来年はいつタイへ行こうかな。次はバンコクにしたいな。
ドイツへも行きたいな。
でも連休が取りづらい。。何とか突破口を見出したい。

--------------------------------------------------------------------------------


車に揺られて約10分。

目的地に到着。

さっきのモデルクラブにも言える事だが目立つネオンとかがないので知る人ぞ知るって感じの場所です。
店名は確認できず。Ingressで近くのポータルをハッキングすればよかったのだが期待に胸を躍らせていたのでそれどころではなかった。


店内に入るとガラス越しにピンク色のライトに照らされひな壇にずらっと並んだナオン達が。

金スマで中居君達の後ろに座っている赤い衣装の女性達よりは少ないですが20人以上はいたかな。

ハンター試験みたいな番号札を付けているので客は気に入った子の番号をレジのオバサンに伝えます。

早い者勝ちみたいなところがあったので、長考はせずに自分の中のリトルに従いスレンダー美女を選択。
顔はまさにタイ人顔、年齢は26でした。

レジで支払が終わると手をつないで徒歩1分のホテルへ。

一緒に入浴。
ベッドではまず、ローションみたいな謎の液体を塗られ全身マッサージを施されました。MP(マッサージパーラー)だけに。
ぶっちゃけ全然効きませぬ。
その後ゴムフェラ少々からのカウガール→正常位フィニッシュ。
異国の地に来て初発射でしたが、絡み内容が淡白だったかな、、と思いつつ次に期待。


滞在時間1時間弱。4000B(15.3k)。


高くはないが安くもないって感じだが、パネルではなく直接見て選べる事に価値があるのだと自分に言い聞かせた。
この時点で深夜1時くらいだったと思う。



ここからパトンビーチに戻る。
パトンビーチにはバングラロードという色んな店が集まった通りがある。(画像)

image2




締めはそこにあるBARとなった。
店の女の子達とゲームをしたり会話をしながら過ごした。
交互にコイン入れていってビンゴ作るやつは1勝もできず('A`)
女の子が慣れているというのもあるが自分の頭の悪さを痛感した。

けっこう好みの子が居たので容姿を
褒めていたら「Would you like to fuck me?」と聞かれたのですかさず「Yes!」と答える。
「明日も来るように」と言われたが、別の店に行く予定だったのでその子との進展はなかった。

私はセクキャバには行くがキャバクラには行かない。女の子にドリンク奢りまくると凄まじい金額になるからである。
せっかくのプーケットなので気にしないようにした結果が以下となった。

滞在時間1時間弱。3300B(12.6k)。

1時間以上も居なかった事を踏まえると高い気がするが、リゾート地なので良しとしよう。
ちなみに私は普通のリーマンであり決して高収入ではない。
今回の海外一人旅は人生最大の贅沢である。


時計を見るとAM4時前だったので、初夜はここでお開きとなった。
他のBARは店じまいしてる所もあった。
Aさんからは「初日からすごいね。楽しめてるようでよかった。」と言われた後徒歩5分のホテルに戻り4時過ぎに就寝。