今年に入ってゲスの極みのドラムの人がかなり可愛い事に気づいた。
バンドには興味ないけど^^;
紅白も見る箇所ほとんどなかったしスッカリおっさんになってしまったと痛感してます。
格ゲーも音楽も90年代が最強だと思います。

------------------------------------------------------------

・パンティーデスマッチ
ルールは簡単。相手のパンティーを脱がせた方が勝ち。
ハンディとして私がマウントポジションを取った状態からスタート。

ちなみに総合格闘技ではマウントポジションを取ればかなり有利である。
しかし開始直後、いきなりRさんが私の腕を引き寄せ私の首に腕を絡みつかせる。
肩固めだか袈裟固めだか忘れたが柔術の技らしく、有利なはずのマウントポジションにも関わらずいきなり身動きが取れなくなった。

そして私がその状態を解こうとした一瞬の隙を見逃さずRさんの生脚が私の腕を捕らえる。
『腕ひしぎ逆十字固め』
総合格闘技やプロレスを見た事がある方なら必ず分かるはず!
私は人生において初めてくらったが、どんな屈強な格闘家でも必ずタップしてしまう技。

もちろん私も痛みに耐え切れずタップしそうになったが、
Rさん 「ほ~ら、圧倒的に有利な体制だったのにもう逆転されちゃって。チャンスをあげるから返してみせなさい。」
自分の全パワーを右腕に集中させたがビクともしない。
そしてRさんが少し力を入れたところでパンパンパンとRさんの太股をタップ。

技を解いてもらったがまだ勝負はついていない。
これはデスマッチである。
Rさんがすかさず私のサイドに来て添い寝状態になったかと思えば腕を私の首にまわして上半身をのせる。
私はそれをブリッジで返そうとするがRさんが脚を絡めてきて返す事ができない。
まるでクモ巣に引っかかった羽虫のような状態に。

後は脱がすだけなのにまさかの乳首攻め。。。
必死に抵抗するが完全に抑え込まれてます。
完全に逆レ○プ状態。
サッとパンツを脱がされフル勃起したリトルが露に。


勝負あり!!
だがそこから乳首攻めと亀頭攻めのW攻撃が続き、「あっ!いく~~!!!!!」
すごい勢いと量が飛んだのでRさんもビックリしてました。


その後、柔術の技をいくつか披露して頂きました。
Rさんはガチの柔術経験者でした。私の人生においてテレビ以外で柔術経験者を見たのは今回が初めてであります。
それがこんな形になるのは予想外でしたが。

アルゼンチンバックブリーカーもしてもらいましたが、持ち上げる途中でRさんの肩が尾てい骨にあたって痛過ぎるので上まであげてもらうのは断念しました。

中西学さん、ごめんなさい。
あんなのどこが痛いんだろうと、G1で初優勝された時から思ってましたが実際受けてみると超痛かったので納得です。


●Rさん B-
・外見 ・・・ 美人。スタイル、肉付きも良い。若ければもっと高ランクだった。
・戦術 ・・・ 寝技・プロレス技のレパートリーが豊富! 真面目に格闘技の奥深さが分かった。
・性格 ・・・ 問題なしの良い方です。プレイ内容によって変わるかも!?


"ごっこ"とは言え女性に辱められるという素晴らしい経験ができました。
あと、格闘技に対する理解も深まりました。
腕ひしぎなんて返せるものではないと思ってたら「時々ラガーマンが客としてくる事があるけど彼らは返すよ」との事。
ラガーマン恐るべし!そういやボブサップもノゲイラのを返してたな。

チョークも決められたらお終いだしマウントポジションからの展開とか寝技の奥深さを体感できました。

テレビで柔道等を見て「こんなの何故返せないんだ」とお思いの方、是非体験してみて下さい。
プロレスでは(ハルク・ホーガン等)チョークスリーパーを返してますが絶対無理です!! ましてや相手もレスラー、返せる訳がない。


これを書いてるとまた行きたくなってきた。
ジャーマンはガチで危ないからダメとRさんから言われたので次はどんなエロ技をかけてもらおうかな。
こういう時格ゲーが参考になります。


しかし、バンコクへ行くまでは風俗は封印したいのだがどこまで我慢が持つか。。。