タイトルからいきなりパクってしまった。
<あの時にこうしておけばよかった> という事が今まで何回あっただろうか。

今回もそんな話。


今から10年前に遡る。
当時の私はまだ学生だった。

朝9~10時に起床 → バイト → 25~26時就寝というフリーターのような生活。
就職は内定してたので精神的に一番安定してた時期である。


8月の夏休み期間中。
バイト先の社員さんからお誘いで人生初の合コンに参戦した。
3on3だったので大して期待はしてなかったが蓋をあけてみると当たりだった。

左から順番に
B+、C、B
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|______|
社員、私、友人

こんな感じだったと思う。
年齢は当時の私が20代半ばだったのに対して相手は20代前半。
悪くない。そう思った。


会話内容は他愛もないものだった。
仕事の話や趣味の話が中心で不思議な事に恋愛の話にはならなかった。
私の狙いはB+さんである。
Bさんも十分可愛い部類だったが、どこか冷めたような雰囲気だったのでほとんど絡まなかったと思う。

B+さんは可愛いだけでなく、キャラも天然が入っていて弄り甲斐のある面白い娘だった。
今で言うところの 広瀬すず に似てたかも!?
途中からB+さんがボケて私が突っ込む形式ができあがっていた。
しかし、初めての合コンなので連絡先の交換をどのタイミングですればよいかが分からなかった。
B+さんがトイレに行った時に私も行って皆から見えない所で交換すればよかったのだが、わざとらしいからできなかった。


できないまま終了かと思ったが社員さんが花火を用意してくれていた。
このアシストは決めなければいけない、そう思って海岸へ移動する。
男女6人で花火をする、こんな経験はもちろん初めて。
知らない人が見たらトリプルデートだと思うだろう。

ここで私はずっと隙を窺っていた。
そしてその時が来た! 皆から少し離れた場所でB+さんと二人きりになった!!
この時に話した内容で覚えているのはB+さんが猫を飼っているからペットの話をした事だけである。

今がチャンス!!

[よかったらアドレス交換してくれへん?]

たったそれだけを言えばよいのだが言えず、次のチャンスを待つ事にしたがこれが失敗。

チャンスは訪れなかった。


後日、社員さんから
「気に入った子居た? アドレス聞けなかったんなら俺から聞いとくよ。 でも断られた場合は俺からは何も言わんから。」
B+さんのアドレスを希望した。


しかし、返事は来なかった。


(フルPVじゃないのが残念)
10年くらい前によく聞いてた曲だが、この時の心境に近かったかもしれない。
最近はよく分からないが、大塚愛ってけっこう名曲が多いと思う。

この時期だとユメクイも好きだった。



私は10年経った今でもこの時の事を後悔している。

今まで何十回と合コンに参加した人から聞いた話では、自分がとても気に入る人と出会える確率なんて10%もないとの事だったが私はいきなり出会ってしまったからだ。
ビギナーズラックだったのだろうが勿体ない事をしてしまった。
あの時に交換できていたとしても関係が続いていたかどうかは分からない。
どうせダメならアタックしてダメな方がいい。 それを思い知らされた経験だった。


それから何度か合コンに参戦したが、正直婚活パーティーの方がよいと思う。
出会える人数の桁が違うし合コンの場合良い女がいても友人と取り合いになってしまう。
一人の女に三人が連絡先交換をした結果、<どうぞどうぞ!!>になって結果的に誰も連絡しないなんて事もあった。


何故今この記事を書いたかというと近々数年振りに合コンに参戦する事になったからである。