前回から3週間後に再び突入した。
トリンドルには事前に行く事を伝えてはいたが、テレビを見ていた関係で開店より少し遅れてしまった。

今回は客がそこそこ入っており、女の子の人数がギリギリって感じだった。
トリンドルは他の客の相手をしていたので、出迎えてくれた女の子としばらく話した。

この女の子がけっこうそそる容姿でぶっちゃけずっとこの子でも良いと思ってしまった。
私とは初対面ではあったが英語での受け答えもバッチリである。
Tさんという名前で色々と店の事を教えてくれた。

この日が何故客が多いのか、それは女の子の誕生日イベントだったらしく該当の女の子は他の子とは異なるドレスを着ていた。
ただ、異なるドレスと言ってもロングドレスであって、個人的には他の子のセクシー系衣装の方が好きだった。


Tさんは
「誰か指名ある?」
と聞いてきたので、
「あなたがいいです」
と言いたかったが、義理人情に邪魔をされトリンドルを指名した。

指名料は1kとの事。


少し勿体無かったのは指名するなら初めにしておかないと、結局1時間で店を出たので指名したトリンドルとは30分くらいしか話せなかった点である。
この辺は『お水』という遊び方に対する私の経験値不足である。


トリンドルとの英会話レッスンは前回より難易度がアップしていた。
他の客がカラオケを歌いだした事もあったが、流暢に話されると聞き取り辛く、自分の英語レベルの低さを改めて痛感した。
Tさんからは「発音が上手」と褒められたが、決して満足できる出来ではない。
トリンドルの顔をまじまじと見たが前回のB評価は少し過大だったかもしれない。
スタイルをいれてもB-くらいがちょうど合ってるかなと思った。
(まぁそれでも高評価である事に変わりないが)


(10分くらい早いんじゃない?と思いつつ)あっという間に時間が来てしまい
「延長する?」
「う~ん、どうしようかな?」
というやり取りが少し続いた。

「ボトルキープしたら0時まで居られるよ」
あれっ、前回は
「閉店まで居られる」
って言ってたような。
しかも、
「ボトルキープは6kだから」
と言われたが、
「それは通常のセット料金+ボトルキープ(6k)じゃないの?」
と確認したら
「ちがう。ボトルキープの場合、通常のセット料金は発生しない。女の子のドリンク料(と指名料)のみ」
と回答された。

もし、これが本当なら
ボトルキープ(6k)+《指名料1k+女の子のドリンク料1k×1or2》
《》は1時間毎に発生する金額で約3kとすると3時間居たとして
6k+《3k×3》=15k
とかなりお得な気がする。(※)

流石に開店から閉店までフルで居るのは体的に不可能だと思う。


延長するか悩んだ挙句、
「i'll be back!」
で店を後にした。


次回は飲む酒の量を減らしてもっと会話に集中したい。


※後日LINEで確認すると、やはり初めて聞いた情報が正らしい。
つまり
1時間毎に発生する金額で約3kとすると3時間居たとして
5k+6k+《3k×3》=20k
セクキャバよりは安いけど・・。 楽しみ方を学びたいものだ。


●Tさん B+
セクシードレス効果もあってか、すっごく性欲を掻き立ててくれる容姿だった。
多分男性なら誰もが同じ事を考えるであろう。
ミニスカートから剥き出しの太股に触れたかった。
顔はアメリカの女優に似ている(名前は出てこない)。
トリンドルが不在、または他の客と指名が被っていたらTさんを指名したい。