
ビールのポスターがあれば年代を特定できたかもしれない。
『昭和』の名残が垣間見えた一時だった。


しばらくすると客引きとは別のオッサンが
「どうぞ!」
と別室に誘導する。
このオッサンに料金を支払う。
30分10kだ。

面白いのは裏口へ行くとマンションに繋がっていて普通の部屋に入室した。

(まさか普通の部屋?)※実際に普通に女の子が住んでいる部屋でプレイする場合もあるらしい。

普通の部屋ではなく明らかに改造していてネットカフェの個別ブースみたいなものが5,6個設置されており、その1つで更に10分以上待機させられた。
この室内も雨戸を閉め切っていて赤い照明が薄暗く不気味な雰囲気を醸し出していた。

ブース内はネットカフェのフラットスペース(寝れるとこ)くらいの広さでウェットティッシュとゴミ箱のみが置かれていた。
他に客はおらず静寂の時を過ごす。


コン、コン、 「失礼します」

女の子登場。

Bランクだった。つまりけっこう可愛い! ドレスっぽいのを着てたのが残念(私は私服の方がそそる)。
さつき(このブログ用に改変してます)と名乗った。
地元に住んでるのではなく、遠方から電車で1時間以上かけて来てるとの事。

さつきさんの指示に従い全裸になる。
ウェットティッシュで汗ばんでいる全身を拭いてくれた。
特に息子は念入りだったがウェットティッシュがかなり冷たかったのでビンビンになってしまった。

そのままキス。歯磨きはないので事前に磨いておいた方がよいだろう。
ただ、繁華街近くなので実際はほとんどの客が歯磨きなどしてる筈がない。
そう考えると普通の風俗の方が良いと思う。

さつきさんも全裸になり全身リップからのフェラ。
フェラがかなり上手く、いってしまいそうになったので挿入する事にした。
裏風俗は本番ができる(表のできない店でも女の子次第と言ってしまえばお終いだが)。

騎乗位から始まり正上位フィニッシュだったが、恐らく5分も続かなかったように思える。
それくらいテクニックは上々だったと思う。
遅漏の客もいるだろうし、それを30分以内にイカせなければいけないからテクは自然と高くなるのかも。

再びウェットティッシュで全身を拭いてもらいながらシステムについて聞いてみた。
もしも60分したい場合は延長扱いというよりは30分×2となる。
つまり20kであるが、女の子を指名した場合は1セットに付き指名料1kだそうだ(今回のように一人しかいない場合は指名も糞もない)。



まとめに入るが、はっきり言ってしまうと高いと思う。
この時は偶々当たり嬢だったが、それでも高く感じてしまう。
同じ金額ならわざわざこんな不衛生で得体の知れない店よりも、ホームページもありサービスもキッチリした店を選ぶのが普通ではないだろうか。

私なりに出した結論は、

【どうしても本番がしたい。でも10kポッキリしか持っていない】

という人が行く場所であるという事だ。
現実に少し料金(+2,3k)を足せばキッチリした店でそこそこのサービスが受けられる。

よって、これ以降裏風俗には足を踏み入れていない。
行く必要がない。
仮に30分5kなら話は別である。が、韓国エステ の事もあったし安過ぎても化け物が現れるかもしれない。

手コキ店でもいいから地元に欲しいなぁ。
これを書いている平日日中の現在、女体に触れる事なく半年以上が経過している。
風俗のHPを見ていたら無性に行きたくなってきた(>д<)
我慢の日々は続く。


●さつき B
普通に彼女にしたいくらいの可愛さだった。
鼻ピアスが特徴的だったが技術力も高い。

ホテヘル やん猫

最近になってフィリピンパブのトリンドルから「店に来て」LINEが増えてきた気がする。
「今日は浴衣だから」というお誘いもあったが、全くそそらない衣装に関心を持てるはずもなく返信はスタンプのみにした。
お水の子と連絡先交換するとこういうのが多くなるんだと再認識。
BKK遠征が終わるまでは行くつもりはない。

--------------------------------------------

クラブパッション へは地元から最寄り駅までの移動と電車を使って片道2時間以上かかる。
プレイ時間が1時間としても帰宅するまで合計5,6時間かかってしまい、次第にそれが煩わしいと思うようになってきてた。
そこで似たようなサービスが堪能でき距離が近い店を調べるとすぐに発見。

やんちゃな子猫

デリヘルのイメージが強かったので敬遠していたが、最寄のホテルに行けばよいだけなので誰かに見られる可能性がない分店舗型よりはよいかもしれない。


流れは、

まず、ホームページを見ながら電話をかける。

気に入った女の子を指名(モザイク有だが直接店舗受付にいけばモザイク無で見れるらしい)。コースとホテルも伝える。

ホテルへ移動 ☆店舗受付で女の子を拾って共にホテルに向かえば1k安くなる。ただし、車ナンバーは控えられる。

部屋番号をスタッフに伝える

待つ。この待ってる時が最も緊張する。

待つ事約10~15分、ピンポーン。と呼び鈴が鳴りドアまで飛んでいく。

対面! 私の経験上「キター!!」ってなる事はないです。。

プレイ前に支払。 ※ここで揉める事がたまにあるので注意! 電話で言われた金額と異なる金額を請求される事がある。やん猫スタッフはお金にルーズなイメージ。

プレイ


って感じ。

まぁほとんどの場合お風呂に入るのだが女の子によってはシャワーだけで済ませようとする子も居るので、お風呂でイチャつきたい場合は事前に自分でお湯をはっておくのも良いかと思う。
あと、たま~に歯磨き、イソジンを怠る子もいる。気になる場合は言った方がよい。

洗い終わってベッドに行き、全身リップ→フェラ等でフィニッシュという至って普通の内容である。

AVに例えるなら 『△△専属デビュー作』 に代表されるスタンダードな作品に近い。
1本目 ・・・ 緊張の初絡み。女優がぎこちない。
2本目 ・・・ 別の男優との絡み。
3本目 ・・・ 初めての3P。
みたいにマニュアル化されている。

たまにはデビュー作も悪くはないのだが。


初めて絡んだ子は東ちづるに似ていた。
しかも子持ちというどうでもいい情報を教えてくれた。

まぁ、普通に絡む。残念だったのはタバコを吸ってるせいかキスがタバコ臭かった事。
そしてこの子はこの店で初めての子だったが本番のお誘いを受けたので承諾。
外国人ヘルスだと本番の場合必ず追加料金を要求される(+10kで挿れれるよってな感じで)。
日本人の場合は追加料金を要求される事はまずない。少なくとも私は。

普通に挿れて普通に発射。


これ以降時間をかけてクラブパッションに行くのが面倒なのでホテヘルはやん猫メインになった。
同じ子を3度指名した事もある(が、その子は本番できず)。
ちなみに本番率は最初に思ったより低い。
打率2割かも。


そしてそのやん猫にも2年近く行ってない。
レベル的にはB+~Cってところで特別気に入った子がいないからだ。


以前もどこかで書いたが、私は風俗で心の底から気に入った子がいない。
時々Aランクとも出くわすが、「デートをしたい」とは思わない。
そこは相手が風俗嬢だからと無意識の内に割り切ってしまってるのかもしれない。


いつの日か本気で人を好きになりたいが可能であれば風俗嬢以外がいい。
本当にゲスの考えですわ。


●東ちづる ・・・ C-
サービス的には優良嬢だった。が再指名したいとは思わなかった。
子供いるって話とタバコがマイナス。

大阪フェチ倶楽部 ~ダッチワイフで失敗~

以前の記事で難波秘密倶楽部 (ヒミクラ)について書いた。
M男にとっては最高のサービスが受けられる訳だが価格が高めである。
そこでリーズナブルな店がないかを探したところ
大阪フェチ倶楽部(OFC) を発見した。

この店は基本的にはヒミクラと似たようなコンセプトであると言ってもよい。
最大の特徴はコスチュームが豊富である事だがアニメやゲームといったコスプレではない。
ヒミクラの場合、コスチュームまでは指定できなかった。
また、ヒミクラは100%受身であるのに対してこちらは攻める事もできる。
つまり考え方によっては客の層はヒミクラよりも広いと思われる。


場所は「国立文楽劇場」から徒歩5分であるが目立った看板がある訳ではないから分かり辛い。
最悪店に電話をして場所を聞けばよい。
私も同じ場所を行ったり来たりしながら見つける事ができた。

店自体はアパートの一室みたいな感じではっきり言って狭い。
そして休日の影響からか客が3名程ソファーで待機していた。私もその横に座る。
始めにスタッフからシステムの説明があるのだが、他の客もいる前で恥ずかしい内容をベラベラと話されると誰でも赤面するのではないだろうか。

(▼)途中、不安を煽ったのがスタッフが電話で女の子と話している会話がまるで小学校低学年と話しているような会話だった事である。
「そんな事社会人でなくても分かりきった事だろ!?」って内容を子供にも分かる口調で説明していた。
例えば「お客様を見送る時は"ありがとうございました"って言うんだよ」って感じの。


それはさておき、女の子を選択する為入り口付近のPC前へ移動。
別のスタッフが選択可能な女の子の画像を一枚一枚表示していく。
この時点で選択可能が4名。そして2番目の女の子が確実にAランクだった。あとはB以下。
ここで迷いが生じる。
見た目だけなら確実にAランクを選択するのだが、この手の店はどちらかと言えば見た目よりもテクニックが重要である。
特にMプレイをしたいなら尚更。
スタッフ曰く4番目の子であれば私の欲求を満たしてくれるだろう。
ただ、ルックス的にはCランク。
そしてAランクの子は「基本ダッチワイフだと思って頂ければ」と。
私はスタッフの言う事は信用しないのだがこの時は信用すべきだったと後悔している。

何事もファーストインスピレーションが大切。
~始めに感じた方向に進めばかなりの可能性で正しい~という話を聞いた事がある。
ドラえもんの『尋ね人ステッキ』も確率は60%(直接関係はないが)。
今回は自分のファーストインスピレーションを信じてAランクのYちゃんを選択した。
システムは3種類程度があったが、フェラ等は求めていなかったので最も安いコースにした。

実際に女の子が着るコスチュームを直接見て選択できるのもこの店の強みかもしれない。
私は夏ならどこにでもいるだろうショートパンツ女子を(から)責め(られ)てみたかったので始めから決まっていた。
ホームページ(やたら重いのでイラっとくる)のeroticに載っている下段左から2番目。
上はシャツ系なら何でも良かったが何故かセーターっぽかった。

そして別フロアの待機室で待つとスタッフからホテル名と部屋番号が記載された紙を渡されホテルへ移動。



今までは自分が部屋で待機して嬢が来るスタイルしか経験した事がなかったが、嬢が待機している部屋に自分が行くスタイルは初めてである。
緊張しながらピンポンを押す。
毎回ホテヘルを利用する際に、このピンポンの音で緊張がMAXになる。
Yちゃん登場。
やはりというか何というかパネルよりは劣っている感じ。でも間違いなくAランクだ。
この時点で服装は私服ではあるが、全くそそらない・寧ろ <こんな子が風俗で働くんだ> って思うようなタイプ。

しかし、口数が少ない。
私の経験上、最もしゃべらない風俗嬢だったと思う。
か細い声で
「シャワーを浴びてきて下さい」
と言われ、シャワーを浴びている最中にYちゃんがコスチュームに着替える。
シャワーから出るとYちゃんがセクシーになっていた。
息子は勃っていたがYちゃんの反応は無い。
事前にやりたい内容を紙に記載して渡してはいるが、
「この通りやればいいんですね?」
と機械的なプレイが始まる。

始めはコスチューム補正もあって興奮はしたが、慣れてくるとやはりプレイ内容を重視したい。
乳首攻めされながら手コキとかしてもらった。
にも関わらずYちゃんの面白みの無い単調な攻めに飽きが生じてきた為
「やっぱり俺が攻めるよ」
と攻守交替を宣言した。

Yちゃんは彼女にしたいくらいの美人顔だったので思わずキスしたくなったがNGだった。
その分、胸や脚を舐め回す。
が、本当にダッチワイフのように反応がない。
ちなみに私はダッチワイフを使用した事はない。

もういいや、と息子を太股に挟み腰を振るが挟み加減の調整が難しく痛い。
立ちバック素股もしたが想像していたほど興奮はしなかった。
結局正常位素股のままフィニッシュ。
Yちゃんの太股に白濁の液体をぶちまけたが、Yちゃんは特に表情を変える事もない。
そのまま私→Yちゃんの順でシャワーを浴び、特に話す事もないまま時間が来た。


Mプレイ目的だったが、本当にガッカリだった。
一つ言える事だがヒミクラと比較すると教育が行き届いていない。
あるいは女の子からプロ意識を感じられなかった。
(▼)はそういう事なんだなと思った。
しかし、まだYちゃんとしかプレイしていないので決めつけてしまってはいけない。
最低でも3名とはプレイすべきではあるが、この時以降この店には訪れていない。


●Yちゃん ・・・ C-
ルックスはA。性格はC。テクニックはD-。
当時18歳だったので私の経験風俗嬢の最年少記録更新かな。
半年以上たった現在もホームページには居るのでプレイは可だがもう二度と選択する事はないだろう。 

フィリピンパブⅢ 【遊び方模索中】

今回も三週間振りに突入。
今年のGW最初で最後のお楽しみになった。
開店直後だったので他の客はおらず。
事前にトリンドルには行く事を伝えていた為、店に入るとすぐにトリンドルが出迎えてくれた。
が、始めの数十秒はトリンドルである事に気づかなかった。

結っていた髪をおろしていたからである。
女性(男性も?)は髪型一つで印象が大分違ってくるんだなという事を感じた。
今まで関わった女性で髪型を大きく変えた人は自分の母以外知らなかったので新鮮だった。
パーマをかけたそうだ。
ドレスは前回のようなセクシー型ではなく、膝が隠れてしまうロングタイプだったのが残念。


席に案内されるといきなり
「ボトルキープね。」
と、まだこちらが何も言っていないのにボトルキープ前提で話が進められたので、もう一度システム確認。


<ボトルキープの場合>
①ボトルキープした日に4時間居ると仮定した場合、
5k(最初の1時間だけのセット料金) + 6k(ボトルキープ代・ウイスキーだと8kである事が発覚) + 1k(指名料/1時間)×4 + 1k(女性ドリンク料/本数)×4 = 19k

②ボトルキープした日の後日4時間居ると仮定した場合、
5k(最初の1時間だけのセット料金) + 1k(指名料/1時間)×4 + 1k(女性ドリンク料/本数)×4 = 13k

という事になる。


今回は①だったが、これは
『トリンドルが付きっきりだった事、トリンドルのドリンク注文ペースが1時間に1回だった事』
が大きい。

他の客が来店し始めたのは開店から1時間経過してからで人数もそれ程多くはない。
トリンドル以外の女の子で十分まわせる程度である。
これが女の子全員でまわさなければならなくなった場合、トリンドルが離れるだけでなく他の女の子が来てドリンク注文されてしまうとその分余計な出費となってしまう。

だから厭らしい話だがセクキャバとは異なって長時間滞在する場合は指名した女の子以外は来ない方がよい、という事になる。
結果的に帰ろうと思っていた時間の15分前になって客が増えた事もあり、トリンドルが接客に向かったがこの時席に来た女の子に注文されてしまった。
(別に構わないのだが試合終了間際に失点した感覚が嫌だった)


やけに日本語が流暢なJさんは日本人女性だった。
この店は日本人もいたんだな。
でも、外国人目当ての人が来る店で日本人が当たるのは、例えるなら外国に行ったのに周りが日本人だらけのハワイみたいな感じか。
(いい例えが浮かびませんでした)

Jさんは見た目は普通で、本業が終わってからアルバイトで店に出ているとの事。
ケバくはないが、完全にお水慣れしてる雰囲気はあった。
他愛もない話をして終了。


システムの話から一気に最後まで来てしまったが、イメチェンしたトリンドルは美しい女性って雰囲気がした。
よく見ると丸高愛美にも似ている。どっちかと言えば丸高寄りかもしれない。
以前BランクにしたがB+でいいかもって思う。
この日店内にいた他の女の子とも比較したが、トリンドルが一番可愛かった(エロさは除く)。
cute,beautifulを連呼してあげた^^
ボディータッチは少なめだったが終盤は手を繋ぐ所までいけた。

ふと、隣の席に目をやるとオッサンとセクシー系の女の子が寄り添っていた。
このオッサンは絶対常連だな。
何度か観察をしたが女の子の太股には触ってなかった。肩を抱く感じ。
私も負けじとトリンドルの剥き出しになった肩を何度かタッチしたが抱くには至らない(この辺りのタイミングが分からない)。


ここまで書いてて 
「自分は何がしたいんだろう? トリンドルをお持ち帰りしたいのか。」
「そうだ、英会話をしたいんだった。」
と気付き直したが、英会話の方は上達の兆しが見えてこない。
ある単語において自分が思ってた発音と彼女の発音が全く異なっていた場合聞き取れない。
そういう場合はスマホを使うのだが、会話の都度聞き返さなければならないのは改善していきたい。

トリンドルは翌日休みと言っていたので、遊びに誘ってみようかと考えたが自分の中で
'お水の女の子は怖い'
って考えがある。

冒頭にも書いたが、こちらが何も言っていないのにボトルキープ前提で話を進めてきたように急に予想外な展開になる恐れがある。
プライベートで遊んでしまったら、その分見返りを求められそうな気がする。
私の友人の中に本気でヘルス嬢と付き合おうとした人物がいた。
付き合う事はできなかったが、何度かデートには連れ出していた。
その際もプレイ代金はきっちり取られたようだが、それ以上の要求はなかったようなので問題はなかったとの事。


では、'お水嬢'の場合はどうなるのだろうか。
恐らくセックスをする事になっても代金は不要だと思うが、その分ヘルス嬢よりそこに至るまで時間がかかるしそれ以上のものを要求されそうで怖い。
私の場合、食事にでも行って少しでも英会話の時間が増やせたらという目的なのでセックスなんてできなくてもよい、と言ってみる。


この日は4時間で20kだった。
ヘルス以上の店なら1時間で消費してしまう金額である事を考えるとかなりお得な感じがする。
エッチな展開はほぼないが。
Jさんが来なければ19Kだったのだが、客が多い=色んな女の子が来ればこの金額では済まないだろう。
ある意味ラッキーである。

ボトルも3分の2以上残っている。
消費するまで少なくともあと2回は通う事になるだろう。
この記事を書いている翌日現在、あまりにも天気が良すぎたのでトリンドルにLINEを送ってしまった。
流れにもよるが誘い出してみようという邪な考えが頭の中にある。
が、大きな動きはなかったので何も起こらず一日が終わった。


●Jさん ・・・ C+
婚活パーティーで出会ったC+さんに近いが総合的にはこの子の方が上かもしれない。
タバコを吸ってたのがマイナス。
そもそもフィリピン(外国人)パブに日本人がいるのは変な感覚だった。



ピンサロ マドンナ

NACK FIVEと同日の夜、2件目に突入。
マドンナ
という地下にある店だった。

NACK FIVEとは異なり在籍嬢が少ない。
その中で気になったのが山本モナ似のアラフォー美女。

迷わず指名。
席に案内される途中他の客のプレイが見えるがこちらは囲いが無くソファーのみだったので、羞恥を求めるならこちらの方がいいだろう。
つまりプレイ中も後ろの席であればずっと見れるのである。
また、システムも面白い。

セクキャバに近いものがあり、今回だと
モナ → 他の子 → モナ
という形で来てくれる。
制限時間は3,40分くらいだったから上手くいけば3回イケル。


早速モナ来たと思ったら開口一番
「脱いで下さい」
パンツを脱ぐとお絞りで軽く拭いた後、すぐにフェラ開始(だったと思う)。
この店は嬢の人数が少なく、他の客を抜いた嬢が所狭しと行ったり来たりしている。
モナも例外ではなかった。

キスはしなかったと思う。
他の客が見えてるので衛生的に嫌だった。
私にとって風俗でキスをしないのは蛸の入っていないタコヤキみたいなものであるが、この時はどっちでもよい気分だった。

モナのフェラは気持ちよく、比較的早くイク事ができた。
「上手ですね」
と褒めた後しばしトークをするものの、すぐに席を離れていった。


そして、次の子。20代の金髪で特筆すべきはなかった。
イッテすぐと言う事もあり、完全に萎えているからトークだけでいいよと言ってるにも関わらず、
「気にしないで」
と萎えたリトルをひたすらフェラされた。
恐らく私の人生でもっとも意味のないフェラであり、萎えてる状態でされ続けている事に不思議な感覚だった。
当たり前だがイケず、モナが戻ってくる。


体は正直でモナが来た途端リトルが元気になってくる。
モナ「大丈夫? もっかいイケる?」
と聞いてきたので、
「お姉さん綺麗だし上手いから絶対イケルよ!」
と答えると恥ずかしそうにしていた。
か、かわいい。

やっぱりモナは上手かった。
終了間際ではあったが何とか発射!この日3回目。
今後の人生において巣鴨に行く事が再び訪れたらモナに会いに行きたいな。


最後に満足できたので良かったが次回はもっと客と嬢が多い日に行ってみたい。
少なくともNACK FIVEよりは、こちらの方が好きですね。


●モナ ・・・ B+
ルックスは山本モナ。できればキスもしたかったし、もっと絡んでみたかった。


●次の子 ・・・ D+
絶対にイカセたかったのか、どうかは分からないが人生初の勃起無し状態フェラを経験できた。
それが気持ち悪いものである事が分かった事が収穫。
●●●プロフィール●●●
編集中

【名前】ビクター・田村
【年齢】切捨て30
【趣味】スポーツ観戦、映画、女性
【好きなクラブチーム】パリサンジェルマン、マンチェスターシティー
【好きな女性のタイプ】安済知佳,桜井日奈子
【嫌いな女性のタイプ】彼との結婚を決めた理由について「彼の仕事をしている姿に‥」って答える女 → (同じ会社ならともかく)見た事あんのかよ(笑)
【好きな技】ジャーマンスープレックス、フランケンシュタイナー
【好きな歌手】flower
【現実的な夢】結婚
【無謀な夢】宝くじ当てて海外へ移住、世界放浪
【好きな部位】太股
【コメント】ツイッターもやってますのでフォローお願いします
ギャラリー
  • FINAL ~ sayonaraは言わない
  • 煩悩×ハピメ×セフレ?
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -5日目 ~ ひっさびさのおっぱぶ