今まで何百回出会いと別れを繰り返してきただろう。
単純に近所に住んでいた・同じクラスだった・バイトが同じだった・毎朝通勤時にすれ違っていた等、人には様々な出会いと別れがある。

一方が気付いていたがもう一方が(意識されている事に)気付かない。
このようなカルピスをプールで薄めたような出会いもあれば、お互いの事を熟知していたにも関わらず関係性が失われたという形もある。
今回はどちらかと言えば後者である。もちろん熟知していた訳ではない、どちらかと言えばである。


はい、振られました(つ∀-)
35%は当たってました。

[あと2回!?]を待たずして試合終了を迎えました。
まるでアディッショナルタイムが5分あるのに1分くらいでホイッスルを吹かれてしまったような。


======================================================
吹っ切るはずの心に そっと横切る風は優しく
向かい合って握った手と手をいつもの黄昏が包み溶かしてゆく
おかしいね これっぽちも似ていない貴方と私の微笑
今では 鏡を見てるような気分
======================================================


好きなアニソンの歌詞です。
今の自分の気持ちに近いかもしれない。
とは言ってもこの歌ほど重みのある恋愛ではなかったですが、とても切ない気持ちです。


恐らく相手はこれっぽちも切なくなんてないでしょう。
占い師に相性がかなり悪いと言われただけで別れを告げる程度ですから。
できれば自分の意思で伝えて欲しかったな。

最後の言葉はLINEになったが、これまでの感謝の気持ちと幸せになってほしいと伝えた。
これは上辺だけの気持ちではなく本心である。

いつかこの恋を思い出す事はあるだろうか。
思い出さない為には恋愛数を増やすか強烈な恋をするかになってくる。
今回は婚活としての経験だが、婚活しか出会いがない私にとっては大きな経験値になっただろう。


《今回得た教訓》
・スマフォは極力使わない ・・・ 特に中身を見られるとマズイ場合は出さないに限る。調べ事は自宅で事前に。
・カーナビには慣れておく ・・・ 曲がる場所を間違えると格好悪い。実際に1度大きなミスをしてしまったのでマイナスポイントになったと思われる。
・焼肉は避ける ・・・ 満足度という意味で費用対効果が悪い。
・行き先は女性が決める方向にもっていく ・・・ 男が選んでハズレだった場合は大きなマイナスだが女性が外してもマイナス査定にはならない。
・所々で相手を褒める ・・・ わざとらしくない程度に。例えば「○○さんはよく見てるね(観察力があるって意味)」


次回は少し間を空けてから参戦したい。
できれば全員と話せるやつに行こう!


と、その前に姫始めに行かねば。。。