ビクターのレビュー

30代♂です。 このブログはタイトル通り主にAVの感想(レビュー)を書こうと思って作成しましたが、あまり見なくなったので、AVに限らずエロネタを投稿していこうと思います。 逆リョナという言葉を最近覚えました。

タイ

BKK -2日目① 足が…

2日目だが体調は万全ではない。
なんせ、初日は機内で3時間くらいしか眠れず到着後も観光で歩きまくって最後にゴーゴーバーを2往復。
その後何とか5時間眠れたがどちらかと言えば体調不良である。

タイは暑い。
BKK -1日目②にも書いたがドリンク飲みまくりな上、食事も香辛料がきつい ⇒ 下痢 である。
観光中にトイレが近くならないよう部屋のトイレで放出。
そして、整腸剤を服用(これがあって助かったが寝る前に飲んでおくべきだったΘ)。

シャワーを浴びてkさんが来るまで待機。
9時頃にkさんが来たが予想外な事に、ホテルまでの道中で食事を購入したから俺の部屋で食べようって事に。

まずい、コンドームは閉まってあるが、ゴミ箱には前日使用済のものが捨ててある。
適当にティッシュを数枚使用してその上に被せる。
普通に考えて人の部屋のゴミ箱を漁ったりはしないだろうから、ほぼ見つからないだろう。
問題はkさんがトイレを使わせてほしいと言ってきた場合だ。

そうならない事を祈りながらkさんと朝食をとった。
この子は本当によくできた子である。
日本からお土産を多数買っていったがそれでも足りないくらい面倒見がよい。
幸いトイレを使用する事はなかったので出発。


この日は寺院巡りである。
ボートに乗って
チャオプラヤ川を移動して目的地へ。
それにしても本当に観光客が多い。
日本人もちょこちょこ見かけた。

IMG_0870

バンコクは暑いけど雲が多い為熱中症になるほどの暑さではなかった。
途中でおいしそうな太股が。

IMG_0889

ちなみにこのエリアでは露出禁止です。
これを見て今夜はロイヤルガーデンホテルに行こうと密かに決意。

その後、河川を見ながら食事ができる有名なレストランで昼食。

IMG_0904

大好物のスイカジュース。 今回の旅で10杯近く飲みました。

IMG_0907

Θここで問題が発生。実はボートに乗ってる時から腹がゴロゴロしてたのである。痛みはないから飲み物だけ数時間我慢すれば脱せられると信じていた。
しかし、昼食を食べていると段々と腹の雲行きが怪しくなってきた。
しかも、kさんは俺に食べてもらいたいから、と明らかに胃袋のキャパシティをオーバーしてるメニューを注文するし(;´Д`;)

結局食べきれないだけではなく、食後にトイレにダッシュして痛みの源を放出。
日本で出すウ○コは茶色や黒に近いが、タイで出すものはグレーっぽい気がする。
とりあえず整腸剤が必須である事が分かった。


この後、カオサンロードに行く予定だったがkさんの計算で変更しバイヨークスカイホテルへ。
もちろん展望台目当てである。
まだ夕刻だったのでその麓にあるマーケットへ行ったが、特に目ぼしいものはなく『狭い・人が多い』という印象だけだった。

面白かったのが何故か中日・荒木のユニフォームを着てる女の子がいた事。
意味分かってて着てるのかな!?
まだ明るい6時頃に展望台へ向かった。
うるさい中国人グループと同じエレベーターは嫌だなぁと思ってたらギリギリセーフ^^
台北101のエレベーターとは違い、上まで1分以上かかっていた。

IMG_0916


上から見る景色は格別なものだったが、この時俺の足は限界に近付いていた。
バーがあったのでドリンクを飲んだ訳だったが、夕食もここで済ませるべきだった(とは言っても腹は減っていなかった)。
その後再びチャオプラヤ川を渡ってアジアンティークへ向かったが、足の痛みが限界だったので買い物とかどうでもいい状態に。
前にも書いたかもしれないが、普段の田舎暮らしではほとんど歩かない生活をしている。
都会の人達はその逆で一日に何kmも歩いているものだと勝手に想像している。
その差が如実に表れた結果がこれだった。

ここで我慢できずに本来カオサンロードで行く予定だったタイマッサージ屋に入ってしまった。
初タイマッサージだったが気持ちいいというより痛いの方が勝っていた。
台湾のマッサージに近いと思う。
ただ、マッサージ師のおばあさんも隣の若いマッサージ師(17才女子)も何を話しているか分からなかった。
結局、何も買わず帰る事にした。
買い物は次の日にする予定だし俺自身買い物は好きではないからな。

カオサンロードには行けなかったとは言え、予定をかなり詰め込み過ぎた感があった。
鈍った体を本気で何とかしなければならないと思いつつホテルに戻ると夜10時を過ぎていた。

BKK -1日目④ 川澄さんよりモデルさん

2度目のソイ・カウボーイ。
目的地はBaccaraの隣にあるSHARK(シャーク)である。
ここも人気No.2という事で是非行きたいと考えていた。
有言実行。

途中、水着姿の女の子達から、お誘いがあったが
「こういうのに付いていったらどうなるのだろう。ボったくられるのだろうか。」
と考えながらスルーした。

店に入るとババアみたいなウェイトレスが席まで案内してくれた。
てゆーか、何故ババアがいるねん!
実はアラサーだとか?!
ババアが嫌なのではなく、ババアに制服のコスプレをさせてる事が無性に癇に障った(笑)


バカラとは違って席は最前列ではなく通路を挟んで二列目だった。

same

ここではコーラを注文した(酒だと腹を壊しそうな予感がした為。手遅れでしたが)。
嬢の数はバカラ程溢れてはいなかったが、この店も日本人客が多かった。
後から隣に座った二人組や最前列に座ってる人達も明らかに日本人だし。
異国の地ではあるが不思議な感覚だった。

ゴーゴー嬢なのかウェイトレスなのかが不明だったが、店内で他の客の接客をしていた女の子が一人で座っている俺に絡んできた。
何て言ってるかは分からなかったが、股間を握ってきたから 'そういう事' なのだろう。
なでしこジャパンの川澄奈穂美に似てたが、あまり興味がわかなかったので適当にスルーした。


ふと、前を見ると良いルックスの嬢がいたので、何度か視線が合うと笑いかけてくれた。
最近はテレビで見かけなくなったがモデルのマリエに似てる。
他にも良さげな子がいたが距離が離れていたのでじっくりとは見れず(画像の緑)。

何度かマリエと視線でのやり取りを繰り返す。
マリエも良いがそのお友達も可愛い!
下半身の肉付きでは、お友達の方が俺好みではあった。

徐々にこの二人から何か話しかけられるようになったが、何を言ってるかは分からない。
適当に笑顔を返す。
距離が離れてる事もあるが。
後で聞いた話だと、俺の反応がウブっぽくて面白かったのだそうだ。

よし、マリエをお持ち帰りしよう。
ババアにナンバーを伝えるがなかなか伝わらない。
そこでスマホ取り出して数字を打った。
次からは紙とペンを用意しておこうと思った。

ようやくマリエが隣に来た。
タイミング悪く再び川澄ちゃんが俺にちょっかい出そうとしていたが、マリエが来たのが分かると無言で立ち去った。
やっぱりモデルクラスは格が違う。
スタイルは本物に負けず劣らずだが、欲を言えばもうちょい肉が付いていればってとこだろうか。
マリエもそこそこの日本語が話せるので、どこで習ったのか聞いたら
「語学学校」
のようだった。

<隣の友達と俺の事を何て話してたの?>

「すごく恥ずかしそうにしてるから見てて面白かった」

これはベッドの上でヒィヒィ言わせてやらねば。
ペイバー!


マリエも私服は清楚系だった。
ただ、ぱるるとは違ってホテルまでの道中手を繋いで移動した。
ちょっとした恋人気分(*´∀`*)
身長170cmの女子と手を繋いで歩いた事など一度もない。
異国の地であるとはいえ緊張した。

ホテルに到着するとシャワーを浴びるのだが、マリエは恥ずかしがって一緒に浴びてはくれなかった。
(初めてじゃないのに恥ずかしいもクソもないだろ)
俺がシャワーから出るとマリエは布団に潜っていて臨戦態勢に入っていた。
座位の逆バージョン(男が女の上に乗っかる)で抱きつく。
キスNGが残念だったがお互いに体を舐め回す。

やってて気付いた事があるが、実質風俗嬢とのプレイであるにも関わらず、風俗嬢とプレイしている感じがしない。
ぱるるの時もそうだった。
そこが≪お店との違い≫なのだろう。
疑似恋愛という言葉もあるが、何となく分かってきたのかもしれない。
店でするよりも数倍いいぞ、これ!!


マリエとは騎乗位からスタート、ぱるる程ではなかったがこれまた気持ちいい!
俺も負けじと腰を振る。
マリエも相当エロい性格らしく、何も言わなくても乳首を舐めてきた。
バック → 正常位 → 騎乗位でフィニッシュ!!

マリエも精子の量に驚いていたが、つい先程ぱるるとやった事はもちろん言っていない。

ふと面白い事を思いついた。

<一緒に踊ってた友達も呼んで3Pはできる?>

「もちろんできるよ。 是非3Pしましょ!」

楽しみが増えた。
他の場所もまわってみたいので、時間と金に余裕があれば人生初の3Pするぞ!!
と胸に誓った。


一日目を終えて、今年の遠征 ~プログラム~とほぼ同じ流れでいけた。

0.空港 ~ kさんのお迎えまで空港内で時間を潰す
1.ホテル ~ 早朝
2.両替 
3.観光
4.PM8時頃解散
5.ソイカウボーイ ~ 気に入った子がいればショートで1発目
6.ナナプラザ ~ 気に入った子がいればショートで2発目

4.が9時過ぎになった事と 6. には行かず 5. で2発になった部分が計算外だが、旅に誤算はつきものである事を考慮すると上出来と言ってもよいだろう。


時間は既に深夜2時をまわっていた。
明日はまた観光が控えている。
長い一日が終わった。



●マリエ A-
モデル体型で美しい体だった。
短い時間ではあったが恋人感覚も味わえた。
性格も良い!
 

BKK -1日目③ 塩対応だが最高!!

ソイ・カウボーイの場所は事前に調べていたので迷うことなく辿り着けた。
アソーク駅から見るとドラえもんが目印なので比較的分かりやすい。
ドラえもんの緑の建物の左に入口がある。


doraemon

迷わず行けよ、行けばわかるさって事で
少し緊張しつつ入口まで近付く。
プーケットのパトンビーチと比べると横幅は狭い印象。

IMG_0858

入口の上には何故かマンUの選手達が迎えてくれる。
香川がいたから少し古い時の写真だな。

IMG_0857


そして、向かうは一番奥にあるBaccara(バカラ)である。
ネットで調査した人であれば今更説明は不要であろう。
日本人御用達のNo1店だ。

個人的には一人で行く初めてのゴーゴーバー。
恐る恐る店内に入るとウェイトレスが席に案内してくれた。
途中客の顔を見ると噂通り日本人だらけ(笑)


幸い一番前の席だったので目の前で女の子の姿が拝めた。
いるわ、いるわ、ってゆーか数が多過ぎて踊れてない。
舞台から溢れんばかりの女の子。

dakara


'○' = 女の子
'黄色△' = 他の客
'オレンジ△' = 俺
'緑' = 気になる子


この中から選ぶのは大変だなと思いながらビールを注文。
しばらく女の子を眺めていた。
回転してくれれば良かったのだが如何せん数が多過ぎて身動きが取れない様子だった。
(上の画像からは伝わりにくいが舞台に女性達が溢れている)

gogoimage

こんな感じ


しばらく眺めていると、隣の日本人のおじ様が話しかけてくれた。

「初めてですか?」

<はい。>

「けっこう迷うでしょ? でも、この子だって決めたらすぐに隣に呼んだ方がいいよ。 で、話してみて相性が良くなかったら他の子に来てもらえばいいよ。」

<ありがとうございます>

おじ様は年に一度、自分へのご褒美として約一週間遊びに来るそうだ。

良い事だと感心しつつふと真上を見ると、スケスケになっていて上で踊ってる子(しかも下が裸)が丸見えになってる!!
そういえば2階に上がる事もできて女の子を選べるってどこかに書いてあったな。
視線を前にやると、日本人が好みそうな女の子が目に映った。
どこかで見た事あるな、、アイドルのような、、、

あっ! ぱるる!!
ぱるる
とは塩対応で有名なAKBメンバーで、ぶっちゃけアイドルに興味ない俺でも知ってるくらい知名度は高い方である。


他にも '緑' の子が気になったが、ずっと同じポジションだったのでほとんど見る事ができなかった。
一定時間が過ぎると、舞台から女の子達が降りて新しい女の子達があがって踊る。

グループ1 → グループ2 → グループ1 …

という周期だと思うが1時間も滞在しなかったので、そこについては次回時間に余裕のある時に確認したいと思う。
この時点で「ぱるる」と「緑」の二択に絞られていたが、ぱるるとは何度か目が合ってた事もあったのでぱるるを席に呼ぶ事にした。

ぱるるが来た。
至近距離で見るとややパネマジかなっていうのが率直な印象。
しかし、この時の俺にはそんな事どうでもよかった。
久々の絡みを早くしたいという欲求が非常に大きく膨れ上がってたからだ。

通常、ここからの流れとしては嬢にドリンクを奢りながらしばらく会話をして色々な事を交渉
 → OKならペイバー(お持ち帰り)
 → NGなら他の子を探す(この時は何て言えばいいんだろう? you can back とかでいいんかな?)
であるが、何故かペイバー前提で話が進んでたので少々驚いた。

「初めてですか?」

「初めてです」
って答えたのが原因かな。

しかし、この時の俺にはそんな事どうでもよかった。

相手もその気だしドリンク一杯でペイバーする事にした。
日本語は少しではあるが少なくともkさんよりは話せていた。

ドリンク(1.5k) + ペイバー(1.8k) + ショート(9.0k) = 12.3k
※ショート3000バーツ(1発)、ロングは今回は選択しなかったので不明だが6000?

最近ゴーゴーの値上がりがすごいらしいけど、二時間くらい遊べてこの金額は日本では無理だと思うので安いと感じてしまった。
ロングだったとしても21.3kだから、2,3時間とかで帰られない限りは安いと思う。


ぱるるの私服姿は清楚な感じがした。
ゴーゴーの衣装で移動する訳にもいけないから当たり前ではあるが、もっと露出度の高いショートパンツを期待していたが膝くらいまである普通のスカート着用だった。
(ファッションに疎いので名前とかは分からず)


徒歩5分でホテルに到着。
受付が若い女性スタッフなので、ぱるるには先にエレベーター前まで行くよう促した。
幸い他の客の対応をしていたので、"お持ち帰り"には気付かれていないと思った。

ルームキーをもらい、部屋に入るとお互いに服を脱ぎ始めた。
ぱるるが「トイレをしたいのでドアを閉めてほしい」と言った。
プーケットのNちゃんは普通に放尿していたが、ぱるるにはまだ恥じらいがあるようだった。

シャワーを浴びているぱるるの元へビンビンになった愚息と共に乱入。
「すごい元気だね!」
と愚息にタッチするぱるる。
お互いの体を洗い合った。

一点残念だったのがバスタブがない事。
安いホテルの為かバスタブ内でいちゃつく事は叶わなかった。


洗い終えるとベッドへ。
273日ぶりのセックス。
キスはNGらしいので首筋から胸、臍、太股、と順番に丁寧に舐め回す。
ぱるるの中はすごく濡れていた。
ローション無しでこの濡れっぷりは俺史上初だったと思う。
これが本当の塩対応なのか。
普段ほとんどやらないクンニもした。

攻守交替。

ぱるるの攻めも良かった。
残念ながらゴムフェラではあったが恐ろしい病気に罹る事を想像すると致し方ない。
そして、ついに合体。

正常位から始めたが、ここでも史上初が待っていた。
締まりがとてもいい!
今までに感じた事がない気持ち良さだった。
挿入したまま乳首を舐め合う。
不思議だったのは、これだけ気持ち良ければすぐに発射してしまう俺がコントロールできた事。
酒の力なのかもしれない。

次に騎乗位。
これもすごい気持ちいい。
ぶっちゃけ本番行為自体はそれ程良いものとは思っていなかった。
だから、秘密倶楽部のような本番無しの風俗でも満足はできていた。
しかし、ぱるるとのセックスはその考えを変えざるをえない事を自分に問いかけてきたような気がした。
(すいません、文章力がないので自分でも何書いてる分からない事がありますが、そこは適当に解釈してください)

バックでも突いた。

正常位

騎乗位

正常位 でフィニッシュ。

まるでAVみたいな展開だったが、何分間腰を振っていたのだろうか。
思い出しながら記事を書いていて自分の股間が濡れている。
それ程やり甲斐のあるセックスだった。

ゴム内の精子の量を見てぱるるも驚いていた。
いつもなら2回戦をやっているのだが、ショートは2回戦ができない上(ロングに変更すれば別)、他の子とも絡んでみたいし何より一発でも大満足だったので、そもそも2回戦という考えに至らなかった。
本当に自分史上最高のセックスだったと思う。
ぱるるのナンバーは…何番だったかな。
次回も指名したい。


ぱるるが帰った後、着替えた俺は満足してたので一瞬このまま寝ようかと考えたが、はるばるバンコクまで来たのにそれはダメだ!、
と次の店に向け足を動かした。


●ぱるる A-
愛想は本物のぱるるみたいだったが、体の相性は過去最高に良かった。
「おめえがNO.1だ!」
下半身の肉付きもちょうどいい。
パネマジ感がなくてキスOKならA+でも良かったかもしれない。

BKK -1日目② 観光

ホテルはここ数年以内にできたようなのでキレイだった。
(7月末現在、グーグルアースで見た時は表示されなかった)

レッド プラネット ホテル アソーク バンコク (Red Planet Hotel Asoke Bangkok)


まず自分が宿泊してどうだったかを長所・短所で書いてみる。


≪長所≫
・立地が良い
 BTS、MRTアソーク駅が徒歩3分以内にある。
 ソイ・カウボーイまでは徒歩約5分で行ける。
・安い
 3泊して約10kだった。もちろん連れ込みOK。
 (プーケットのアマタリゾートはもっと安かったが)

≪短所≫
・狭い
 日本のビジネスホテルくらいか、それよりも狭く感じた。ほとんど寝るだけなのでマイペンライ。
・水が有料
 アマタリゾートの場合はペットボトル一本分の水がサービスで置かれていたが、ここではフロントまで行って購入しなければならない。
・冷蔵庫がない
 個人的に冷蔵庫がないホテルは初めてだった。これが一番痛かったかもしれない。
・フロントが若い女の子
 普通に考えれば長所だろって思いますが、ゴーゴー嬢を連れ込む時は恥ずかしいです。

IMG_0860


帰国して2日後にホテル側からレビュー促進メールが来た為、「冷蔵庫を設置してくれ」と書いておきました。


それはさておきホテルのチェックインが2時からだったので、荷物だけ預けてBTSアソーク駅へ向かう。

IMG_0967


初めてのBTSだったが、kさんが乗るまでの流れを教えてくれた。

まず、カード(切符と同じ)を買う。
この時注意しなければいけないのが、何故か紙幣が使えない為硬貨を用意しておかなければならない。
正直、これまでのタイ旅行では硬貨を使う事はほとんどなかったのだが、BTSに乗る時は硬貨が重要である事が分かった。
もちろん無い場合は窓口で両替できるが、駅や時間帯によっては長蛇の列になっている事がある為常に持っている事が望ましい。

次に改札が開くタイミングだがカードを入れるとすぐ先でカードが出てくる(日本だと改札の向こう側で出る)。
この時まだ改札は開いていないが、カードを取ると改札が開く。
ここでも気を付けたいのが、開いたら迅速に通過する事。
何故か閉まるのが早い。
おデブさんや怪我人には辛い仕組みである。

あとは日本のモノレールとほぼ同じである。


ビクトリーモニュメント駅に到着。

IMG_0829

ここにはタイ各地へ向かうVAN乗り場がある。
目的地はアユタヤ。
VANに同乗した恐らくフランス人グループの白人女がムチムチの下半身でエロかった。
ポグバみたいな彼氏がいたが、すごいセックスをするんだろうなと想像を膨らませる。

そうこうしてる内にVANが来たが乗り心地は悪い上、前夜が機内で3時間しか眠れていないので気分が悪くなった。
頑張って寝るようにした。
1時間以上走っただろうか。
アユタヤに到着。

ここからは普通の観光。
久々に象に乗った。

IMG_0835

意外だったのはkさんが象に乗るのはこれが初めてとの事だった。
やはり外国人観光客向けなんだろう。
象に乗ってる時の写真が1.2kで売られていたが、
kさん 「ぼったくりだから買わない方がいい」 と観光(ぼったくり)ビジネスには否定的だった。
地元の人と一緒に居ると違う視点からも見る事ができるから面白い。

象の後は水上マーケットへ。

IMG_0842

ここでもタイ人は入場無料だが外国人は有料だった(0.3k)。
俺は買い物にはそれほど興味がないので、ここでは昼飯だけ食べた。
パパヤサラダとパッタイである。
パパヤサラダは激辛だったが何とか食べれた。
パッタイはあまり好きではない。日本の焼きそばの方がうまいと思う。

タイに来て思った事は、とにかくドリンクを飲む機会が多い。
日本では1日1リットルで済ませる自分が既に5リットルくらい飲んでるのではないかというくらい飲んでいた。
そんなに飲んだら腹を壊すぞ、って思っていたら案の定。
ホテルまでは持ったが、到着直後に豪快に放出した。


ちなみにアユタヤでの移動はツゥクツゥクだったが、実はツゥクツゥクに乗るのも自身初だった。

IMG_0841

進行方向とは横向きに座るタイプだったので乗り心地は悪かった。
やはり睡眠不足による疲労が大きかったのでどこかのタイミングで寝るしかない。
それはVANの中だ。
少し眠れたのかどうかは覚えていないが夕方頃にバンコクへ戻った。
そこから、kさんお気に入りのトムヤンクンを食べに行ったのだが、この時くらいから足が痛み始めた。
私は日常では一日約1000歩くらいしか歩かない生活を送っている。
その私が急に何万歩も歩くと足が悲鳴をあげ始めるのだ。


夕食を済ませると夜9時頃だったのでこの日の観光は終了。
kさんはホテルまで付いてきてくれた。
「明日に備えてゆっくり休むナ」
なんていい子なんだろう、つくづく感じた。

夜遊びなんて行かなくてもいいのではないか? 足の痛みも加算されて観光中に何度もその考えが頭をよぎった。

ただ、kさんとは恋人関係ではない。
つまりお互いが誰と何をしようが干渉する事はできない。
4500kmも離れた場所まで来てノーセックスで帰る訳にもいかない。


色々と考えながら足はソイ・カウボーイに向かっていた。

BKK -1日目① 出発と到着

ついに来ました!
今年初のタイ遠征!!
気が付けば前回訪れてから1年以上が経過してました。
ただ、今回は昨年と比較して1日少ない日程なので思い切って深夜便で出発する事に。
しかも、出発日は仕事をしてから空港に向かうという少々無茶なスケジュールです。
(必ず定時で帰れるとは限らないので余計な仕事が増えない事を祈るのみでした)


出発日当日、少し怪しい雲行きではあったものの定時退社に成功。
一旦自宅に戻り、風呂→夕食→荷物を持ち空港へ。
深夜便なんて何時以来だろうか。


搭乗口には私と同じくタイへ向かう日本人で溢れていた。
昨年のプーケットとは違い、今回はエア・アジアだった為か機内の座席には長いフライトに必須なテレビは付いていなかった。
とは言ってもほとんどの人が寝るだけだと思うので関係なかったが。
私も翌日に備えて寝る気満々だったので離陸してからすぐの消灯は有り難かった。

隣の若い男性と少し会話をした。
友人とパタヤにいくそうだ。 とは言っても海水浴という健全な目的である事を聞いて私は「友達に会いに行く」としか言えなかった。
昨年隣になったオッサンはエロ目的だったので面白かったのだが。

機内では3時間くらいは眠れただろうか。
窓の外は真っ暗だったが、漁に出ている船の明かりが複数光っていてそれが星みたいで綺麗だった。


そして、ドンムアン空港に到着。
ここからがプチ地獄だった。
ツイッターにも書いたがイミグラントが長蛇の列となっている。
と、その前にボールペンを持っていなかったので、入国カードを記載しなければならない。
何とか書く場所を見つけて記載。

【次回から海外旅行にはボールペンは持っていこう】と胸に刻み込んだ。

そして列に並んだ。
ちょうど前が日本女子3人組だったので
「ここの項目(occupation)って何て書くんですか?」
って声をかけた。
(見た事はあったが意味をど忘れした)

「そこは職業だと思うけど書かなくても通過できると思いますよ」
と答えてくれた子が3人の中で最も可愛かった。が、会話はそれだけだった。


並ぶ事約1時間。
3人組がどこかの項目に記載漏れがあったようで通過できなかった。
それを見て少し不安になったが、俺の場合は
「宿泊ホテル名を書いて」
と言われただけでボールペンを渡されたので、その場で記載してようやく通過する事ができた。
この入国カードがうっとおし過ぎる。
仮に宿泊ホテルが決まってない場合は何て書けばよいのだろうか?
適当に「友達の部屋」と書けば通れるのだろうか??


晴れて入国できたのは良かったが、kさんが迎えに来るまで1時間以上空いていた。
まずは10kのみ両替。 レートは昨年のプーケット旅行時よりも遥かに良くなっていた。
昨年:0.26 今年:0.33

トイレを済ませコーヒーショップでモーニングコーヒーを飲みながらオリンピックの結果を見て時間を潰した。

IMG_0822

それにしても空港の小便器、ずっと水流しっぱなしは止めてほしい。
便器からこぼれてて気持ち悪かった。


しばらくすると、kさんが到着。
とは言っても私が到着したのは1Fだったので、1Fに居たのだがkさんは3Fに来たようなので会うのに手間取ってしまった。
安っぽい韓流ドラマみたいな展開になりそうな雰囲気だったが何とか半年ぶりの再開を果たす事ができた。

「マイダーイ チューカン ナーンナ」

と直前に覚えたタイ語で挨拶するとkさんは特に反応しなかった。
(ここは反応してくれないと通じてるかどうか分からんのよな~)


二人でタクシーに乗る。
始めに赤いタクシーに乗ったが、その運転手が不正をしていた(?)か何かで空港を出る前に警察に呼び止められたので別のタクシーに乗車。
次はピンクのタクシーである。
そこから約一時間かけ宿泊しているホテルへ向かった。



ここで余談ではあるがタイにおけるタクシーの話。
バンコクの街を歩いているとかなりの数のタクシーを見かける。
そしてそのタクシーには様々な色があるのだが、色によって会社が異なるのは想像付くだろう。
しかし、kさんいわく
「下から3分の1が緑且つ上から3分の2が黄色のタクシーは個人タクシーだから乗らない方がよい。ボったくられるのはもちろんのこと、ギャングと手を組んでいて酷い目にあわされる事もある」
そうだ。まぁ全てが悪い訳ではないだろうが乗らないようにしようと思った。
ピンク、ブルー、(多分)レッドはちゃんとした会社なので安全らしいが、俺達もピンクタクシーに乗った時にドライバーが遠回りをしてメーターを稼ごうとしたらしいのでkさんが注意していた。
初乗りが50バーツもないので、ハッキリ言って安いから多少ボられても日本人なら気づかないだろう。



久々に見るバンコクの景色。
前回の感想が「都会だなぁ」だったが、今回も同様だった。
高層ビルが多いかな。

ホテルに到着!

今年の遠征 ~プログラム~

旅に向けて準備を進めています。
タイ語の勉強もしてます。





この本で文字の読み方は7割くらいは分かりました。
でも、単語の意味自体はほとんど覚えていないので、





で無理やりカチ込むつもりです。
修行の成果を見せてやる!
とは言っても学生時代に第二言語で受講してたドイツ語もほぼ全て忘れてしまってる。
知識を詰め込んでも使わなければ忘れてしまう。
この先の人生で何が起こるかは分からないがタイ語は忘れないようにしたい。



あとはkさんへの土産を買うのみ。
そして、旅立つ直前にトラブル(主に仕事で)等が起こらない事を心の底から願いたい。

予定はほぼ決まりましたが、当初と比べて初日が変更になりました。


〔初日 before〕
0.空港
1.ホテル ~ 早朝
2.ナナプラザ前の立ちんぼ ~ 居れば
3.両替 
4.サヤームスクエア ~ ぶらぶら
5.プロンポン エンジェルマッサージ ~ 一発目
6.ベーンシャチリ公園 ~ 一周すると一時間程かかるらしいので時間稼ぎ
7.ゴーゴーバー下見 ~ グーグルアースで下見はするけど念の為直で確認
8.ソイカウボーイ ~ 気に入った子がいればショートで2発目
9.ナナプラザ ~ 気に入った子がいればショートで3発目



〔初日 after〕
0.空港 ~ kさんのお迎えまで空港内で時間を潰す
1.ホテル ~ 早朝
2.両替 
3.観光
4.PM8時頃解散
5.ソイカウボーイ ~ 気に入った子がいればショートで1発目
6.ナナプラザ ~ 気に入った子がいればショートで2発目


kさんが空港まで迎えに来てくれる事になりました。
私の為にわざわざ有休取ってくれるみたいです。
とても有り難いのですが少し風俗に行き辛くなりました^^;
特にエロい方のマッサージは初日に済ませたかったので翌日にずらします。


できればkさんとは2日目以降に会いたかった。
後ろめたい気持ちで風俗に行くのも何だかなぁって感じるので。
ただ、kさんとは交際するとかそういう関係ではないのと、話の流れで初日から会う事になったのでこれはこれで良しとしよう。


2日目以降は、
日中観光 → 夜風俗
という流れは変わらず。
観光が朝早くからなので状況によってはほとんど睡眠取れないな(ノ∀`)



とりあえず絶対行きたい店をまとめた。

<ゴーゴーバー>
・ソイカウボーイ
 -Baccara
 -シャーク
・ナナプラザ
 -レインボー4
 -オブセッション(超可愛い?レディーボーイを拝んでみたい)

<エロマッサージ>
・エンジェルマッサージ
・ビップ
・ナタリー
の内1,2箇所

<MP>
・ポセイドン
・アムステルダム
の内1,2箇所

<外人>
・ロイヤル ガーデン ホーム ホテル(ラジャホテルから移転したそうです)


全部周るとすればマジで眠れないな(;´Д⊂)
タイ通の方から見ると無難なチョイスばかりだと思いますが、私にとっては初回なのでこれで十分かなと思ってます。
ホテルが<ゴーゴーバー>付近なので、その時の疲労度にもよりますが<MP>は見送るかもしれないです。


タイ(BKK)通の方からのコメントをお待ちしております。

今年の遠征

ついに今年の遠征が90%決まりました!
場所はタイのバンコク(BKK)。
昨年はプーケットでしたが、今年はBKKを冒険したいと考えています。

パタヤにも興味はありますが、日程が短期である事とBKK自体が約20年ぶりなので今年はBKKを満喫したいと思います。
フライトチケットは購入済です。
何かトラブルがあって急に行けなくなってしまう事も 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン   無きにしも非ずなので90%と書いてます。


さて、BKK夜遊び計画ですが今回は案内人無しなので完全に一人で行動となります(友人を誘うつもりだが恐らく来ないだろう)。
どこで何をするかはできるだけ日本に居る内に調べ尽しておきたいところ。
幸い、タイの風俗情報は Жこのページ を代表するように溢れるくらいあるので計画は立てやすいと予想。
日本人に人気のマッサージパーラー「ナタリー」には行ってみたかったがつい最近閉店ガラガラになったとか。


現時点での大雑把な計画は以下の通り。


◇1日目
早朝(真夜中かもしれない)に到着するので、いきなり「ソイ・カウボーイ」に行ってしまおうかとも考えたが、初めて足を踏み入れる事を考えると厳しいような気がする。
よく拝見させて頂いているKKさんの日記によると、ある場所に行けば立ちんぼがいると書かれていたのでそちらに行ってみようか検討中。
とにかく未明はネットカフェでもよいので時間を潰せる場所を探してみたい。
両替は空港だとレートが悪いみたいだから基本は他の場所でやった方がいいみたい。
両替所もЖに載ってたと思うが事前に決めておきたい。

ゴーゴーバーは基本夜からスタートだと思うので、日中はマッサージパーラーを1件、エロマッサージを1件まわりつつ余裕があれば「ソイ・カウボーイ」の下見に行く。
そして、夜はかなり早い時間帯に「ソイ・カウボーイ」に突入。あとは流れに任せるって感じです。

画像は小さいがこんな子と絡みたい。
yahootop
※yahooトップから拝借


◇2日目
1日目に詰め込み過ぎだろって見る人によっては思われるところですが、実は2日目と3日目は kさん と会う予定である。
ただし、どこに行くかは未定。恐らくBKKかその近郊観光になると思う。
場所によっては解散時間が遅くなるかもしれないが、余裕があればゴーゴーバーに限らず1抜きはしたいところ。

◇3日目
2日目と同じ

◇4日目
午後帰途へ


2日目と3日目が重要!
ぶっちゃけ観光だけになっても十分です。異国の地で外国人と行動するなんて滅多に経験できる事ではないから。
が、その場合は1日目で出し尽くしておかないと。

4日目は時間がほとんどないので現状は何とも言えない。


kさんからは、どこに行きたいかを聞かれているので早めに答えて、色んな意味で良かったと言える旅にしたい。
まずはBKKの旅行本を入手しなければ。

LINE

最近のAV女優では葵つかさが気に入ってる。
しかし、飽きやすい性格なので半年も持たないだろう。
波多野結衣もすぐだった。
あと、どーでもいい事だが男優が本来ならビンビンになっているべきシチュエーションで半分以下の勃起だったら萎える。

---------------------------------------------

このブログでも度々登場するLINE。
今ではすっかりメールに替わる連絡ツールとなっている。

メリット:メールよりも気軽に送信できる。スタンプが豊富。既読が分かる。グループで会話できる(チャットみたいな)。
デメリット:既読スルー問題。ブロックされたり携帯を紛失・損壊したら連絡手段が無くなる場合がある。

婚活のような場で連絡先を交換する場合も気軽にできる分ブロックも容易い。
実はC+さんの連絡先はLINE以外知らない。とは言っても自宅は知っている。


私はスタンプはほとんど購入しないのだが、とても欲しいものがある。
それが

godji


sticker


特にゴジラみたいなやつが欲しい(∀`*ゞ)


しかし、入手はできない。 これは知る人ぞ知るタイのスタンプだからである。
実は入手方法はあるのだが面倒だからやらないのである(Facebook情報でLINE登録すればできるとか)。
現地にいけばGETできるのかと言うとそうでもないらしい。


それはおいといてタイへ行って来てからもうすぐ1年になる。
タイ行きたいな。

タイガールと日本でデート kさん

ドラゴンボール超 キャラデザインもうちょい何とかならんかったんかい!

---------------------------------------------

ネットで知り合った人との関係
の冒頭で記載した事が早くも両方実現できました。
Kさんと初対面してきました。

こちらからタイへ行くのが理想でしたが社畜の身では中々休みを取る事が出来ず、年内のどこかで行けたらいいなと考えていたら向こうから来る事になったので会う流れとなりました。
もちろん、私に会う為ではなく社員旅行で偶然日本に来る為であり、私と会うのはついでです^^;


Kさんとネットで出会ってから半年以上、ほぼ毎日やり取りをしていたので話も弾むだろうと事前に予想。
Kさんが宿泊している都市に向け朝一で高速を走り抜ける。
平日だった為かそんなに時間はかからずKさんの宿泊ホテルに到着。
途中で30分5000円だったか、安いソープランドがあったが目もくれず。


そしてついに、Kさんと対面。
当たり前だがKさんは画像で見たまんまだった。
違っているとすれば思ってたより小柄に見えた事くらいだ。
お互いに軽く会釈をして「Nice to meet you」と挨拶。
長い事LINEをやってた割には反応が薄い;^^
いい年した大人だからあまり気にはならなかったが。

Kさんの友人(ハッチャン)が「今日はKと二人で楽しんで来て下さい」と言った。
私は三人で出かけるつもりだったが空気の読める素晴らしい方だった。
Kさんにも言える事だが本当に性格が良い。タイ人女性全てとは言わないがほとんどがこうなのだろう。
だから日本男児から人気があるのではないだろうか?


早速予定通りランチへ。
テレビで紹介されていた外国人に人気があると紹介されていた店だ。
まだ開店してはいなかったが既に行列ができていた。
外国人に人気があるだけに日本人は私だけではないのか、というくらいアウェイ感が半端なかった。
前のグループが韓国人だったが女子はまぁまぁ可愛かった。少しエロイ雰囲気もある。


幸い早い段階で並べたので開店してからはスムーズに進んだ。

524 - コピー

会話はLINEでのやり取りが嘘のように停滞した。
英語力は同じはずだがKさんが何を言ってるのかが聞き取れない。
聞き返したが本当に分からなかったので、LINEに打ちながらの会話となった。
しばらく話していて分かったのだが、Kさんは日本語で言うカ行の発音が出来ていなかった。
タイ語の発音にカ行が無い事はない、「コープンカブ」って言うくらいだから。
「Like」の発音が「ライス」になっていた。
友人ハッチャンの場合は英語慣れしているらしく、とても話しやすかった。
何言ってるか分からなくても聞き返せば言い直してくれる。
私の言ってる内容もすぐに理解してくれた。


そのKさんと丸一日過ごしたが第三者から見るととても奇妙なカップルに見えたに違いない。
食後に某水族館に移動。

aquarium


個人的にも久々の水族館だった。 ここも外国人が多かった。15年前はそうでもなかった気がする。
Kさんとは会話というよりボディーランゲージを交えた単語のやり取りをしながら魚や動物達を見つめる。
途中でカフェに入ったが、やはり会話がうまくできないので少し悔しい気持ちになった。
最近TOEIC試験で惨敗したので英語学習のやる気がなくなった。 これを気にタイ語に切り替えようかな、と本気で思った。

水族館の後はデートの定番とも言える観覧車へ。
実はデートで乗るのは初めてだったりする。
乗る直前にスタッフから2ショット写真を撮られた。 降りた後販売する為だ。
カップルだと隣同士で座るらしいが私達はカップルではないので当然向かい合って座った。
観覧車内でスマホでの自撮2ショット。
この時に教えてもらったタイ語「ヌン(1)、ソーン(2)、サーム(3)」。
年のせいか記憶力が悪くなっていてなかなか覚えられず。


観覧車を後にするとちょうど夕刻になっていた為、Kさんのホテルまで戻る。
ハッチャンも合流しディナーへ。
(回転しない)寿司屋へ入った。
本格的な雰囲気の店でスタッフのエラそうな態度が少し気に食わなかったが皆で「アロイ」を連呼した。
店を後にして何かする事はないかを考えたが、地元ならともかく有名な場所とは言え私にとってはセクキャバの為だけに来てた場所である。

20160219


女子を連れて行く訳にもいかないので、気がつけばホテル方向に足が進んでいた。
2人は私を駐車場まで見送ってくれた。 互いに「コープンカブ」、「See you!」と別れの挨拶を済ませ私は帰路に付いた。


出会いとは不思議なものではあるが、私はKさんに申し訳ない気持ちになった。
元は私がタイへ性的な刺激を求めて旅行に行った事が発端である。
実際に現地で女の子と遊んで、また行きたいな・次はバンコクだ、なんて考えていた。
性への探究心を捨てたくはないし、もっと色んな刺激が欲しいと思っている。
世界にはまだまだやっていない遊びだってある。

ただ、その事はKさんには言えない。 一度何かのタイミングでKさんから質問された事があった。
「タイの女の子の(性的な)サービスは受けた事あるかナ?」
本当の事を言ってしまうと残念に思われてしまう。 なので嘘をついた。

日本男児がタイへ旅行に行くと性的な事を連想されるのは日本人なら誰もが知っている。
同じようにタイ人も知っているだろうと私は思う。
Kさんのような素晴らしい女性を傷付けたくは無い。
今年はバンコク遠征に行く予定だが、風俗へは行かないでKさんとひたすら観光しようかななんて考えてしまっている。
『タイまで行って風俗へ行かないなんて持っての外だ』という天の声が聞こえてきそうだが。


Kさんは私と友達になったのは「英語力を身に付ける為」と言っていたが本心はどうなのだろうか。
過去の恋愛とかも聞いてみたかった。
結婚に関しては「するつもりはない。が、人生何があるか分からないから・・・」と含みを持たせてはいたが。
「両親が私に期待して教育をつけてくれたから恩返しをしなければいけない」だそうだ(TдT)

いや、それは違うよ。ご両親はあなたに幸せになってもらいたいのですよ。
幸せ=結婚 とは言わないが、あなたが結婚したい気持ちがあれば自由にする事で両親が喜んでくれるのではないかな?
と言いたかったが、言わなかった。

家庭の事情は誰もが抱える問題である。
そう、私もだ。
最悪の場合実家のローンを私が払わなければならない恐れがある((( ゚Д゚)))
よく"まとめサイト"とかで冗談半分みたいな事が書かれてるが、冗談では済まない現実が私にはあるかもしれない。
私自身結婚どころではなくなる可能性がある。
家族を見捨てて彼女(自分の家庭)を取るか!?

俳優の瑛太  の父親が自殺した事が頭をよぎった。
その時感じた事は「一般人と違って稼いでるのだから助けてやれよ瑛太!」だったが、父親に変わった様子がなければ家族でも気付けなかったのかもしれない。


少し脱線してしまったがKさんには幸せになってもらいたい。
C+さんとも年が近いので「早くするんだー byサイヤ人の王子」と言いたくはなるが、これからも応援していこうと思う。

南国(タイ)で聴きたい音楽

Welcome to this crazy time
このイカれた世界へようこそ!

現実からイカれた世界へ逃避したいビクターです。

---------------------------------------------

昨年からONE OK ROCKを聴くようになりました。
理由は映画「るろうに剣心」実写版です。
るろうに剣心って実は凄い法則があって、アニメの頃からですが主題歌になった歌手はほとんどが売れるという事です。

L'Arc en CIEL、TMRevolution、JUDY AND MARY、THE yellow MONKEYとここら辺はアラサー以上なら誰でも知ってるかと思います。
SIAM SHADEやBONNIE PINKなんかもあります。
特にSIAM SHADEは剣心でのヒットがなければ売れることなく解散してたとか。
あとは、最近少し話題になった川本真琴なんかもそうですね。

そして実写版を担当したONE OK ROCKですが、多分私同様「剣心」から聞き入った人も多いのではないでしょうか。
昨年聞き始めた「7th Album - 35xxxv」の中でも特に、"Cry out"がお気に入りでタイへ行ってる時も頭の中でループしてました。



特に
プーケット-1日目-③
の最後の方でプーケットに合いそうな曲だと根拠は無いけど思いました。

そう言えば昔カウントダウンTVで「無人島に持って行きたいアルバム」ってランキングがあったけど、
「タイへ持って行きたい曲(アルバム)」をやってもらいたいですね!

私は上記アルバムを押します!

プーケット-後日譚

帰国後2週間はプーケットロスになりました。また行きたいって気持ちが強かった。

NちゃんとはLINEでやり取りをしている。
しかし、ほとんどがsticker(スタンプ)のみの内容で稀に英文でやり取りする。
帰国して3ヶ月くらいで「次いつ来るか?」と聞かれた時は苦笑いしてもたが。
日本のリーマンが休み取りづらい事は既知だと思っていたけど。

実はNちゃんからは
「次来る時は一日5000Bであなたと一緒に居る。部屋は私の家のゲストルーム、移動は私の車で観光しよう。」
と言われている。
その為に私を自分の家に連れて行ったのだろう。
エロ目的でなければ本当にいい話なのだが(もちろん対戦料もコミコミだが)。
エッチが楽しい子なら喜んで来年もお世話になりたい。。

一応は現在もやり取りしているが何時まで続くやら。
私がアメリカの大富豪トランプ氏くらい財産があればNちゃんのローンを全て支払ってあげたい。

次にプーケットに行く時はAさんではなく、Bさんに依頼する事を検討している。
Nちゃんには1日だけお世話になろうかな。
だが、最近色んな人のブログを見てバンコクにも行ってみたいと考えている。
バンコクなら乗り換え無しだからね。

一度本当の意味でエロ一色の生活がしてみたい。
自分の限界を超えてみたい!
燃え尽きたい( ・`ω・´)

どこかにも記載しましたが来年の目標は
・「バンコクで豪遊」、「ブンデス見に行ってFKK」
のどちらかを実行するつもりです。

それまでは国内風俗も封印するつもりなので当ブログでは過去の経験を中心に書いていこうと思う。

プーケット-4日目-②

このシリーズは年内で完結できればいいなと考えてましたが何とかできそうです^^;
それにしても改めて読み返すとあまりエロくないなぁと感じます。

この事については今回の記事の終盤でも触れてますが予想外だったのはプーケット故になのか、けっこう費用がかかってしまった事ですね。次回は反省点を踏まえて挑戦したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------


名残惜しい気持ちを抑えて空港で搭乗手続きをしたが、実はフライトまでまだまだ時間が残っていた。
残念な事に時間を潰せる場所がなかったので待つ、ひたすら待つ。ただただ待つ。
カップケーキはここで消費。

正直言ってNちゃんが最終日も一緒にいてくれたのは本当にでかかった。
Aさんと合流してエロマッサージというプランもあったが、それだけで夕方まで時間潰せないだろうし。

ようやく時間が来たのでバイバイプーケットでバンコクへ。

ここでまた2時間ほど待たされたが久々に日本人を見かけた。しかも多数。
明らかに遊んできましたって人もいた。

深夜1時。日本へ。

空港へは朝7時到着。有給を1日多めに取得しておいて正解だった。
この日仕事に行けと言われたら無理ってくらい疲れていた。

自宅に着いたのは朝9時、Nちゃんと別れてから15時間近く経過していた。
次回からは深夜のフライトは避けた方がいいのかもしれない。



こうして初めてのお遣いみたいな一人旅が終わった。
ここまで読んでくれた人がいればうれしいが、当初の予定とは随分変わってしまったとも思う。
本来は
エロ:観光 = 7:3
の予定だったが
エロ:観光 = 3:7
となってしまった。ちと未来から来たトランクスになった気分。


この旅行に使用した金額はギニュー隊長2.5人分と以前書いたが、そのうちエロに使用したのは43600B(166.9k)。
最大の誤算がたった4発しかしていない事か。



バンコク、プーケット問わずタイ旅行に詳しい人の意見を聞いてみたいなぁ。

プーケット-4日目-①

寒くなってきた。本格的な冬の到来。
この時期にタイに行ければ最高なのだが現実は厳しい。
来年行くとしても下半期以降になるかもしれない。
宝くじで1位でも当たってくれないかなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------


短い旅だったがいよいよ最終日。
本来なら帰宅していたはずのNちゃんと観光します^^

とその前にファイナルラウンドを。
30分くらい腰振ってたな。途中Nちゃんから「フィニッシュまだ?」と何度か言われた。
Nちゃんは4回イったそうな。
お世辞でもうれしいです♪

3日間お世話になったホテルに別れを告げ朝9時くらいに出発。
最初に山の上にある「ビッグブッダ」を見に行く。
途中で何匹か象を見た。次回は象に乗るアトラクションやりたいな。

ビッグブッダではお金を払って正方形の大理石を買い、名前と日付、願い事を書いて奉納する。
するとその大理石がビッグブッダに貼られ一部になるという仕組み。
ここで日本製品以外で初めて日本語を見た。
恐らくカップルで訪れたのだろう「○○と幸せな家庭が築けますように」って感じの。
リア充め!と思ったがあまり悪い気分ではなかった。ブッダの力なのか。
私は特に願い事は書かなかったと思う。Nちゃんは何か書いていたな。

見学を終えると次はタイラーメンを食べに行った。
有名な店らしいがぶっちゃけ微妙だった。これがタイで食べた最後のタイ料理になったのが残念。
そもそもタイラーメンって昔からあったっけ?

そして近くの銀行で両替してタイマッサージへ。
私が持参した本に載ってた店で約2時間味わった。
1400B(5.1k) ・・・ 二人分

時刻は14時をまわっていたのでここから空港へ向かう。
途中で姉妹ヒロイン象を見て、最後に(多分)プラ・トン寺院かシャロン寺院へ立ち寄る。
鶏がそこら辺を当たり前のように歩いていた。

ここら辺りで「いよいよプーケットとお別れなのか」と思うと何だか悲しい気持ちになった。
ちょうど夕刻に差し掛かっていた事もあったので夕日がその気持ちを増長させていく。
一人旅自体が初めてだったが、遠い地で親切にされると別れるのがこんなに辛くなるのか。

エロ目的で来ただけなのに感謝の気持ちでいっぱいいっぱいだった。
Nちゃんには要求されたチップの倍渡した。恐らくもう会う事はないだろうから。

空港直前のガソリンスタンドでカップケーキを買ってくれた。

空港に到着。荷物を降ろして別れの抱擁。
Nちゃんはそのまま18時からの仕事に向かった。

プーケット-3日目-③

決定力、それは日本サッカー永遠の課題である。
広島にスアレスがいれば勝ててただろうに。

それはさておき、私には知人に言えない性癖があります。
Mです(´・ω・`)
AVも痴女系ばかり見てますが、そのMとは少し違う意味でのMでもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=cNQ_5lY2wAw
今はこの動画をオカズにしてます。理解できる方は私と同類です^^

--------------------------------------------------------------------------------


当初の予定では、Aさんと合流して3人で夜遊びだった。
しかし、港に到着して建物まで歩いている時にNちゃんが突然
「ホテルへは行かない。あなた私の家に来る。」
と言い始めた。

何となく言いたい事は分かるのだが、昨日会ったばかりの現地人であるNちゃんを完全に信用できる訳ない。
しかも「Aさんと連絡を取るな」と言われると不審に感じてしまう。
たまに女の子から被害を受ける旅行者もいる事は聞いていた。連絡無しで心配されてもまずいので念の為トイレでAさんに連絡。

「店が分かってるのでNちゃんが悪さをする可能性は極めて低いが気をつけるように」

ツアーバスに断りを入れ、バイクタクシー(?)で人生初の3人乗りをしNちゃんの勤務先へ。
そこからNちゃんの車でNちゃん宅へ向かった。

Nちゃんは妹と二人暮らし。プーケットには大学時代から住んでいるそうだ。
妹とは対面できなかったが、家・車はNちゃんがローンで購入したと言ってた。
これも帰国後に調べて分かった事だが、タイ人は後先考えずに物を購入する癖があるのでローンする人が多いらしい。
まだ20年以上残っているとか( ゚Д゚)
この仕事をしているのも、前の仕事だと稼ぎが悪いからとの事。
ローン返すのにあと何百人の相手をしないといけないのか。
いいファランに見初められるといいねと心の中でつぶやいた。

誰かが言ってたが、「風俗嬢のバックグラウンドは聞いてはいけない」というのは正しいと思う。
風俗嬢やAV女優は何故か結婚する気がない人が多い気がする。
Nちゃんもそうらしい。今の仕事ができなくなったらマッサージに転職すると言っていた。
そういう話を聞いてしまうと切なくなってきて益々エロい気持ちになれなくなる。

潮でパリパリになった髪や体をシャワーで洗い流した。
シャンプーは植物物語だった。プーケットでは日本人は見かけないけど日本製品はよく見かけた。
不思議な感じ。

Nちゃんの部屋の他にも部屋がいくつかあった。ゲストルームらしい。

髪が乾く頃、夕食に出かけた。
プーケットタウンの山にある見晴らしのよいレストラン。TUNK-KAって名前で私が旅行前に購入した本にもバッチリ載っていた。
多分、いや間違いなく子供の頃に来た事がある。懐かしい場所に連れてきてくれたNちゃんに感謝。
安い860B(2人分)!さらに旨い!!スイカジュース2杯も飲んでもた。

Nちゃんは予定では明日朝に帰るのだが、うれしい事に私を空港まで送ってくれると言ってくれた。
正直言ってまたタクシーに1時間も乗るのは嫌だったので、その申し出は有難く受けた。
エロくはないが気分上々。


ここでこの日記を読んでる人がいれば気をつけて欲しい事がある。
私がNちゃんの職場に払ったのが夜12時間分×2日分の金額である。
日中は女の子にとってオフの時間であるが、返上して客と一緒に居るのである。
つまり日中一緒に居る分をチップとして払わなければいけない。
これはAさんも言ってなかった事なのでNちゃんが勝手に言ってるだけかもしれない。

しかし自分に置き換えてみれば納得できる。
休日なのに客と一緒に観光名所を廻らなければならないとすれば? → 休日出勤扱いにしてくれよな!または手当てをくれよな!
となる。
だから当然払った。
Nちゃんが要求したのはお店に払った金額の4割だったので、この日はその通りあげた。



この日が実質最終夜だったので、ホテル近くのCマートで土産を買う。
ホテル着は夜10時くらいだった。
ジョイナーフィーの女の子の車でも無料で停めれたのは良かった。


ホテルに戻ると翌日まわれそうな場所をチェックしてラウンド2へ突入。
特にエロくはないので詳細は書きませんが基本同じ流れです。

寝る時にNちゃんを後ろから抱くとリトルビクターを握ってくれたのは良かったな。

そしていよいよ最終日へ

プーケット-3日目-②

サンフレッチェ~!!
開催国枠だが次も勝って決勝いってほしい。
しかし日本は南米とは相性悪いんだなぁ。
バルサンVS広州も楽しみ^^

--------------------------------------------------------------------------------


今回もエロネタ無しです。

サルとかどうでもいいから早くボート出せよ!
と思ってたらようやく次の島へ向かい始めた。

そしてまた移動時間が長い。
せっかく海外のキレイな景色が広がっているのにそれどころではなかった。
Nちゃんに「後何分で到着する?」と何度か聞いた気がする。

そしてようやく次の島が見えたがここでも上陸の気配がない。。というよりビーチが無い(´,_ゝ`)

と思って周りをよく見るとボートから飛び出して泳いでいる人達がいる!
もしやと思ってたら

「これからスイミングタイムです!!」


(゚∀゚)キター!!!


ライフジャケットは既に着用していたので我先にと海にダイブ。
他の人と距離をあけて放尿 (・A・)
マジで危なかったー('A`)

ぶっちゃけこんな事で危ない状況になるのは予想できる訳なかったが、こんな所でトイレのない恐怖を経験できるとは思わなかった。
一応離島ツアーに行くという前提でNちゃんを2日間借りたので、離島ツアーは今回の旅では外せなかったし。

これも後から知りましたが別に離島ツアーでなくても女の子の都合さえ空いていれば複数日借りれるんですね。


その後、次の島に行って最後はディカプリオが映画撮影した島で昼食をとる。
Nちゃんから「ここはスマトラ地震の時にほとんど流された」と聞いて
「そういえばそんな事もあったな。あれからもう10年以上も経ったのか。もっと人生を楽しまなければ。」
と胸に刻み、プーケットマリーナへ。

帰りもツアーバスが宿泊しているホテルまで送ってくれるという事だが、
ここでまたしても予想外の事が!!



●●●プロフィール●●●
編集中

【名前】ビクター・田村
【年齢】切捨て30
【趣味】スポーツ観戦、映画、女性
【好きなクラブチーム】パリサンジェルマン、マンチェスターシティー
【好きな女性のタイプ】安済知佳,桜井日奈子
【嫌いな女性のタイプ】彼との結婚を決めた理由について「彼の仕事をしている姿に‥」って答える女 → (同じ会社ならともかく)見た事あんのかよ(笑)
【好きな技】ジャーマンスープレックス、フランケンシュタイナー
【好きな歌手】flower
【現実的な夢】結婚
【無謀な夢】宝くじ当てて海外へ移住、世界放浪
【好きな部位】太股
【コメント】ツイッターもやってますのでフォローお願いします
ギャラリー
  • FINAL ~ sayonaraは言わない
  • 煩悩×ハピメ×セフレ?
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -5日目 ~ ひっさびさのおっぱぶ