今年は女性絡みのイベントが多い。
ここ数年ほとんどなかったのが一気に噴き出してるかのよう。
本田さんが言う 「ケチャップがドバっと」 みたいな感じか。

ただ、今回の結果次第では風俗メインに戻るかもしれない。
婚活にも行ってみたいが、結婚よりも別にやりたい事(真面目な方ね)はある。
と言いながら上手くいったらいったで、やりたい事ができなくなるという矛盾。
恐らく今が人生の分岐点かもしれない。 ここで選択をミスるとアウトになりそう。


通常の合コンは居酒屋でする事が圧倒的に多いと思うが、今回は特殊で浜辺でBBQというリア充さんがやってそうな形式である。
女性陣からの提案らしい。
正直言って 「素人女子と会話ができる」 程度に考え、過度な期待はしないでおこう、というのが私の意気込みだ。
多分、C前後くらいかな。

浜辺とは地元の有名スポットではあるが距離が遠く、友達と一緒ならいいが今回も会社の同僚なので長時間を共に過ごすのは少々気が重い。
まずは、買出しの為スーパーに集合。
そこで女性陣と対面した。

'過度ではなくても期待しなくて正解だった' が第一印象。
B-、 C-、 D、 D-

合コン② でも書いたが
〝こんな風に女性をランク付けしてしまっているが、正直風俗嬢以外の女性をランク付けするのは気が引ける。
まぁ、このブログ的には仕方がない。〝

前回はB+、 C、 C- D+
だったからハッキリ言って平均年齢以外は前回より劣っている。


しかもB-さんは幹事で、男性陣の幹事といい関係(?)らしいので、狙うとすれば必然的に残り3人となる。
更に長時間な訳だからテンションが下がってしまった。。
が、そこは紳士らしく振舞わなければならない。
幸い、私はポーカーフェイスなので相手には伝わっていないと思う。


自己紹介的な会話は移動中の車内で行った。
その中から総合してやはりB-さんが突出している。
見た目だけでなく気配りや積極的に盛り上げようとする姿勢が好印象だった。
そのB-さんが無理なら狙うはC-さんとなる。
色々話していてC-さんとは趣味は合いそうだが、人見知りが激しいらしく基本的にこちらから話しかけなければいけなかったのがマイナス。
他の二人も性格は良いが余程相性が合わない限りルックスの壁は乗り越えられないと感じた。


そして、現地に到着。
野外でBBQなんて何時以来だろうか。
子供の頃に行ったキャンプが最後だったかもしれない。
たまにはこういうのも悪くない。

食べながら全員での会話となり、お互いの事をかなり知る事ができたと思う。
どこまで真実を話しているかを分かる術はないが、素人女子と会話ができたという意味では貴重な時間だった。


食後は観光スポットに移動。
そして、締めに花火をしたが

合コン ~ 後悔先たたず時 すでに遅し

のような、絶対に連絡先を知りたいって事はなかったので気楽だった。
(前回同様幹事から参加者の連絡先をもらえる事になっている事もあったが)


花火後、帰路へ。

冒頭に <今回の結果次第では風俗メインに戻るかもしれない。> と記載したが、
C-さんには少し関心有り気なメッセージを送ってみようと考えている。
うまくいった場合 合コン③-2 とシリーズ化する予定。
うまくいかなかった場合は、念願のニューハーフに突入したいところ。
その前にフィリピンパブのトリンドルと決着をつけなければ…。


P・S
全員に社交辞令メッセージを送った。
しかし、な、なんと! D-さんは未読スルーだった(全然問題はない)。
他の三人からはきっちりと返事が来た。
幹事のB-さんは流石に文章もうまい。Dさんは完全な社交辞令。
そして、C-さんからは割かし長文が返ってきた。
が、その後は進展なし^^