タラとの別れを惜しみつつ一旦ホテルに戻ると18時近くになっていた。

kさんと夕食を食べてからカオサンロードに行ったが目ぼしい物はなかった。

雰囲気を楽しむ場所という事で。。
地元のタイ人はほとんど行く事がないそうです。


ちなみに同日に爆弾事件があったそうな。


バス停辺りを歩いたので、少しタイミングを間違えたらと思うと怖いですね。
死亡者が無かったのが幸い。


その後、念願のナナプラザへ。


IMG_2049



IMG_2048


IMG_2045



行先はレインボー4と決めていた。

席に着き暫く眺めてる。
入り口付近に和製ビヨンセみたいな不細工なウェイトレスがうろちょろしていた。

恐るべきは、そいつにもNoが割り振られていた(@Д@)

お金くれても選びたくねーよ!


可愛い子がいるか吟味していると、ウェイトレスが頻繁に

「決めた? どの子にする?」

と話かけてくる。

話しかけてくるのは良いが頻繁だと”早く選んで店から出ていけ”と言われてるような気がして少々不快だったが、店側も商売だから仕方がないと我慢。

そして一時間くらい経過し、No25とNo025で悩んでからNo25を選択する事にした。


No25が席に来ると即座に

「ショートOKナ! すぐ着替えてくるナ!!」

(ちょ、待てよ!)

こちらはペイバーするつもりだったとは言え展開早過ぎだろ!?
これはスレスレ嬢だなと思ったが可愛いかったので良しとした。



cooler

この人から甘い!って言われそう。
ただ、この人も「チリの一粒くらい放っておけ」と言われてそのチリにやられちゃってます^^;



この後、ムカつく展開が待っていた。
ペイバー代を払ったのはいいが、細かい金を持ち合わせておらず1000Bをオッサンスタッフに出したのだが、釣りを持ってきた時に

「チップ!」

と言い出した。

更に、俺と全く絡みの無いウェイトレスを二匹呼んできてこいつらにもやれと言ってきやがった。

その中には和製ビヨンセもいた。

(ふざけんな! バカヤロー!! 最初のウェイトレスならともかく、なんで貴様らにやらなあかんねん!)

と切れてやりたかったが、こういう店で切れると客側が酷い目にあう可能性がありそうだし、ましてやここは海外である。
法外な金額を要求された訳でもないので渋々100B×3くれてやったが

「もっとくれ~! 冗談。」

みたいな事をビヨンセが言った時は、

(殺すぞ) 

と初めてタイ人に殺意が芽生えました。


そうこうしている内にNo25が戻ってきたので店を出る。
-ショート(3000B) + ペイバー(700B) + ドリンク(315B) + 豚共へのチップ(300B) +部屋代(※315B) = 4630B
※ゴムを忘れてしまったので15Bはゴム代だと思う。

行先は3Fのやり部屋だが、この部屋が汚いというよりしょぼい。。


IMG_2046



もうぶっちゃけ高くなってもいいから、少しマシな部屋に行かせてくれよと言いたかった。
シャワールームというよりほぼトイレだろって場所で軽くシャワーを浴びる。


ベッドイン、とは言っても予想通り前儀無しのバッチ来いスタイル。

正常位 … 昼に2回いってたので長期戦にできると感じた。ただでさえ割高感があるのだから時間稼いでやるぞー!ってのが俺の考えだった。

スマホのホーム画像に彼氏らしき人物が写っていたが 「彼氏はいない」 だそうだ。

バック … この部屋の良い点は鏡がある事。バックの場合は鏡があるか否かで楽しさは雲泥の差である。

突~いて突~いて突きまくる~


その時、嬢から冷めた一言が…

「ねぇ、まだいかないの? 早くいってほしいんだけど。」

どんだけガメツイねん!!
そりゃ俺が指名しなくても他の誰かがしたかもしれない。
でも、誰も指名しなければ自身の収入も下がる訳で。
せめてプレイ中はちゃんとやって欲しかった-_-
これ日本人なら店にクレーム入れてるレベルよ。


少し冷めてしまったので再び正常位に戻して発射。
終わった後、

「チップ~」

流石の俺も呆れました。

部屋を出た後嬢は店へ、俺は出口へと向かった。


初めてのナナプラザでしたが残念な結果に終わりました。



●No25 … D+
No025にしとけば良かったと後悔。
ペイバーしてる客がいなかったが、皆さん常連でスレ嬢しかいない事を理解していたのかな。
ルックスだけならAランクでも良いと思うけど、完全な塩対応スレ嬢でした。