2chのまとめブログを見ていて興味深い記事があったので紹介。

外国人観光客が日本で感じた二大不満 「英語通じない」「WiFi使えない」

てっきり日本人の英語力の無さを批判するスレかと思いきや、外国人であろうと日本に来たのだから日本語を話す努力をすべきという意見が多数だった。
考えてみれば確かにその通りである。

英語は世界の公用語であるが日本語は日本限定であり、日本という国で生まれ育っていれば仕事や修学環境も恵まれている為英語を学ばなければならないという事にはならない。
その日本人に対して「英語を話せ」と言うのは支配者階級の横暴な意見である。

だから、海外旅行をする時は少しでもその国の言葉で話すべきである。
そういった意味で私は反省しなければならない。


それは、昨年のタイ旅行にてほとんど英語で話してしまった事。
簡単な挨拶はタイ語ですべきだったが、「ありがとう」でさえ「THANK YOU」と言ってたと思う。
Kさんと会った時も「アロイ」「コーブクンカブ」しか使わなかった。

次回は極力タイ語を話してみよう。