数ヶ月ぶりにタイのNちゃんからメッセージが入った(普段はスタンプのみ)。
「タイ来る? 会いたいです。」

とりあえず
「休みが取れないから行けない」
と回答したが、こういうメッセージが来ると恐ろしく行きたい気持ちになる。

もう一年になるのか。。
エロとか抜きでもいいんで行きたい(><)

---------------------------------------------

前回のデート後すぐに次回予約をしようとしたが、「仕事の予定表を見ないと分からない」と言われた為連絡を待つ事にした。
待つ事3日。素っ気無い回答だったが予定はそこから更に3日後に決まった。
しかし、行き先は前日に連絡するとの事だった。
う~ん、、こちらとしてはある程度決めておきたいところだが・・・。
仕方あるまい。 前日を待つ事にした。


楽しい事があった後の消失感は半端ないものである。
日常に戻ると驚くほどやる気が出ない。
心ここにあらずで久々に上司から怒られてしまった。 何年振りだろうか。
やる気スイッチが欲しい。

C+さんが彼女になっていれば毎日が明るくなっているだろう。
この時点ではまだ就活で言うところの選考過程である。
次の試験(デート)に進む為の結果待ちである訳だから日常が上の空になってしまう。
婚活と言うより恋愛は恐ろしい。 てゆーか仕事の邪魔ですな。


ただ、唯一の欠点は会ってる時はよいのだがLINEのやり取りが本当に少なく、あったとしても冷たく感じる。
デート場所も毎回前日に決めなければならないし、C+さんの事で悩むのは少々しんどくなってきた。

以前も紹介した

【連載】恋愛はできる! 第13回 成功しやすい告白のタイミング -友達になる前に恋人になれ!

合コン後、何回目のデートで告白すべき?女性たちに聞いてみた!

を見ると分かるように、タイトルに【告白なるか??】って書いたけど、告白をして早めにケリをつけた方がよい。

婚活中男女のSEX観とは?3回目のデートから意識!?
今かよ!

相手とどのタイミングでセックスするのか?
これが本当なら次かよ!

ダメならダメで次の相手を見つけるまで。 言うぞー!ハッ言うぞ!!


今回も行き先は直前に決まり且つ遠出となった。
遠出の方が話す時間が多くてよい。
前回降ろした場所でC+さんを拾う。
服装は前回と多分同じ?? 違ってたとしても私では気付かないレベル。
私はできるだけ異なる服を着て行くのだが着数が少ないので次回からはパターンがばれるかもしれない。


それはさておき、車内での会話で嬉しくないサプライズが!
なんとC+さん、私の名前をちゃんと覚えていなかったm9(^Д^)
「名前何て呼べばいい?」
という在り来たりな会話から始まった笑撃の事実!!
この恋はうまくいかないのかな、と思いながら目的地へ。

彼女がランチ候補を選択してくれてたのは大きかった。
私は前回同様適当に目に付いた店に行こうと考えていたが、今回は大型ショッピングモールではない。
こういうところで経験値の差を痛感する。
仮面ライダーBLACKの敵組織みたいな名前のベトナム料理店に入った。 味の方は大当たり! 次回も機会があれば行きたい。


食後は1時間強かけて有名パワースポットへ。 と言っても有名神社ですので参拝をしてお守りを購入。
ここで思い切って "私と付き合ってくれないか" と聞いてみた。

すると 「まだ3回目でしょ!? もうちょっと待ってほしい。」 と曖昧な回答が返ってきた。
振られるよりはマシかもしれないが、あまりガツガツ行くのも控えようかと思った。
婚活の勉強をする為に上記サイトを読んだが、実際は思うようにはいかないもんですね。


その後土産を買いに移動したら最初に来たベトナム料理付近まで戻ってきた。
「あれれ~、料理食べてすぐに土産を買っていれば戻ってこなくてもよかったのでは!?」
と眼鏡少年に突っ込まれそうですが、神社という場所は遅い時間帯に行くと良くないらしいのでやむを得ず行ったり来たりにした。
それにその方が話せる時間も長くなるからね。


そうこうしていると夕刻になり帰路途中でデートに最適な店を調べ夕食をとる。

012


ここもC+さんが見つけてくれた。


帰りは下道を走っていた事もあり、いい感じの時間にC+さんを送り届けた。
今回は下ネタが多かった。 エッチネタも出た。

何度も書いているがC+さんは経験豊富なので下手な嘘はつけない。
だから具体的な事は伏せておいて、私が風俗利用者である事は話しておいた。
これが吉と出るか凶と出るかは分からないが、
私がスマホを触ると、「風俗嬢から?」と弄られるようになってしまった( ´,_ゝ`)
あと、風俗嬢の名刺が見たい とか言われた。
C+さんには風俗に通う男性に対する誤解があったからハッキリと言ってやった。

『世の男性のほとんどが風俗経験者である』

中には行った事が無いリア充やそもそもセックスに興味がない人がいるのも事実。
では、そう言った人間がどれくらいいるのだろうか。 私の周りでは2割もいないのではないかと思う。


今回の収穫としては、
C+さんのガードは思っていたよりも堅そうで、付き合う事に成功しても性交までの道程は長くなりそうだ。

C+さんいわく
「セックスを先にしてしまってイマイチだった場合、もうその人とは無理になってしまう。でもその人をかなり理解していればセックスがダメというだけで嫌いにはならない。」
だそうだ。 難易度は高いがごもっとも!である。


次回からは「付き合ってくれ」攻撃は控えようと思う。
押すだけではなく、たまには引いてみよう。
成り行きにも因るが遠出は一回お休みにしてランチか夕食だけにしようと思う。

実は

婚活-街コン Ⅰ-③【Live Like Rocket!】
タイガールと日本デート kさん
婚活-街コン Ⅰ-④【告白なるか??】 今回

は同一週の出来事である。

つまり、とても疲れてしまった。。

でも、充実した週であった事は事実に違いない。