ビクターのレビュー

30代♂です。 このブログはタイトル通り主にAVの感想(レビュー)を書こうと思って作成しましたが、あまり見なくなったので、AVに限らずエロネタを投稿していこうと思います。 逆リョナという言葉を最近覚えました。

2016年05月

占い Xデー

最近ヤバい!
休日で且つ予定がないと無性に風俗に行きたくなってくる。
素人女子やフィリピンパブじゃ欲求が満たされないので、そろそろ行かないと理性が抑えきれなくなるかもしれない。

------------------------------------------------------

私は占いは信じない。
信じたくない。
そんなもので運命を決められてたまるか!
「運命とは自分で切り開くものである」と思っている。
カッコいいとかではなくて、割と本気でそう思っている。

毎朝やってる占いなんてインチキにしか見えない。
一度最下位で最悪な日があったが、どうやって決めているのか各テレビ局に聞いてみたいものだ。


しかし、
過去の恋愛、そして小遣いについて

の彼女と大阪にある某占いに行った時の事。

もちろん彼女が占って欲しいから行った訳だが、ついでだし話のネタにもなるだろうと私も占ってもらった。


主に2点

①仕事
②結婚

について。

①については、意外にも今の仕事が合っているとの事。
この時は現在ほど転職したいって気持ちはなかったからあまり突っ込まなかったが <教育関係の仕事(人に何か教える)> も合っていると言われた。

②については、彼女と結ばれる事はないと言われた ⇒ 当たり!(まぁ客観的に見ても予想はできただろうが)
そして、私のモテキは 3X歳で訪れる との事だった。
つまり、 【3X歳で出会う人と結婚すればよい】 という事である。

実はその3X歳が近づいているという事に最近気づいてしまった。


占いは基本信じたくないが、これに関しては当たってて欲しいと切に願う。
ただ、3X歳になっても私がうまくやっているという前提条件が必要かもしれないが。


When I'm caught in fire
When I rise up higher
Do you see me out there?
I can't get enough!
Can't get enough!!

   

ショートパンツ

コンビニにて衝動買いしかけた。

IMG_0739


表紙って大事だなってつくづく思った。
このファッション誌は付録目当てで稀に買う事があるが、表紙(の女の子)が良い場合は買うつもりはなくても買ってしまう事がある。
こじはるみたいな子とお付き合いはできなくてもいいので対戦してみたい!
AKBでは一番好きです。


そして衝動買い仕掛けた理由は、
"こじはるだから"だけではなくて表紙の子のファッションにある。
このブログにも何度か書いたと思うが私は脚フェチである。
脚といっても膝から上の太股と呼ばれる箇所の肉付きが本当に好物である。
例えるなら上質なステーキにナイフを入れた時に力を入れなくても切れてしまうような感触に近いものを感じる。


shortshorts



覚えている人は少ないかもしれないが、ドラゴンボールの初期の頃に悟空がブルマにやろうとした 〔フカフカキンタマクラ〕 という行為がある。これに近い事を彼女や嫁にさせてもらうのが私のささやかな夢である。

具体的にはキンタマクラとほぼ同じだが、脚を閉じ気味にしてもらう事によって太股に挟まれたまま夢の世界に行けるという素晴らしい行為である。

これを考案した鳥山先生は本当に天才だと心底思った。


shortshorts2



ふともも写真館 というものがある事を最近知ったが、私(達男性)が求めるものとはコンセプトが異なってると思う。
ふともも写真館は太股を芸術的な要素として捉えているが、私が好きなものはむしろ


shortshorts3



こういうエロい感じのものである。

エロくない太股に魅力は感じない。
「面白くなければTVじゃない。」
というフジテレビのセリフをパクると
『エロくない太股は太股じゃない!』
である。

だからモデル兼女優をやってる子は可愛いし綺麗だがエロさを感じない。
ガリガリ過ぎて全く魅力がない太股になってしまっている。
まぁモデル兼女優さんにとってはエロを売りにしていないのだからそんな事どーでもいいのだが、一般女子が彼女達(ガリガリ)を目指すのは止めてほしい。かと言ってブーちゃんもダメだが。


そして、その太股を引き立てるのがショートパンツである。
ミニスカートも好きだがショーパンの場合、ミニスカよりも太股が映えているような気がする。
私の推測に過ぎないがミニスカの場合パンチラが期待できるが、ショーパンの場合はパンチラがない分太股に集中できる事がその理由だと思う。

これから夏本番を迎える。
街中が太股で溢れるだろう。
今年はどれくらい堪能できるか。
それよりも自分だけの太股を見つけたい。

ピンサロ NACK FIVE

東京に行ったら関西にない遊びをしたい。
私が常に考えている事である。
昨年久々に出張以外で東京に行く事があったのでピンサロというものを経験しようと考えた。

とは言え、店が多過ぎる為どの店に行くかは現地在住の友人に任せる事に。
そして、一つ目は

NACK FIVE

という関東在住者では知らない人はいない(?)有名店だそうだ。
大泉洋は関係ないとの事。
期待を胸に荻窪駅から出る。

東京=都会 のイメージしかないが、そこは私の地元とも大差がないような辺鄙な場所だった。
そして、目的がなければ決して通る事がないような路地裏を歩くこと、数分で到着。

メジャー店としては見た目は「小さいな。女の子いるんかよ?」と感じた。
そして、それは的中する。

「ただいま△分待ちです。」

と言われ、予想はしていたが人気嬢だと3時間以上待ちである。
辺鄙な場所である為に時間を潰す場所もない。
仕方なくすぐに入れる子の中から選択したが、それでも数十分待ちだった。

途中、入り口から女の子の姿が見えたが北斗の拳に出てくる
「息をするのも面倒くせぇ」

息をするのも

って言ってた奴を発見した為、戦慄してしまった。


席に案内される途中、他の客がプレイしている姿が見えて興奮したが一番前の席だった為、見えたのは案内中だけだった。
席は質素な作りでネットカフェのブースをしょぼくした感じ、皮製のミニソファーの上に座った。

女の子登場。

名前は覚えていないがS県出身で白豚ちゃんというニックネームがぴったりのルックスだった。
例えるなら吉本新喜劇の未知やすえさんが近いかな。

愛嬌のある笑顔は可愛いのだが小太りの豚さんって感じだった。
※やすえさんに向かって「白豚」と言うのはNG! 関西圏の人にしか分からないネタ。


やすえさんは性格も良く女子高生の制服を着ていた。
色々話をしたが特に実のある話ではないので、こちらから体を弄りプレイ開始。
キスをした後、ひたすらフェラだったと思う。
フェラされてる間もひたすら下半身をタッチ、タッチ、そこにタッチ。

途中、唾液がボタボタとソファーの上に落ちるのだが皮製の為吸収せず、そこからあがってくる臭いが(悪い意味で)堪らなかった(><)
ただでさえ臭い唾液と精子(←こちらは臭いかは微妙なところ)が化学反応して発する気体が臭くない訳がない!
ぶっちゃけその臭いしか印象に残らなかった。

大して気持ち良くなかったが時間が迫って来た為発射!

店を後にした。

「な
んだ、ピンサロってこんなものかぁ」

が感想。


●やすえさん ・・・ D
申し訳ないが見た目はハズレ。性格は良い。技術は並以下。
やはり数時間待ってでも人気嬢に行くべきだったか。

今までの自分について

今回は真面目な話。
私の人生は行き当たりばったりであるが、何とかレールから外れないでここまで来れた。
一度大学時代に就活に失敗した事があったが、その時も何とか次のステップに進む事ができた。

GWに色々整理していたらこんなファイルが出てきた。

進路

この時は本当にどうしようか悩んだが 「何とかなるだろう」 って甘い考えも持っていた。
結果1に進む事ができた。もし1がダメだったら4か7が濃厚だったと思う。
その場合どうなっていたか? 想像すると恐ろしい゚д゚;


現在の状況は簡単に言ってしまえば履歴書に空白がない状態である。

これを定年を迎えるであろう還暦まで続けなければいけないという苦行。
日本人は一度レールから脱線すると復帰するのが極めて難しいと言われている。
私は約10年近く働いているのでぶっちゃけ
「1年くらい空白があってもいいんじゃない?(※)」
と考えているが、恐らくそうなってしまうと「レールから外れてしまう」のだろう。


何故こんな事を書いているかというと、割と本気で転職を考えているからだ。
「別にクビになってからでもいいんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうだが、私にも考えがあって可能であれば他業界に移籍したい。
※実際に転職エージェントの方に確認したところ、3ヶ月以上空白があると突っ込まれるそうだ。

しかし30を越えた今、年齢の壁が立ちはだかるであろう事が予測される。
他業種への転職は20代の内に動いた方が無難である。

が、、、全財産をほぼ使ってある事をしてみようかという考えも湧いてきている。

これは本当に〔清水の舞台から飛び降りる〕くらいの覚悟が必要。
少なくとも結婚は確実に3年以上先になる。
(今のままでも3年以上先だと思うが)


友人と、この手の話をすると毎回必ず同じ結論に達する。



宝くじ、当たらんかなぁ。

フィリピンパブⅡ 【1時間だと物足りない】

前回から3週間後に再び突入した。
トリンドルには事前に行く事を伝えてはいたが、テレビを見ていた関係で開店より少し遅れてしまった。

今回は客がそこそこ入っており、女の子の人数がギリギリって感じだった。
トリンドルは他の客の相手をしていたので、出迎えてくれた女の子としばらく話した。

この女の子がけっこうそそる容姿でぶっちゃけずっとこの子でも良いと思ってしまった。
私とは初対面ではあったが英語での受け答えもバッチリである。
Tさんという名前で色々と店の事を教えてくれた。

この日が何故客が多いのか、それは女の子の誕生日イベントだったらしく該当の女の子は他の子とは異なるドレスを着ていた。
ただ、異なるドレスと言ってもロングドレスであって、個人的には他の子のセクシー系衣装の方が好きだった。


Tさんは
「誰か指名ある?」
と聞いてきたので、
「あなたがいいです」
と言いたかったが、義理人情に邪魔をされトリンドルを指名した。

指名料は1kとの事。


少し勿体無かったのは指名するなら初めにしておかないと、結局1時間で店を出たので指名したトリンドルとは30分くらいしか話せなかった点である。
この辺は『お水』という遊び方に対する私の経験値不足である。


トリンドルとの英会話レッスンは前回より難易度がアップしていた。
他の客がカラオケを歌いだした事もあったが、流暢に話されると聞き取り辛く、自分の英語レベルの低さを改めて痛感した。
Tさんからは「発音が上手」と褒められたが、決して満足できる出来ではない。
トリンドルの顔をまじまじと見たが前回のB評価は少し過大だったかもしれない。
スタイルをいれてもB-くらいがちょうど合ってるかなと思った。
(まぁそれでも高評価である事に変わりないが)


(10分くらい早いんじゃない?と思いつつ)あっという間に時間が来てしまい
「延長する?」
「う~ん、どうしようかな?」
というやり取りが少し続いた。

「ボトルキープしたら0時まで居られるよ」
あれっ、前回は
「閉店まで居られる」
って言ってたような。
しかも、
「ボトルキープは6kだから」
と言われたが、
「それは通常のセット料金+ボトルキープ(6k)じゃないの?」
と確認したら
「ちがう。ボトルキープの場合、通常のセット料金は発生しない。女の子のドリンク料(と指名料)のみ」
と回答された。

もし、これが本当なら
ボトルキープ(6k)+《指名料1k+女の子のドリンク料1k×1or2》
《》は1時間毎に発生する金額で約3kとすると3時間居たとして
6k+《3k×3》=15k
とかなりお得な気がする。(※)

流石に開店から閉店までフルで居るのは体的に不可能だと思う。


延長するか悩んだ挙句、
「i'll be back!」
で店を後にした。


次回は飲む酒の量を減らしてもっと会話に集中したい。


※後日LINEで確認すると、やはり初めて聞いた情報が正らしい。
つまり
1時間毎に発生する金額で約3kとすると3時間居たとして
5k+6k+《3k×3》=20k
セクキャバよりは安いけど・・。 楽しみ方を学びたいものだ。


●Tさん B+
セクシードレス効果もあってか、すっごく性欲を掻き立ててくれる容姿だった。
多分男性なら誰もが同じ事を考えるであろう。
ミニスカートから剥き出しの太股に触れたかった。
顔はアメリカの女優に似ている(名前は出てこない)。
トリンドルが不在、または他の客と指名が被っていたらTさんを指名したい。

合コン ~ 後悔先たたず時 すでに遅し

タイトルからいきなりパクってしまった。
<あの時にこうしておけばよかった> という事が今まで何回あっただろうか。

今回もそんな話。


今から10年前に遡る。
当時の私はまだ学生だった。

朝9~10時に起床 → バイト → 25~26時就寝というフリーターのような生活。
就職は内定してたので精神的に一番安定してた時期である。


8月の夏休み期間中。
バイト先の社員さんからお誘いで人生初の合コンに参戦した。
3on3だったので大して期待はしてなかったが蓋をあけてみると当たりだった。

左から順番に
B+、C、B
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|______|
社員、私、友人

こんな感じだったと思う。
年齢は当時の私が20代半ばだったのに対して相手は20代前半。
悪くない。そう思った。


会話内容は他愛もないものだった。
仕事の話や趣味の話が中心で不思議な事に恋愛の話にはならなかった。
私の狙いはB+さんである。
Bさんも十分可愛い部類だったが、どこか冷めたような雰囲気だったのでほとんど絡まなかったと思う。

B+さんは可愛いだけでなく、キャラも天然が入っていて弄り甲斐のある面白い娘だった。
今で言うところの 広瀬すず に似てたかも!?
途中からB+さんがボケて私が突っ込む形式ができあがっていた。
しかし、初めての合コンなので連絡先の交換をどのタイミングですればよいかが分からなかった。
B+さんがトイレに行った時に私も行って皆から見えない所で交換すればよかったのだが、わざとらしいからできなかった。


できないまま終了かと思ったが社員さんが花火を用意してくれていた。
このアシストは決めなければいけない、そう思って海岸へ移動する。
男女6人で花火をする、こんな経験はもちろん初めて。
知らない人が見たらトリプルデートだと思うだろう。

ここで私はずっと隙を窺っていた。
そしてその時が来た! 皆から少し離れた場所でB+さんと二人きりになった!!
この時に話した内容で覚えているのはB+さんが猫を飼っているからペットの話をした事だけである。

今がチャンス!!

[よかったらアドレス交換してくれへん?]

たったそれだけを言えばよいのだが言えず、次のチャンスを待つ事にしたがこれが失敗。

チャンスは訪れなかった。


後日、社員さんから
「気に入った子居た? アドレス聞けなかったんなら俺から聞いとくよ。 でも断られた場合は俺からは何も言わんから。」
B+さんのアドレスを希望した。


しかし、返事は来なかった。


(フルPVじゃないのが残念)
10年くらい前によく聞いてた曲だが、この時の心境に近かったかもしれない。
最近はよく分からないが、大塚愛ってけっこう名曲が多いと思う。

この時期だとユメクイも好きだった。



私は10年経った今でもこの時の事を後悔している。

今まで何十回と合コンに参加した人から聞いた話では、自分がとても気に入る人と出会える確率なんて10%もないとの事だったが私はいきなり出会ってしまったからだ。
ビギナーズラックだったのだろうが勿体ない事をしてしまった。
あの時に交換できていたとしても関係が続いていたかどうかは分からない。
どうせダメならアタックしてダメな方がいい。 それを思い知らされた経験だった。


それから何度か合コンに参戦したが、正直婚活パーティーの方がよいと思う。
出会える人数の桁が違うし合コンの場合良い女がいても友人と取り合いになってしまう。
一人の女に三人が連絡先交換をした結果、<どうぞどうぞ!!>になって結果的に誰も連絡しないなんて事もあった。


何故今この記事を書いたかというと近々数年振りに合コンに参戦する事になったからである。

幸せって何だっけ? って番組あったなぁ

幸せとは何だろうって最近頻繁に考えるようになった。


親に孫の顔を見せてあげたい。
でも、そんな事をすると自分の仕事だけでなく新たな問題が発生する。
嫁の事、子供の事、自分の実家、嫁の実家、問題が山積されていくだろう。
それでも、友人達が次々と結婚していって、もしも自分一人が取り残されたらって考えると結婚しなければってなりますね。


幸い私の周りで既婚者は少数ですが、そもそも親の為に結婚するってのも変な話だと思う。
結婚願望は正直あるが、良い相手と出会わないから婚活という無理矢理出会う場に足を運ぶ事になっている。


家庭を持つという話からは脱線するが、今の生活(仕事)を何とか変えたい。
「社畜」と言うと言い過ぎかもしれないが、風俗に通い放題かと言えばそうでもないし、海外旅行にもすぐに行ける訳でない。

せめてGWか年末年始のどちらかでも大型連休が欲しい。
そうであればもっと頑張ろうって気持ちになるのだが。


独身のまま年をとっていった場合、年に何度か独身同士が集まって海外旅行にでも行けたらそれはそれで楽しいかもしれない。
老後を東南アジアで過ごしている人(夫婦は除く)もいるようだが、客観的に見るとそれはそれで虚しく映ってしまう。

こういう人みたいになるのが理想かもしれない。


とりあえず今は、美味い物を食べられて、遊びのプランを立てている時が幸せなんじゃないかなって思った。


010
画像は記事とは関係ないがちょうど自分の今の気持ちに近いから撮影。

2016年GW

今年は社会人になって以降最低のゴールデンウィークだったかもしれない。
休みがほとんどなかったからではあるが、仕事の性質上ある程度休みは自分で決める事ができる。
他の人を犠牲にして自分が休みを多く取るか、自分を犠牲にして他の人に休んでもらうかである。

後者を選択した理由は5月は金がかかってしまうから。
車税やイベントが重なり風俗も我慢我慢。

とは言っても何もしなかった訳ではなくフィリピンパブで20k使ってしまった´・ω・`
その模様は「フィリピンパブⅢ」で。 内容的には面白い事はないかと思います。。
2年に一度の部屋の模様替えをした。

そして懐かしいものが。

015
2000年頃は大ファンでした。
ライブ行きたかったなぁ。

016
こちらも過去に最もはまったグループではあるがライブには一度も行った事がないという。


これらを買った頃は、私はまだチェリーでした*´`*
人生に希望も持っていました。


今年は10連休くらい取った人もいるようだが、一度くらいは取ってみたいと本気で考えている。
その時は、念願の欧州かアメリカ大陸進出を実現したい。

Mさん

久々のMネタである。
何を検索していて発見したのか忘れたがMさんという漫画が面白い。
タイトル通りMネタが多く同じMの人間が読むと共感できる部分が多い。

もちろん、Mといっても色んな種類があるので読んでいて「そうは思わない」って部分もある。
例えば、作者(Mさん)は「黒ストッキングが興奮する」らしいが、私は断然生脚派である。
私はどちらかといえば変態的指向だがMさん程ではない事に安堵した。


初勃起もMさんは小4でクラスメートであるの対して、私は小5の冬に格ゲー女性キャラだった。
そういえば学校の女子に対して性的魅力を感じたのも小5になってからだったと思う。
幸い他のクラスの子だったが、当時は理由が分からずミニスカからの太股を触ってみたいと考えていた。
前年に同クラスだったので、声をかけて触らせてもらおうかなんて計画もしていたが実現できず。
今思えば実現できていれば小学生にしてセックスを経験できたのかもしれない。
(余談ではあるが、その女子はその後ヤリマンになったという噂を聞いた事があった)


話を戻して、この漫画最大の魅力は女性キャラを上手く描けている事で「(風俗で)こんな子とプレイしたい」と感じさせてくれる。
しかし、現実は・・・。

私の勝手な基準だが絵が上手い漫画家の条件は『エロ漫画が描けるか』だと思う。
エロ漫画家ではものたりぬさん や 星野竜一さん が好きです。
ものたさんの絵は女性があり得ないくらい良い体をしている。アレクシス・テキサスみたいな。
星野さんは絵もさながらNTR好きには堪らないシチュエーションが多い。

漫画家全てがエロ漫画を描ける訳ではないので、そういった場合の基準が女性キャラである。
顔が可愛いとかではなく体がうまく描けているか。
ギャグ漫画は除いて、そういった見方をすればヒット作を描いている人全てが絵が上手い訳ではない事が分かると思う。
完全に中身で勝負している人もいるし(女性キャラがほぼ出てこない。出ても不細工キャラ)。


色々描いたが結論としてはMさんの作者にはギャグではないM向けエロ漫画を描いてもらいたい。
最近は読まなくなってしまったが、たまにはエロ漫画も読みたいな。

反省-外国に行ったら

2chのまとめブログを見ていて興味深い記事があったので紹介。

外国人観光客が日本で感じた二大不満 「英語通じない」「WiFi使えない」

てっきり日本人の英語力の無さを批判するスレかと思いきや、外国人であろうと日本に来たのだから日本語を話す努力をすべきという意見が多数だった。
考えてみれば確かにその通りである。

英語は世界の公用語であるが日本語は日本限定であり、日本という国で生まれ育っていれば仕事や修学環境も恵まれている為英語を学ばなければならないという事にはならない。
その日本人に対して「英語を話せ」と言うのは支配者階級の横暴な意見である。

だから、海外旅行をする時は少しでもその国の言葉で話すべきである。
そういった意味で私は反省しなければならない。


それは、昨年のタイ旅行にてほとんど英語で話してしまった事。
簡単な挨拶はタイ語ですべきだったが、「ありがとう」でさえ「THANK YOU」と言ってたと思う。
Kさんと会った時も「アロイ」「コーブクンカブ」しか使わなかった。

次回は極力タイ語を話してみよう。

ノーゴール 6ヶ月 ~師匠と呼ばれるその日まで~

ふと、
昨年セックスをしてから半年間、フィリピンパブと年末に行ったお水以外の風俗に行ってない事に気付いた。
セクキャバもハロウィンイベント以降足を運んでいない。
フィリピンは語学学習目的ではあるが、そろそろ通常の風俗に行きたくなってきた。


今年は婚活やら合コンやら例年よりも女性絡みのイベントが多いが、いずれも肉体関係には至っていない。もちろんお付き合いする段階にも至っていない。
ちなみに近日リア充ごっこができるので、風俗以外の女性イベント量は人生MAXではないかと思っている。

でも、ゴールが遠い。

決定的チャンスは訪れないけど試合には出場できてるような、そんな感覚です。


このままノーゴールで1年を迎える事になるのだろうか。
それとも我慢できずに風俗に行ってしまうのか。

女性達の露出度が増す夏まで我慢の時が続きそう。。
●●●プロフィール●●●
編集中

【名前】ビクター・田村
【年齢】切捨て30
【趣味】スポーツ観戦、映画、女性
【好きなクラブチーム】パリサンジェルマン、マンチェスターシティー
【好きな女性のタイプ】安済知佳,桜井日奈子
【嫌いな女性のタイプ】彼との結婚を決めた理由について「彼の仕事をしている姿に‥」って答える女 → (同じ会社ならともかく)見た事あんのかよ(笑)
【好きな技】ジャーマンスープレックス、フランケンシュタイナー
【好きな歌手】flower
【現実的な夢】結婚
【無謀な夢】宝くじ当てて海外へ移住、世界放浪
【好きな部位】太股
【コメント】ツイッターもやってますのでフォローお願いします
ギャラリー
  • FINAL ~ sayonaraは言わない
  • 煩悩×ハピメ×セフレ?
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -5日目 ~ ひっさびさのおっぱぶ