このシリーズは年内で完結できればいいなと考えてましたが何とかできそうです^^;
それにしても改めて読み返すとあまりエロくないなぁと感じます。

この事については今回の記事の終盤でも触れてますが予想外だったのはプーケット故になのか、けっこう費用がかかってしまった事ですね。次回は反省点を踏まえて挑戦したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------


名残惜しい気持ちを抑えて空港で搭乗手続きをしたが、実はフライトまでまだまだ時間が残っていた。
残念な事に時間を潰せる場所がなかったので待つ、ひたすら待つ。ただただ待つ。
カップケーキはここで消費。

正直言ってNちゃんが最終日も一緒にいてくれたのは本当にでかかった。
Aさんと合流してエロマッサージというプランもあったが、それだけで夕方まで時間潰せないだろうし。

ようやく時間が来たのでバイバイプーケットでバンコクへ。

ここでまた2時間ほど待たされたが久々に日本人を見かけた。しかも多数。
明らかに遊んできましたって人もいた。

深夜1時。日本へ。

空港へは朝7時到着。有給を1日多めに取得しておいて正解だった。
この日仕事に行けと言われたら無理ってくらい疲れていた。

自宅に着いたのは朝9時、Nちゃんと別れてから15時間近く経過していた。
次回からは深夜のフライトは避けた方がいいのかもしれない。



こうして初めてのお遣いみたいな一人旅が終わった。
ここまで読んでくれた人がいればうれしいが、当初の予定とは随分変わってしまったとも思う。
本来は
エロ:観光 = 7:3
の予定だったが
エロ:観光 = 3:7
となってしまった。ちと未来から来たトランクスになった気分。


この旅行に使用した金額はギニュー隊長2.5人分と以前書いたが、そのうちエロに使用したのは43600B(166.9k)。
最大の誤算がたった4発しかしていない事か。



バンコク、プーケット問わずタイ旅行に詳しい人の意見を聞いてみたいなぁ。