約一ヶ月ぶりに突入。

リンク この時以来

本当は同じ店には行くつもりはなかったが、前回退店時に3kの割引券をもらえた為、再度行く事にした。

お昼過ぎに行くと、満員の為待合室で待機。
20分待ちの予定が指定をした客がいた関係で結果。
約45分待たされた。
待っている間も次々と客が来て待合室も満室に。
ちなみに過去に風俗で45分待たされた事はない。


IMG_1749


ボーイさんに呼ばれて店内に入る時に、廊下に出るのだがそこにも待っている客がいた。
皆どんだけブルマが好きなんだ(笑)



やっとの事で席に着き、一人目の女の子が登場。
ムチムチで肉付きのよい下半身、胸も大きく顔も「アキバ系」って感じの子だった。
昔アルバイト時に教えてた高1女子に似ている。

いきなり「体育の時間」だったので、ムチムチの太ももとふっくらした胸を堪能した。
あとはひたすらトークでドリンクはLサイズを頼まれたが予想内なので問題はない。

トーク中も太ももを触り続けたが、それ以上の進展はなかった。 もちろん延長はなし。



そして、二人目、第一印象は
「千森さんに似てる!」
だった。


千森さんとは、俺の昔のクラスメートで小柄で顔は悪くはない普通、脚も胸も特筆すべきはなかった。

しかし、この千森さんが優良嬢だった。
タイミング的に「体育の時間」がすぐに来たので座位の体勢になったのだが、


「キスしてもいいですか?」


≪えっ!? もちろんいいけど(お店的に)大丈夫?≫


「大丈夫。 お兄さん優しいから。」


キスをした。 関東に来てからはセクキャバ以来2回目のキスでディープなやつもした。
やっぱりディープキスはいいなぁ。


性行為においてキスは必須ではないけども、興奮材料として無くてはならないものだと俺は思う。
例えるならばパスタにおけるオリーブオイル、餃子における胡麻油(どっちも油^^;)のようなものだ。


「体育の時間」が終わったら座位は解かれるがキスはしまくった。
他の子と比べサービスが良かったからドリンクを頼むよう言ってあげた。

すると千森さんはSサイズを頼んだではありませんか?!
これでルックスが一人目の子くらいならAランクだったんだけどな。
とりあえず、名刺をもらい延長無しで店を跡にした。


その際再び割引券(今度は5k)をもらったので数週間後に三度目の訪問をする事になりそうだ。


6k-3k+2.2k = 5.2k(割引3k+ドリンクL+S)




●教え子 ・・・ B-
体は最高に抱き心地が良いだろうと思う。ブルマが映える容姿だった。
サービス向上を求めたい。


●千森さん ・・・ B
ルックスだけならC-だがサービスがAなので間を取ってBにした。
もっと他の子を知りたいので次回も指名はしないが、次回の結果次第では4回目の訪問時に指名したい。