ビクターのレビュー

30代♂です。 このブログはタイトル通り主にAVの感想(レビュー)を書こうと思って作成しましたが、あまり見なくなったので、AVに限らずエロネタを投稿していこうと思います。 逆リョナという言葉を最近覚えました。

旅行

ピンサロ NACK FIVE

東京に行ったら関西にない遊びをしたい。
私が常に考えている事である。
昨年久々に出張以外で東京に行く事があったのでピンサロというものを経験しようと考えた。

とは言え、店が多過ぎる為どの店に行くかは現地在住の友人に任せる事に。
そして、一つ目は

NACK FIVE

という関東在住者では知らない人はいない(?)有名店だそうだ。
大泉洋は関係ないとの事。
期待を胸に荻窪駅から出る。

東京=都会 のイメージしかないが、そこは私の地元とも大差がないような辺鄙な場所だった。
そして、目的がなければ決して通る事がないような路地裏を歩くこと、数分で到着。

メジャー店としては見た目は「小さいな。女の子いるんかよ?」と感じた。
そして、それは的中する。

「ただいま△分待ちです。」

と言われ、予想はしていたが人気嬢だと3時間以上待ちである。
辺鄙な場所である為に時間を潰す場所もない。
仕方なくすぐに入れる子の中から選択したが、それでも数十分待ちだった。

途中、入り口から女の子の姿が見えたが北斗の拳に出てくる
「息をするのも面倒くせぇ」

息をするのも

って言ってた奴を発見した為、戦慄してしまった。


席に案内される途中、他の客がプレイしている姿が見えて興奮したが一番前の席だった為、見えたのは案内中だけだった。
席は質素な作りでネットカフェのブースをしょぼくした感じ、皮製のミニソファーの上に座った。

女の子登場。

名前は覚えていないがS県出身で白豚ちゃんというニックネームがぴったりのルックスだった。
例えるなら吉本新喜劇の未知やすえさんが近いかな。

愛嬌のある笑顔は可愛いのだが小太りの豚さんって感じだった。
※やすえさんに向かって「白豚」と言うのはNG! 関西圏の人にしか分からないネタ。


やすえさんは性格も良く女子高生の制服を着ていた。
色々話をしたが特に実のある話ではないので、こちらから体を弄りプレイ開始。
キスをした後、ひたすらフェラだったと思う。
フェラされてる間もひたすら下半身をタッチ、タッチ、そこにタッチ。

途中、唾液がボタボタとソファーの上に落ちるのだが皮製の為吸収せず、そこからあがってくる臭いが(悪い意味で)堪らなかった(><)
ただでさえ臭い唾液と精子(←こちらは臭いかは微妙なところ)が化学反応して発する気体が臭くない訳がない!
ぶっちゃけその臭いしか印象に残らなかった。

大して気持ち良くなかったが時間が迫って来た為発射!

店を後にした。

「な
んだ、ピンサロってこんなものかぁ」

が感想。


●やすえさん ・・・ D
申し訳ないが見た目はハズレ。性格は良い。技術は並以下。
やはり数時間待ってでも人気嬢に行くべきだったか。

反省-外国に行ったら

2chのまとめブログを見ていて興味深い記事があったので紹介。

外国人観光客が日本で感じた二大不満 「英語通じない」「WiFi使えない」

てっきり日本人の英語力の無さを批判するスレかと思いきや、外国人であろうと日本に来たのだから日本語を話す努力をすべきという意見が多数だった。
考えてみれば確かにその通りである。

英語は世界の公用語であるが日本語は日本限定であり、日本という国で生まれ育っていれば仕事や修学環境も恵まれている為英語を学ばなければならないという事にはならない。
その日本人に対して「英語を話せ」と言うのは支配者階級の横暴な意見である。

だから、海外旅行をする時は少しでもその国の言葉で話すべきである。
そういった意味で私は反省しなければならない。


それは、昨年のタイ旅行にてほとんど英語で話してしまった事。
簡単な挨拶はタイ語ですべきだったが、「ありがとう」でさえ「THANK YOU」と言ってたと思う。
Kさんと会った時も「アロイ」「コーブクンカブ」しか使わなかった。

次回は極力タイ語を話してみよう。

プーケット-後日譚

帰国後2週間はプーケットロスになりました。また行きたいって気持ちが強かった。

NちゃんとはLINEでやり取りをしている。
しかし、ほとんどがsticker(スタンプ)のみの内容で稀に英文でやり取りする。
帰国して3ヶ月くらいで「次いつ来るか?」と聞かれた時は苦笑いしてもたが。
日本のリーマンが休み取りづらい事は既知だと思っていたけど。

実はNちゃんからは
「次来る時は一日5000Bであなたと一緒に居る。部屋は私の家のゲストルーム、移動は私の車で観光しよう。」
と言われている。
その為に私を自分の家に連れて行ったのだろう。
エロ目的でなければ本当にいい話なのだが(もちろん対戦料もコミコミだが)。
エッチが楽しい子なら喜んで来年もお世話になりたい。。

一応は現在もやり取りしているが何時まで続くやら。
私がアメリカの大富豪トランプ氏くらい財産があればNちゃんのローンを全て支払ってあげたい。

次にプーケットに行く時はAさんではなく、Bさんに依頼する事を検討している。
Nちゃんには1日だけお世話になろうかな。
だが、最近色んな人のブログを見てバンコクにも行ってみたいと考えている。
バンコクなら乗り換え無しだからね。

一度本当の意味でエロ一色の生活がしてみたい。
自分の限界を超えてみたい!
燃え尽きたい( ・`ω・´)

どこかにも記載しましたが来年の目標は
・「バンコクで豪遊」、「ブンデス見に行ってFKK」
のどちらかを実行するつもりです。

それまでは国内風俗も封印するつもりなので当ブログでは過去の経験を中心に書いていこうと思う。

プーケット-4日目-②

このシリーズは年内で完結できればいいなと考えてましたが何とかできそうです^^;
それにしても改めて読み返すとあまりエロくないなぁと感じます。

この事については今回の記事の終盤でも触れてますが予想外だったのはプーケット故になのか、けっこう費用がかかってしまった事ですね。次回は反省点を踏まえて挑戦したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------


名残惜しい気持ちを抑えて空港で搭乗手続きをしたが、実はフライトまでまだまだ時間が残っていた。
残念な事に時間を潰せる場所がなかったので待つ、ひたすら待つ。ただただ待つ。
カップケーキはここで消費。

正直言ってNちゃんが最終日も一緒にいてくれたのは本当にでかかった。
Aさんと合流してエロマッサージというプランもあったが、それだけで夕方まで時間潰せないだろうし。

ようやく時間が来たのでバイバイプーケットでバンコクへ。

ここでまた2時間ほど待たされたが久々に日本人を見かけた。しかも多数。
明らかに遊んできましたって人もいた。

深夜1時。日本へ。

空港へは朝7時到着。有給を1日多めに取得しておいて正解だった。
この日仕事に行けと言われたら無理ってくらい疲れていた。

自宅に着いたのは朝9時、Nちゃんと別れてから15時間近く経過していた。
次回からは深夜のフライトは避けた方がいいのかもしれない。



こうして初めてのお遣いみたいな一人旅が終わった。
ここまで読んでくれた人がいればうれしいが、当初の予定とは随分変わってしまったとも思う。
本来は
エロ:観光 = 7:3
の予定だったが
エロ:観光 = 3:7
となってしまった。ちと未来から来たトランクスになった気分。


この旅行に使用した金額はギニュー隊長2.5人分と以前書いたが、そのうちエロに使用したのは43600B(166.9k)。
最大の誤算がたった4発しかしていない事か。



バンコク、プーケット問わずタイ旅行に詳しい人の意見を聞いてみたいなぁ。

プーケット-4日目-①

寒くなってきた。本格的な冬の到来。
この時期にタイに行ければ最高なのだが現実は厳しい。
来年行くとしても下半期以降になるかもしれない。
宝くじで1位でも当たってくれないかなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------


短い旅だったがいよいよ最終日。
本来なら帰宅していたはずのNちゃんと観光します^^

とその前にファイナルラウンドを。
30分くらい腰振ってたな。途中Nちゃんから「フィニッシュまだ?」と何度か言われた。
Nちゃんは4回イったそうな。
お世辞でもうれしいです♪

3日間お世話になったホテルに別れを告げ朝9時くらいに出発。
最初に山の上にある「ビッグブッダ」を見に行く。
途中で何匹か象を見た。次回は象に乗るアトラクションやりたいな。

ビッグブッダではお金を払って正方形の大理石を買い、名前と日付、願い事を書いて奉納する。
するとその大理石がビッグブッダに貼られ一部になるという仕組み。
ここで日本製品以外で初めて日本語を見た。
恐らくカップルで訪れたのだろう「○○と幸せな家庭が築けますように」って感じの。
リア充め!と思ったがあまり悪い気分ではなかった。ブッダの力なのか。
私は特に願い事は書かなかったと思う。Nちゃんは何か書いていたな。

見学を終えると次はタイラーメンを食べに行った。
有名な店らしいがぶっちゃけ微妙だった。これがタイで食べた最後のタイ料理になったのが残念。
そもそもタイラーメンって昔からあったっけ?

そして近くの銀行で両替してタイマッサージへ。
私が持参した本に載ってた店で約2時間味わった。
1400B(5.1k) ・・・ 二人分

時刻は14時をまわっていたのでここから空港へ向かう。
途中で姉妹ヒロイン象を見て、最後に(多分)プラ・トン寺院かシャロン寺院へ立ち寄る。
鶏がそこら辺を当たり前のように歩いていた。

ここら辺りで「いよいよプーケットとお別れなのか」と思うと何だか悲しい気持ちになった。
ちょうど夕刻に差し掛かっていた事もあったので夕日がその気持ちを増長させていく。
一人旅自体が初めてだったが、遠い地で親切にされると別れるのがこんなに辛くなるのか。

エロ目的で来ただけなのに感謝の気持ちでいっぱいいっぱいだった。
Nちゃんには要求されたチップの倍渡した。恐らくもう会う事はないだろうから。

空港直前のガソリンスタンドでカップケーキを買ってくれた。

空港に到着。荷物を降ろして別れの抱擁。
Nちゃんはそのまま18時からの仕事に向かった。

プーケット-3日目-③

決定力、それは日本サッカー永遠の課題である。
広島にスアレスがいれば勝ててただろうに。

それはさておき、私には知人に言えない性癖があります。
Mです(´・ω・`)
AVも痴女系ばかり見てますが、そのMとは少し違う意味でのMでもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=cNQ_5lY2wAw
今はこの動画をオカズにしてます。理解できる方は私と同類です^^

--------------------------------------------------------------------------------


当初の予定では、Aさんと合流して3人で夜遊びだった。
しかし、港に到着して建物まで歩いている時にNちゃんが突然
「ホテルへは行かない。あなた私の家に来る。」
と言い始めた。

何となく言いたい事は分かるのだが、昨日会ったばかりの現地人であるNちゃんを完全に信用できる訳ない。
しかも「Aさんと連絡を取るな」と言われると不審に感じてしまう。
たまに女の子から被害を受ける旅行者もいる事は聞いていた。連絡無しで心配されてもまずいので念の為トイレでAさんに連絡。

「店が分かってるのでNちゃんが悪さをする可能性は極めて低いが気をつけるように」

ツアーバスに断りを入れ、バイクタクシー(?)で人生初の3人乗りをしNちゃんの勤務先へ。
そこからNちゃんの車でNちゃん宅へ向かった。

Nちゃんは妹と二人暮らし。プーケットには大学時代から住んでいるそうだ。
妹とは対面できなかったが、家・車はNちゃんがローンで購入したと言ってた。
これも帰国後に調べて分かった事だが、タイ人は後先考えずに物を購入する癖があるのでローンする人が多いらしい。
まだ20年以上残っているとか( ゚Д゚)
この仕事をしているのも、前の仕事だと稼ぎが悪いからとの事。
ローン返すのにあと何百人の相手をしないといけないのか。
いいファランに見初められるといいねと心の中でつぶやいた。

誰かが言ってたが、「風俗嬢のバックグラウンドは聞いてはいけない」というのは正しいと思う。
風俗嬢やAV女優は何故か結婚する気がない人が多い気がする。
Nちゃんもそうらしい。今の仕事ができなくなったらマッサージに転職すると言っていた。
そういう話を聞いてしまうと切なくなってきて益々エロい気持ちになれなくなる。

潮でパリパリになった髪や体をシャワーで洗い流した。
シャンプーは植物物語だった。プーケットでは日本人は見かけないけど日本製品はよく見かけた。
不思議な感じ。

Nちゃんの部屋の他にも部屋がいくつかあった。ゲストルームらしい。

髪が乾く頃、夕食に出かけた。
プーケットタウンの山にある見晴らしのよいレストラン。TUNK-KAって名前で私が旅行前に購入した本にもバッチリ載っていた。
多分、いや間違いなく子供の頃に来た事がある。懐かしい場所に連れてきてくれたNちゃんに感謝。
安い860B(2人分)!さらに旨い!!スイカジュース2杯も飲んでもた。

Nちゃんは予定では明日朝に帰るのだが、うれしい事に私を空港まで送ってくれると言ってくれた。
正直言ってまたタクシーに1時間も乗るのは嫌だったので、その申し出は有難く受けた。
エロくはないが気分上々。


ここでこの日記を読んでる人がいれば気をつけて欲しい事がある。
私がNちゃんの職場に払ったのが夜12時間分×2日分の金額である。
日中は女の子にとってオフの時間であるが、返上して客と一緒に居るのである。
つまり日中一緒に居る分をチップとして払わなければいけない。
これはAさんも言ってなかった事なのでNちゃんが勝手に言ってるだけかもしれない。

しかし自分に置き換えてみれば納得できる。
休日なのに客と一緒に観光名所を廻らなければならないとすれば? → 休日出勤扱いにしてくれよな!または手当てをくれよな!
となる。
だから当然払った。
Nちゃんが要求したのはお店に払った金額の4割だったので、この日はその通りあげた。



この日が実質最終夜だったので、ホテル近くのCマートで土産を買う。
ホテル着は夜10時くらいだった。
ジョイナーフィーの女の子の車でも無料で停めれたのは良かった。


ホテルに戻ると翌日まわれそうな場所をチェックしてラウンド2へ突入。
特にエロくはないので詳細は書きませんが基本同じ流れです。

寝る時にNちゃんを後ろから抱くとリトルビクターを握ってくれたのは良かったな。

そしていよいよ最終日へ

プーケット-3日目-①

色んな意見があるけど私としてはお手合わせ願いたいものだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151211-00000043-jij_afp-ent

--------------------------------------------------------------------------------


この日は離島ツアーなので早めの起床。
ホテルレストランで朝食を取り、7時過ぎにツアーバスが迎えに来たのでそれに乗って出発。
他ホテルから乗車してきた中国人カップルの女に何か言われたが分からなかった( ゚ω゚ )いい意味ではないと思うが。

港に着くと色んなツアー参加者がいたが、ここでも中国人が多くガイドさんは英語か中国語しか対応していない為英語の説明を聞いた。
しかし、何を言ってるか分からなかった。私は趣味レベルで英語の勉強を始めて2年以上経つが会話はホント難しい。
言い訳だがタイ人男性の発音は特に分かり辛いと思う。

この説明を聞いている時、他のツアー客で即ハボ中国人がいた。
まさにボンキュッボン! ショートパンツから溢れんばかり剥き出しになっている白い脚は垂涎ものだった。
Nちゃんもスタイルはいい。ショートパンツからスラっと長い脚が伸びていてセクシーなのだがエロスを感じない。
もしも同伴しているのが即ハボ中国人なら多少しんどくても朝一からハメていただろう。

それは置いておいて、ツアースタート。
先に書いておきますが今回はエロネタは無いです。なんせツアー中だったので。

私のグループは白人家族、中国人家族(2世帯)、その他(忘れた)がいてカップル、それも私のようなタイ人女性&外国人男性という見るからに不純なカップルは皆無だった。


まず、画像にある島に上陸。超小さな島だが白い砂浜がきれいだった。

image1-2


ここでココナッツジュースを飲んだがこれがピンチを招く事になるとはこの時は思いもしなかった。
味はほぼ水でした。スイカジュースの方が遥かに旨い。

滞在1時間程で次の島へ向かう。

移動はスピードボートなのだが、10~15分で到着すると思いきや意外と長い!
しかもスピードがある為上下に揺れるのもポイント。

そしてここでこの旅行最大のピンチが訪れる。
尿意!!

大丈夫と思いつつ次の島が見えた。

野生のサルがいるそうだが、何でもいいから早く上陸しろと思っていたら

な、なんと。 上陸しなかった(゚Д゚≡゚Д゚)
やばい!これは漏らすかもしれない。一応海パンはいているが、時々ボートに入ってくる海水の量ではごまかしきれぬ。

~つづく~

プーケット-2日目-②

私は10年近く前にブログをやっていた事がある。
到って普通の日常に関するブログでmsnブログを使っていた。
そこで出会った人もいて何人かとは現在も別のSNSでやりとりが続いている。
msnブログ自体は2年弱で自然消滅した。

ところで、このライフドアブログはとても使いにくいような気がする。
まず、自分のページを見に行った時にタイトルだけしか表示されない。
他の人みたいに本文を表示するにはどうすればよいのか?

また、プロフィールの載せ方等もイマイチよく分からない。
msnブログでは全くなかった悩みだが、他の人達はどうやってるのだろう・・。

現在はアクセス数は皆無なので今の内に他のブログに乗り換えようかな。

--------------------------------------------------------------------------------


Aさん、女の子(Nちゃん)と3人でパトンビーチへ向かう。

恐らく旅行者向けだろうレストランで夕食。
3人分で2000Bもしたが、久々に食べた"カオオップサップパロット(ポルンガが出てきそうな名前だがパイナップルチャーハン)"に感動した。

書いていてまた食べたくなってきた^^

そしてついにゴーゴーバーへ!
う~ん、、何ていうか・・・イメージしていた通りだったけど、すっごくイイ女がいない気がする。
たまたまペイバーされて出払っていたのかもしれないが。
もししたい子がいてもNちゃんと一緒だったのでできない訳で何とも言えない微妙な感じでした。

2件目も同様。しかもスッゲー不細工な子(D-)にチップを要求され何Bか忘れたが渡す羽目に。
こちらも帰国後に知ったがゴーゴーバーならプーケットよりバンコクの方が遥かによいそうです。
次はバンコクへ行くぞー!

滞在時間1時間弱。2000B(7.7k) ・・・ 2軒・2人分のドリンク代込。高い?

イマイチだったゴーゴーバーの後もディスコとか色んな場所に行こうとAさんからの提案があったが、既にお持ち帰りしている状態で行っても面白くない且つ早くNちゃんと対戦したかったので0時前だったがホテルに戻る。

ついたらいきなりムシャぶり合いたいと考えていたが、Nちゃんはスタイルは良いがエロさが足りなかったのでそういう展開にはならなかった。

まずは、一緒にシャワー。一人ずつだと万が一お金をスられると怖いので念の為。
私はともかくNちゃんも全く恥ずかしい素振りを見せず。まぁプロだし当たり前なのだが一応擬似恋愛なのでカップル的な事も期待したがその方向にも行かず。

シャワーのみでバスタブがなかったので一緒につかる事もできなかった(これは想定外だが安いホテルだから仕方がないか)。

ベッドイン。高まる緊張。。キスはショートだった。私はディープが好きなのだがショートだった。
ショートパンツやミニスカートは大好きだがキスがショートだったのが兎に角残念。
(※)これから2日間一緒に過ごすので雰囲気悪くなるのを避ける為、無理矢理舌を入れる事はしなかった。

そしてリトルビクターを口にくわえたかと思うと、、

「あれっ!?」

ソープ嬢がよくやるゴムを被せる技術を披露。
からの~(←元ネタ知りません・・;)高田延彦が総合の試合でよくやってたポーズ。ミルコからはチキン呼ばわりされてたな。
バッチコイスタイルってやつ。
全身舐め回そうかと考えたが (※) を避ける為、Nちゃんの言う通り正上位で合体。
バック→カウガール(私の得意技:本茶臼を披露)→正上位でフィニッシュバスター!!

エロイ事をしてるのにエロくない変な感じだった。前戯の重要性がよく分かる一戦だったが、もう一つ発見があった。

それは、ほとんど合体しっ放しなのになかなかフィニッシュできなかった事。
前戯無しで合体すると持続性が増えるらしい!?

アメリカの男優さんがとても長い時間続けられる理由が分かった気がした。
それとも単にNちゃんの締りがなかったからなのか。

こうして2日目の夜が終わった。



余談:深夜に目が開いた時にすごくでっかい喘ぎ声が聞こえた。まさか廊下でやってるの?と思い見に行こうとしたが、下着なしで寝てたので止めにした。

プーケット-2日目-①

車の維持費ってすごいかかりますね。
タイヤ交換の時期が来てる事をスッカリ忘れてました。
来年はバンコク(またはブンデス+FKK)旅行計画があるので、しばらく風俗遊びは封印しなければ。

--------------------------------------------------------------------------------

朝7時起床。かなり酔っていたので爆睡かと思いきやすぐに目が覚めてた事に気づいた。
フラフラしながらホテルのレストランでバイキング形式の朝食をとる。
タイに到着して12時間以上経過していたが、この時が始めてのタイ料理だった。
ホテルなので味付けは控えめな辛さだったが懐かしく感じた。

その後、もう一眠りしようかと思ったがそんなに暑くない日中に周囲を散策することにした。
バングラ通りは夜の華やかさとはうってかわって閑散としていた。
そのままビーチにも行って昼寝しようかと思ったが、この時点でかなり暑くなってきたので引き返す。
近くのショッピングモール(Cマート)に入ろうとしたが開店していない。

後から分かった事だがプーケットは夜の町なので夜遅くまで空いている替わりに開店が遅いらしい。
あれれ~、その割には夜10時前に行ったら閉店ギリギリだったような。何でかな?

ホテルへ引き返す時にコーヒー売店でスイカジュースを購入し一服。
タイのスイカジュースはマジ最高にうまい!!
日本にはない味なので何度でも飲みたい。
その後ホテルに戻り、Aさんとの待ち合わせ時刻まで昼寝(今思えばちと勿体無かったかも)。



KKさんという方のブログによればパトンビーチにも古式按摩店があるそうですが私は見つけられなかった(。_。)
けっこう歩いたのになぁ。主にバングラロード周辺やビーチ沿いとか見廻ったけど怪しい雰囲気の店は全然なかった_| ̄○
と思ったが、帰国後に調べると Christin Massage クリスティン マッサージ ってのがあり、
なんと!宿泊していたホテルのすぐ前ではないか!! まさに灯台下暗しである。
次に行く時があればもっと下調べしようと思った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうでもいいが変な夢を見た。
何故か自宅の敷地内にIngressのポータルがあり、ロシア人女性二人がそれをハックしている。
そして私に気づくと一目散に走り去った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かのフラグかと思ったが、特に何もありませんでした( ´Д`)

夕方5時に起床。爆睡はできず。
Aさんが迎えに来たのでホテルを出発。
プーケットタウンにある「ピンクレディークラブ」という(連れ出し)カラオケへ。
ちなみに帰国後に知りましたが店情報は以下にものってました。
http://phuket.bangkok-gogo.net/Karaoke.html

店に入ると薄暗い店内のカウンターに6,7人の女の子が立ってます。
(早めの時間帯に行けば30人くらいいるんじゃなかったのかAさん)
と思いつつ、その中から指名する事に。

計画ではここで選んだ女の子と翌日離島ツアーに行くつもりなので性格もよさげな子を選ばなければならない。
~3度目のシンキングタイム~

3分以内だったと思うが1番良さそうな子を選択。念の為日本語ができる事も考慮しておいた。
ただ、ルックス的にはエロエロではないので念の為「Aさん、ここ以外の店はないの?」と聞いたが、「移動しても女の子が残っているとは限らないからここで決めた方が無難。」
との事だったので決定した。離島ツアーの予約をAさんに依頼。

滞在時間1時間弱。5500B(21.2k) ・・・ 女の子2日(正確には2夜分+ドリンク代+ママさんへのチップ)。
離島ツアー。4800B(18.4k) ・・・ 二人分

プーケット-1日目-③

来年はいつタイへ行こうかな。次はバンコクにしたいな。
ドイツへも行きたいな。
でも連休が取りづらい。。何とか突破口を見出したい。

--------------------------------------------------------------------------------


車に揺られて約10分。

目的地に到着。

さっきのモデルクラブにも言える事だが目立つネオンとかがないので知る人ぞ知るって感じの場所です。
店名は確認できず。Ingressで近くのポータルをハッキングすればよかったのだが期待に胸を躍らせていたのでそれどころではなかった。


店内に入るとガラス越しにピンク色のライトに照らされひな壇にずらっと並んだナオン達が。

金スマで中居君達の後ろに座っている赤い衣装の女性達よりは少ないですが20人以上はいたかな。

ハンター試験みたいな番号札を付けているので客は気に入った子の番号をレジのオバサンに伝えます。

早い者勝ちみたいなところがあったので、長考はせずに自分の中のリトルに従いスレンダー美女を選択。
顔はまさにタイ人顔、年齢は26でした。

レジで支払が終わると手をつないで徒歩1分のホテルへ。

一緒に入浴。
ベッドではまず、ローションみたいな謎の液体を塗られ全身マッサージを施されました。MP(マッサージパーラー)だけに。
ぶっちゃけ全然効きませぬ。
その後ゴムフェラ少々からのカウガール→正常位フィニッシュ。
異国の地に来て初発射でしたが、絡み内容が淡白だったかな、、と思いつつ次に期待。


滞在時間1時間弱。4000B(15.3k)。


高くはないが安くもないって感じだが、パネルではなく直接見て選べる事に価値があるのだと自分に言い聞かせた。
この時点で深夜1時くらいだったと思う。



ここからパトンビーチに戻る。
パトンビーチにはバングラロードという色んな店が集まった通りがある。(画像)

image2




締めはそこにあるBARとなった。
店の女の子達とゲームをしたり会話をしながら過ごした。
交互にコイン入れていってビンゴ作るやつは1勝もできず('A`)
女の子が慣れているというのもあるが自分の頭の悪さを痛感した。

けっこう好みの子が居たので容姿を
褒めていたら「Would you like to fuck me?」と聞かれたのですかさず「Yes!」と答える。
「明日も来るように」と言われたが、別の店に行く予定だったのでその子との進展はなかった。

私はセクキャバには行くがキャバクラには行かない。女の子にドリンク奢りまくると凄まじい金額になるからである。
せっかくのプーケットなので気にしないようにした結果が以下となった。

滞在時間1時間弱。3300B(12.6k)。

1時間以上も居なかった事を踏まえると高い気がするが、リゾート地なので良しとしよう。
ちなみに私は普通のリーマンであり決して高収入ではない。
今回の海外一人旅は人生最大の贅沢である。


時計を見るとAM4時前だったので、初夜はここでお開きとなった。
他のBARは店じまいしてる所もあった。
Aさんからは「初日からすごいね。楽しめてるようでよかった。」と言われた後徒歩5分のホテルに戻り4時過ぎに就寝。

プーケット-1日目-②

流行語大賞発表されましたね!
爆買いはともかくトリプルスリーってm9(^Д^)
野球ファンでも「??」だったのでは!?
そもそも選考する人が5,6人しかいないってのがおかしい。

--------------------------------------------------------------------------------

案内人(以下Aさん)からは、「今日は時間が遅いので連れ出しカラオケの女の子はほとんど居なくなってるから他を色々まわろう」と言われた。


そして、車で約30分くらいでプーケットタウンにある「モデルクラブ(画像参照)」に案内された。店名は確認できず。。
色んな方のブログを見ると分かると思うが、プーケットタウンには店が散在している為車がないとしんどいそうです。



店に付くとVIP席(?)みたいな場所に座らされる。
image1

するとビキニの女の子が目の前に10数人並んだ。
この中から選べと言う事だが、10数人に注目されながら1人を選ぶという人生初経験。
じっくり選びたかったが緊張してもたので結局最初に入ってきた黒髪美女を選択。24歳でチェンマイ出身で彼氏持ちだそうだ。

サービス内容は基本セクキャバと同じだが、金額を増やすとVIPルームに行って更にエッチな事ができるそう。
日本のセクキャバと異なる部分は
・指名した女の子が付っきり。
・BGMが爆音ではない。
・VIPルームに行ける
くらいだと思う。

始めはどうしていいか分からなかったが(女の子からは攻めてこない)、ママさんが「もっと引っ付いて!触って!!」とフォローを入れてくれた事によりセクキャバモードに。
濃厚なDKや全身お触りを堪能。何よりずっと付いててくれるのはうれしい。
チョンケーウ(乾杯) を覚えました。

この子と一戦交えたいと思ったが、Aさんからは「VIPルームにいっても発射はできない。MPに行こう。」と言われた為、(ない)後ろ髪を引かれる思いで退店。

滞在時間1.5時間強。5500B(21.2k)なり。

日本のセクキャバよりやや高し。途中で頼んでもいない果物とかが出てきたからかな。
酒はきつめの焼酎?! お酒に詳しくないので分からないがそんな感じ。

そして人生初MPへ向かう。

プーケット-1日目-①

前回書いた通り私はツアー以外では海外旅行には行った事がない。
よって空港に着いてからは初めてのお遣い状態である。
とりあえずチェックイン~搭乗まではスンナリいけた。いい年したオッサンだし日本だから当たり前なのだが問題はタイについてから。

実は3時間以上のフライト自体が子供の頃にタイへ行って以来なので、「ブランケットなんて不要」と思っていたが3時間過ぎると少し肌寒くなってきた。
機内ではちょうどTSUTAYAで新作で並んでいる「るろうに剣心 伝説の最後編」を見る事ができた。

そして、機内食はタイ料理だったがイマイチだった。
隣のオッサンと少し会話をしたが、オッサンはバンコクへ行くとの事。もちろん目的は同じ!
「お兄さん一人でえらいねぇ」と言われた。パッと見、部長クラスの雰囲気が漂っていたので目上の人から褒められていい気分になった。

バンコクに到着。ここから第一関門。入国審査。
オバサンにパスポートを渡すと何も話さず指でカメラを指す。そしてそのカメラを見るとモニターにちょうど顔の真ん中が写るという仕組み。
特に問題なく通過したが偉そうなオバンだった。

次にプーケット行きに乗り換えるのだが、ここで気付いたのが日本語が見当たらない!
私は英語の成績は良かった(でも話せない)ので問題なかったが、義務教育で習う単語は最低限必要だと感じた。
ちょっと悔しいのが中国語はともかく、韓国語があったのに日本語がなかったこと。解せぬ。。
乗り換え前にも入国カード(だったかな?)に名前とか記載するのだが、その中に宿泊予定のホテル名を書く欄があった。
事前予約していたから書けたが決まってなかったらどうなるのだろう、と少し不安になったがここもクリア。
プーケット行きの飛行機に乗る事ができたが隣が韓国人カップルだった(ノД`)~゜変にイチャついてるのが癇に障ったが機内食(1時間のフライトなのに出た)は旨かった。

プーケットに到着。夕日が綺麗だった。
ここから第二関門。ホテルまでどう行くか?
バスみたいなやつで行けたら安かったのだろうが仕方がない、タクシーで行こうっとなり出口付近のタクシーに乗った。
ちなみに日本人を見かけたのは案内人を除けば空港出口付近でうろうろしていたカップルが最後である。
タクシー代は1000B(3.8k)で高い気がしたがすぐに納得する事になる。

ホテルはパトンビーチのバングラ通りすぐ近くにある「アマタリゾート」だったが、距離感が全く分からないので何となくすぐに着くと思ってた。
ところがなかなか着かず、途中暗い山道を走られた時は最高に怖かった。その様子を日本の友達にLINEで実況したら受けていた。
運転手の横には嫁さんなのか、女が座っていてずっとLINEをしていた。LINEと言えばタイでもすごい人気がありCMでも流れていたくらい。
1時間程走ってようやくホテルに到着した。その間会話は一切無し。日本の運ちゃんなら色々しゃべってくれそうなのに。
とりあえず無事に到着できて本当に良かった。
余談だがすぐに着くと思ったのは、子供の時はツアーだったのでホテルに着くまでに色々見学していたからだと思われる。

ホテルのチェックインは明細を印刷してあったのでスムーズにできた。
部屋で一息つくともう現地時間で夜8時をまわっていた為、すぐに案内人に電話をする。
そしてホテルのロビーで対面した。

to be continued

プーケット-経緯

ガンバ勝った!!
にしてもNHKよ。中継途中で止めるなら最初っからすんなよ。
クレーム入れたくなったわ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年上半期某日、兼ねてから計画していた事がついに実現できる日が来た。
ここで、何故プーケット(タイ)なのかというと理由が2つある。

1.ゴーゴーバーに行ってみたい。
何となくだが日本にはない東南アジア特有のエロを体感してみたかった。

2.子供の頃に行ったので懐かしい
そのままの理由だが10年以上前に行った事があり、その時にバンコクよりもプーケットの方が良かったのを鮮明に覚えていたからである。
また、その当時子供だった私でも分かるくらいのエロイ雰囲気が漂っていた。子供なので何もできなかったが(親父達は遊んだのだろうか)。


更に、すごくどうでもいいが週刊少年ジャンプで連載されていた「犬まる出し」という漫画をご存知だろうか?
2014年時点で既に連載は終了していたが、何かの企画でその漫画の作者がタイへ行きゴーゴーバーに行ったとか行ってないとかをネタにしていた。

それも私を後押しする事となり、結果的にプーケット(タイ)しかないと決断した。
本当は2014年7月時点がベストだったのだが予算の都合上断念した。


まずは、旅行会社のツアー以外で海外には行った事がない為、当然ではあるが下調べを実施。
すると割とすぐに2つのブログに行きついた。
両方とも現地で仕事をしている人だが、私は名前・顔出しされている方のブログを全記事読み「この人にしよう」と決める。
「この人にしよう」と言うのはもちろん現地で案内してもらうという意味である。
一人で行けない事もないが、万が一成果を挙げれないという悪夢を想像すると『詳しい人に案内してもらった方がいい』と思う。

これは日本の風俗でも同じで(友)人からの生の情報はとても重宝できるからだ。
これを書いていて思い出したが、7月断念したのはこちらの案内人と都合が付かなかったからというのもあったな。


そんな訳で2015年最大の目標が【プーケットに行く】であり、それに向けて仕事を頑張った[連休取れるように]。
出発する1ヶ月前に飛行機やホテル(もちろんジョイナーフィー不要)、保険、携帯用wifiの予約を済ませる。
事前準備で約90kかかりました。ちなみに3泊4日の滞在です。


あまり長くなってもしんどいので、経緯だけにしましたがプーケットネタを年内に書ききれたらと思います。


to be continued

●●●プロフィール●●●
編集中

【名前】ビクター・田村
【年齢】切捨て30
【趣味】スポーツ観戦、映画、女性
【好きなクラブチーム】パリサンジェルマン、マンチェスターシティー
【好きな女性のタイプ】安済知佳,桜井日奈子
【嫌いな女性のタイプ】彼との結婚を決めた理由について「彼の仕事をしている姿に‥」って答える女 → (同じ会社ならともかく)見た事あんのかよ(笑)
【好きな技】ジャーマンスープレックス、フランケンシュタイナー
【好きな歌手】flower
【現実的な夢】結婚
【無謀な夢】宝くじ当てて海外へ移住、世界放浪
【好きな部位】太股
【コメント】ツイッターもやってますのでフォローお願いします
ギャラリー
  • FINAL ~ sayonaraは言わない
  • 煩悩×ハピメ×セフレ?
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -5日目 ~ ひっさびさのおっぱぶ