約一か月ぶりの記事です。
生活拠点が変わった事により更新(特に画像)が難しくなってました。
でも、ネタは増やせてますので長い目でお待ち頂ければと思います。

今回(今月)は
飛田新地ネタを前編後編に分けて書きました。
飛田に行きたい方にとって少しでも参考になればうれしいです。

---------------------------------------------------------------------------

ツイッターの方でも呟きましたが久々に飛田新地に行ってきました。

この時 以来です。
自分から行く気にはならなかったので友人からの誘いで行く事になりました。

自ら行く気にならない理由としては、前回の記事には書きませんでしたが俺は〝見た目も大事だがそれ以上に内容を重視したい〝からです。
飛田のプレイはほぼゴムフェラ→挿入のみで完結します。
ですので、内容を重視したい場合は通常のヘルス等に行ってしまいます。

最初にスキャンダル に行って性欲を高めてから飛田に行きたかったが諸事情によりできなかったので残念。
動物園前2番出口より商店街のアーケードに入る。


IMG_1576


前回と違ったところはアーケード内にスナックみたいなのが複数店あり店の女が客引きをしている。
当然スルー。

そして10分弱歩いたくらいで到着。

IMG_1579

久々に来たが時間が21時前だった事もあり人が多かった。
友人と共に隈なく品定めをする。
やっぱりレベル高い!

普通にアイドルクラスもいる(ライトマジックもあるが、店によってライトの数が異なってたりするのでその辺りを吟味)。


途中、友人のポケモンが孵化しまくり(孵化装置MAX)だったので、ポケモンgoユーザはアプリを起動しておくとよいだろう。
2,3周した後、別行動に移行した。

本当に迷う。
ジャム理論ってやつである。
ジャム理論とは『人は選択肢が多すぎると、選択することをやめてしまう』ってやつである。
俺はTVで知った。


しかし、ここまで来て辞める訳にもいかないので懸命に歩き回った。

ゾンビみたいに永遠に歩き続ける訳にもいかないので、次に気に入った子に入るぞと決めた後、
少し大きめの交差点角にある店にいた網タイツの女教師風女性(以下、女教師)に決めた。
女教師ものは好きではないが、顔が美しかった事と体も良さそうだったからである。


俺が女の子を選ぶ時のポイントは3つある。
・顔 … もちろん自分好みを選びたい。ちなみに友人とは趣味が異なる。俺はロリータには興味ない。
・身体… 胸は小さくても良い。全体的な線の太さと脚の良さである。残念なのは下半身をブランケットで隠している子がいる事。その時点で対象外となる。
・性格… これは実際に接してみないと分からないが、飛田の場合は目が合った時の対応を観察する。ニッコリ笑ってくれる子がほとんどだが中には素っ気無い子もいる。

この3つを満たしていれば基本的に問題はない。


女教師はそれを満たしていたので選択。
広めの交差点なので入るところを他の野郎共に見られる訳だがそんな事を気にしていては飛田には行けない。


IMG_1580


その店は結構大きな造りとなっており、女教師と一緒に階段を上がり部屋に案内された。
そして、料金を支払う。
今回はもう一店舗周るつもりだったので15分1.1kコースを選択した。

残暑だからというのもあるが、ここでもらえるお茶がうまい!

女教師は32歳だった。何となくそんな感じがしていたが、そんな事はどうでもいい。大事なのはサービスだから。
性格は明るく話しやすかった。
女教師から全裸で待機するよう言われ、トランクス一枚で2分程待つ。
女教師が来るとお互い全裸になり、仰向けになるよう指示される。


ゴムフェラ開始。
正直、フェラはイマイチだなと思いつつそこから騎乗位に。
う~ん、タイのぱるる が良過ぎたのか、前戯が無いせいかあまり気持ち良くはなかった。
凄く余裕のある騎乗位に感じた。 まるでAV男優になった気分。

パン、パン、パン と良い音を立てながら突き上げまくったが逝きそうにはならない。
もしかして、これが30を過ぎた人間の【衰え】ってやつなのか、とも考えた。

通常、人間の身体能力のピークは20代前半だと言われている。
そう考えると30代は下り坂に差し掛かった後だと表現してもおかしくはない。

皮肉なのは、その衰えがAV男優気分にさせてくれている事で、実際のAV男優さんも挿入時に都度気持ち良くなってたらNGを出してしまうだろうから、ぶっちゃけ撮影中は気持ち良くはないのだろうと思う。


正常位に。そろそろ時間が来そうだがタイマーが目の前にある訳ではないから、早めに逝かなければならないと思いつつ逝けない。

自慢ではないが俺の風俗人生において「不発」は一度もない。
ここで失敗に終わる事はできないので、頑張って腰を振りまくり発射する事ができたのだが、アメリカポルノみたいに逝く時の腰の振り方が弱かった為、

「最後、すごく静かに逝ったね」
と突っ込まれてしまった。



●女教師 A-
顔、体、性格は一級品。
いきなり騎乗位から入るのはレアだった。
何かに似てると思ったら、女教師ではないがこのキャラ かもしれない。
ここまでエロければA+だったが。


飴ちゃんをもらい店を出て2件目を探しに歩き始めた。