12月にちょうど12回記事を書いている事に気づいた。
何か良い事が起こる前兆かな。
プーケットネタがほとんどですが、次のネタを書いたらしばらくは更新しないかもしれない。
国内風俗は封印するぞと言いながらキャバクラに行ってしまったのでどうなるやら分かりませんが。


------------------------------------------------------------


便利な時代になったものですね。
今はインターネットで何でも調べられる。
SMについても調べる事ができ、10年以上前に2回だけ行った事があります。
それについてはまたの機会に書くとして、今回は女性にボコられたい願望を叶えた経験を書きます。

ネットで調べるとすぐに目に付いたのが

club-q

でした。
しかし、場所が東京の渋谷という人生で1回しか行った事がない場所です。
出張ついでに寄ってみたいと思いながら実現できず月日が経過しました。



昨年、約1週間休みを取る事ができたので色んなジャンルに挑戦しようと思い改めて調べてみると大阪に


カルマ
という店がある事を知りました。



早速どの女性とプレイするかを吟味。
ここで重要視したのは格闘技ができる事。
"ごっこ"であるとは言え、どうせなら同じリフト(女性に持ち上げられる)でも未経験より経験者の方がよいと思ったからです。

Rさんという年齢はいってるけど経験、ルックスの良さそうな方を選択。
衣装は総合格闘技とかで女性ファイターが着てそうなやつ(水着に近い)を選択。
※衣装も多数から選べます。



予約後、大阪某所(新大阪だったかな)で待ち合わせ。
会った時の第一印象は「小学校時の友達のおばちゃんに似てる!」でした。
(安心してください、美人ですから ただ知人に似てるのがちょっと・・・って感じなだけで)
少々不安な気持ちでホテルにチェックイン。
格闘技プレイをする場合は和室があるホテルにするらしいです。



まず、リング(戦う場所)を作る為邪魔な机をどけて畳にマット代わりの布団を敷きます。布団はベッドから持ってくる。
この作業は女性がやってくれますが、ちと面倒。でもホテル側に使用用途は言えないので仕方なしです。
そして、シャワーを浴びます。この時点でスッポンポンですが私のリトルは半立ち状態。
Rさんは気にせずリトルとケツの穴を洗います。




いよいよリングへ。
Rさんはコスチューム、私は用意していたボクサーブリーフ(大きくなってるのが分かりやすいよう)を履いてゴング。
事前にどんな技が好きかを伝えられるので、戦いというより子供の頃によくやった「戦いごっこ」に近いです。

私はテイクダウンをとろうとタックルをしますがRさんはビクともせず。
「何がしたいの?」
と私の腰に両手を回します。
そのまま私を逆さに持ち上げます。パイルドライバーの体制です。
普通ならそのまま落としますが私の体を反転させると目の前に太股の付け根が!
もうリトルはビンビンです(・∀・)
その状態でやさしく布団にドスっと落とされました。

溜まらん!!!
まさに秒殺でした。
プロレスでも実際に使用されてますが、ブレーンバスターとかの体制であえて時間を置くと頭に血が上るので、その後叩き付けると大ダメージを受けます。
私の場合レスラーではないので上下が逆になる事なんて日常では起こり得ません。
訳が分からないまま負けたって感じです。

「弱すぎるよ!もっと恥ずかしい技をしてあげる!」

ロメロ・スペシャル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB
これは女性にやられると超恥ずかしい(´・ω・`)
他に誰もいないから自分だけに留められるけど、人様には絶対見せられない姿である。
しかも手加減されてるとはいえ痛い。
「仕様がない子ね」
とRさん、私の首と脚に手をかけ「お姫様抱っこ」(≧≦)

恥ずかしい×興奮=超ビンビン

の方程式が私の辞書に加わりました。



Rさん「第2ラウンドはあなたにも攻めさせてあげるからね」