面白い記事を見つけました。
http://ippo-sanbu.tv/contents/1po3bu_hack/eroneta/%E3%80%8C%E6%A0%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%A5%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%80%8D%E3%82%92%E8%80%83%E5%AF%9F/
ちょっと私とは趣旨が異なりますがこういう考え方もあるにはあると思います。

------------------------------------------------------------

以前からちょこちょこ記載してます




ですが、これはガンガン行進曲という1994年頃にSNKが出したゲームです。
当時は格ゲーブームだったのでオカズだらけでした。
完全にオ○ニーのやり方を誤っていた時期でもあります。

ストⅡや飢狼伝説みたいな名作もあればヒットしなかったゲームも多々あります。
このゲームもその中の一つだと思います。
操作がややこしいのとCPUが強過ぎた気がする。
同時期に稼動していた龍虎の拳2もCPUが強過ぎた(最近知ったが実際にその通りだったらしい)。

それはさておき、マイナー作にも良いところがあってそれは女性キャラの存在です。
ガンガン行進曲にはキサラという女性キャラがいますが、ぶっちゃけこのキャラがいなければプレイはしてません。
当時は女目当てのゲームが多かったな。
もうすぐスト5が稼動するので楽しみだが最近の格ゲーは難しくて付いていけないのが残念。
スト4のセービング(キャンセル)とか一瞬で色々入力するのは無理よ。

そう考えると90年代の格ゲーの方が良かったと思う。



●キサラ A+
・外見 ・・・ ミニスカ制服。この当時はストZEROのサクラも登場してなかった事を考えると最先端をいってたと思う。太股~!
・戦術 ・・・ 必殺技は打撃中心だが投げ技も多く、見た目とは異なって力で捻じ伏せるタイプであるギャップがいい。
・性格 ・・・ 試合後の毒舌。倒れた相手を指差して笑う勝利ポーズ。どちらかと言えば悪いのかな。でもこれがいい!



動画ではキューティーレインボー(ABC同時押しで出る空破弾みたいな技)を多用していたのが残念だが難易度が高いので仕方がないか。
もう一つ残念なのは主人公が好きでエンディングで結ばれるという設定。
春麗みたいに「全ての男共は私に跪くのよ」くらいは言ってほしかった。

よい動画を見つけた。この方の動画は素晴らしいです☆



ヒットしなかったので続編はないがまた使用してみたいキャラである。