最近になってフィリピンパブのトリンドルから「店に来て」LINEが増えてきた気がする。
「今日は浴衣だから」というお誘いもあったが、全くそそらない衣装に関心を持てるはずもなく返信はスタンプのみにした。
お水の子と連絡先交換するとこういうのが多くなるんだと再認識。
BKK遠征が終わるまでは行くつもりはない。

--------------------------------------------

クラブパッション へは地元から最寄り駅までの移動と電車を使って片道2時間以上かかる。
プレイ時間が1時間としても帰宅するまで合計5,6時間かかってしまい、次第にそれが煩わしいと思うようになってきてた。
そこで似たようなサービスが堪能でき距離が近い店を調べるとすぐに発見。

やんちゃな子猫

デリヘルのイメージが強かったので敬遠していたが、最寄のホテルに行けばよいだけなので誰かに見られる可能性がない分店舗型よりはよいかもしれない。


流れは、

まず、ホームページを見ながら電話をかける。

気に入った女の子を指名(モザイク有だが直接店舗受付にいけばモザイク無で見れるらしい)。コースとホテルも伝える。

ホテルへ移動 ☆店舗受付で女の子を拾って共にホテルに向かえば1k安くなる。ただし、車ナンバーは控えられる。

部屋番号をスタッフに伝える

待つ。この待ってる時が最も緊張する。

待つ事約10~15分、ピンポーン。と呼び鈴が鳴りドアまで飛んでいく。

対面! 私の経験上「キター!!」ってなる事はないです。。

プレイ前に支払。 ※ここで揉める事がたまにあるので注意! 電話で言われた金額と異なる金額を請求される事がある。やん猫スタッフはお金にルーズなイメージ。

プレイ


って感じ。

まぁほとんどの場合お風呂に入るのだが女の子によってはシャワーだけで済ませようとする子も居るので、お風呂でイチャつきたい場合は事前に自分でお湯をはっておくのも良いかと思う。
あと、たま~に歯磨き、イソジンを怠る子もいる。気になる場合は言った方がよい。

洗い終わってベッドに行き、全身リップ→フェラ等でフィニッシュという至って普通の内容である。

AVに例えるなら 『△△専属デビュー作』 に代表されるスタンダードな作品に近い。
1本目 ・・・ 緊張の初絡み。女優がぎこちない。
2本目 ・・・ 別の男優との絡み。
3本目 ・・・ 初めての3P。
みたいにマニュアル化されている。

たまにはデビュー作も悪くはないのだが。


初めて絡んだ子は東ちづるに似ていた。
しかも子持ちというどうでもいい情報を教えてくれた。

まぁ、普通に絡む。残念だったのはタバコを吸ってるせいかキスがタバコ臭かった事。
そしてこの子はこの店で初めての子だったが本番のお誘いを受けたので承諾。
外国人ヘルスだと本番の場合必ず追加料金を要求される(+10kで挿れれるよってな感じで)。
日本人の場合は追加料金を要求される事はまずない。少なくとも私は。

普通に挿れて普通に発射。


これ以降時間をかけてクラブパッションに行くのが面倒なのでホテヘルはやん猫メインになった。
同じ子を3度指名した事もある(が、その子は本番できず)。
ちなみに本番率は最初に思ったより低い。
打率2割かも。


そしてそのやん猫にも2年近く行ってない。
レベル的にはB+~Cってところで特別気に入った子がいないからだ。


以前もどこかで書いたが、私は風俗で心の底から気に入った子がいない。
時々Aランクとも出くわすが、「デートをしたい」とは思わない。
そこは相手が風俗嬢だからと無意識の内に割り切ってしまってるのかもしれない。


いつの日か本気で人を好きになりたいが可能であれば風俗嬢以外がいい。
本当にゲスの考えですわ。


●東ちづる ・・・ C-
サービス的には優良嬢だった。が再指名したいとは思わなかった。
子供いるって話とタバコがマイナス。