決定力、それは日本サッカー永遠の課題である。
広島にスアレスがいれば勝ててただろうに。

それはさておき、私には知人に言えない性癖があります。
Mです(´・ω・`)
AVも痴女系ばかり見てますが、そのMとは少し違う意味でのMでもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=cNQ_5lY2wAw
今はこの動画をオカズにしてます。理解できる方は私と同類です^^

--------------------------------------------------------------------------------


当初の予定では、Aさんと合流して3人で夜遊びだった。
しかし、港に到着して建物まで歩いている時にNちゃんが突然
「ホテルへは行かない。あなた私の家に来る。」
と言い始めた。

何となく言いたい事は分かるのだが、昨日会ったばかりの現地人であるNちゃんを完全に信用できる訳ない。
しかも「Aさんと連絡を取るな」と言われると不審に感じてしまう。
たまに女の子から被害を受ける旅行者もいる事は聞いていた。連絡無しで心配されてもまずいので念の為トイレでAさんに連絡。

「店が分かってるのでNちゃんが悪さをする可能性は極めて低いが気をつけるように」

ツアーバスに断りを入れ、バイクタクシー(?)で人生初の3人乗りをしNちゃんの勤務先へ。
そこからNちゃんの車でNちゃん宅へ向かった。

Nちゃんは妹と二人暮らし。プーケットには大学時代から住んでいるそうだ。
妹とは対面できなかったが、家・車はNちゃんがローンで購入したと言ってた。
これも帰国後に調べて分かった事だが、タイ人は後先考えずに物を購入する癖があるのでローンする人が多いらしい。
まだ20年以上残っているとか( ゚Д゚)
この仕事をしているのも、前の仕事だと稼ぎが悪いからとの事。
ローン返すのにあと何百人の相手をしないといけないのか。
いいファランに見初められるといいねと心の中でつぶやいた。

誰かが言ってたが、「風俗嬢のバックグラウンドは聞いてはいけない」というのは正しいと思う。
風俗嬢やAV女優は何故か結婚する気がない人が多い気がする。
Nちゃんもそうらしい。今の仕事ができなくなったらマッサージに転職すると言っていた。
そういう話を聞いてしまうと切なくなってきて益々エロい気持ちになれなくなる。

潮でパリパリになった髪や体をシャワーで洗い流した。
シャンプーは植物物語だった。プーケットでは日本人は見かけないけど日本製品はよく見かけた。
不思議な感じ。

Nちゃんの部屋の他にも部屋がいくつかあった。ゲストルームらしい。

髪が乾く頃、夕食に出かけた。
プーケットタウンの山にある見晴らしのよいレストラン。TUNK-KAって名前で私が旅行前に購入した本にもバッチリ載っていた。
多分、いや間違いなく子供の頃に来た事がある。懐かしい場所に連れてきてくれたNちゃんに感謝。
安い860B(2人分)!さらに旨い!!スイカジュース2杯も飲んでもた。

Nちゃんは予定では明日朝に帰るのだが、うれしい事に私を空港まで送ってくれると言ってくれた。
正直言ってまたタクシーに1時間も乗るのは嫌だったので、その申し出は有難く受けた。
エロくはないが気分上々。


ここでこの日記を読んでる人がいれば気をつけて欲しい事がある。
私がNちゃんの職場に払ったのが夜12時間分×2日分の金額である。
日中は女の子にとってオフの時間であるが、返上して客と一緒に居るのである。
つまり日中一緒に居る分をチップとして払わなければいけない。
これはAさんも言ってなかった事なのでNちゃんが勝手に言ってるだけかもしれない。

しかし自分に置き換えてみれば納得できる。
休日なのに客と一緒に観光名所を廻らなければならないとすれば? → 休日出勤扱いにしてくれよな!または手当てをくれよな!
となる。
だから当然払った。
Nちゃんが要求したのはお店に払った金額の4割だったので、この日はその通りあげた。



この日が実質最終夜だったので、ホテル近くのCマートで土産を買う。
ホテル着は夜10時くらいだった。
ジョイナーフィーの女の子の車でも無料で停めれたのは良かった。


ホテルに戻ると翌日まわれそうな場所をチェックしてラウンド2へ突入。
特にエロくはないので詳細は書きませんが基本同じ流れです。

寝る時にNちゃんを後ろから抱くとリトルビクターを握ってくれたのは良かったな。

そしていよいよ最終日へ