ビクターのレビュー

30代♂です。 このブログはタイトル通り主にAVの感想(レビュー)を書こうと思って作成しましたが、あまり見なくなったので、AVに限らずエロネタを投稿していこうと思います。 逆リョナという言葉を最近覚えました。

プーケット-1日目-③

来年はいつタイへ行こうかな。次はバンコクにしたいな。
ドイツへも行きたいな。
でも連休が取りづらい。。何とか突破口を見出したい。

--------------------------------------------------------------------------------


車に揺られて約10分。

目的地に到着。

さっきのモデルクラブにも言える事だが目立つネオンとかがないので知る人ぞ知るって感じの場所です。
店名は確認できず。Ingressで近くのポータルをハッキングすればよかったのだが期待に胸を躍らせていたのでそれどころではなかった。


店内に入るとガラス越しにピンク色のライトに照らされひな壇にずらっと並んだナオン達が。

金スマで中居君達の後ろに座っている赤い衣装の女性達よりは少ないですが20人以上はいたかな。

ハンター試験みたいな番号札を付けているので客は気に入った子の番号をレジのオバサンに伝えます。

早い者勝ちみたいなところがあったので、長考はせずに自分の中のリトルに従いスレンダー美女を選択。
顔はまさにタイ人顔、年齢は26でした。

レジで支払が終わると手をつないで徒歩1分のホテルへ。

一緒に入浴。
ベッドではまず、ローションみたいな謎の液体を塗られ全身マッサージを施されました。MP(マッサージパーラー)だけに。
ぶっちゃけ全然効きませぬ。
その後ゴムフェラ少々からのカウガール→正常位フィニッシュ。
異国の地に来て初発射でしたが、絡み内容が淡白だったかな、、と思いつつ次に期待。


滞在時間1時間弱。4000B(15.3k)。


高くはないが安くもないって感じだが、パネルではなく直接見て選べる事に価値があるのだと自分に言い聞かせた。
この時点で深夜1時くらいだったと思う。



ここからパトンビーチに戻る。
パトンビーチにはバングラロードという色んな店が集まった通りがある。(画像)

image2




締めはそこにあるBARとなった。
店の女の子達とゲームをしたり会話をしながら過ごした。
交互にコイン入れていってビンゴ作るやつは1勝もできず('A`)
女の子が慣れているというのもあるが自分の頭の悪さを痛感した。

けっこう好みの子が居たので容姿を
褒めていたら「Would you like to fuck me?」と聞かれたのですかさず「Yes!」と答える。
「明日も来るように」と言われたが、別の店に行く予定だったのでその子との進展はなかった。

私はセクキャバには行くがキャバクラには行かない。女の子にドリンク奢りまくると凄まじい金額になるからである。
せっかくのプーケットなので気にしないようにした結果が以下となった。

滞在時間1時間弱。3300B(12.6k)。

1時間以上も居なかった事を踏まえると高い気がするが、リゾート地なので良しとしよう。
ちなみに私は普通のリーマンであり決して高収入ではない。
今回の海外一人旅は人生最大の贅沢である。


時計を見るとAM4時前だったので、初夜はここでお開きとなった。
他のBARは店じまいしてる所もあった。
Aさんからは「初日からすごいね。楽しめてるようでよかった。」と言われた後徒歩5分のホテルに戻り4時過ぎに就寝。

プーケット-1日目-②

流行語大賞発表されましたね!
爆買いはともかくトリプルスリーってm9(^Д^)
野球ファンでも「??」だったのでは!?
そもそも選考する人が5,6人しかいないってのがおかしい。

--------------------------------------------------------------------------------

案内人(以下Aさん)からは、「今日は時間が遅いので連れ出しカラオケの女の子はほとんど居なくなってるから他を色々まわろう」と言われた。


そして、車で約30分くらいでプーケットタウンにある「モデルクラブ(画像参照)」に案内された。店名は確認できず。。
色んな方のブログを見ると分かると思うが、プーケットタウンには店が散在している為車がないとしんどいそうです。



店に付くとVIP席(?)みたいな場所に座らされる。
image1

するとビキニの女の子が目の前に10数人並んだ。
この中から選べと言う事だが、10数人に注目されながら1人を選ぶという人生初経験。
じっくり選びたかったが緊張してもたので結局最初に入ってきた黒髪美女を選択。24歳でチェンマイ出身で彼氏持ちだそうだ。

サービス内容は基本セクキャバと同じだが、金額を増やすとVIPルームに行って更にエッチな事ができるそう。
日本のセクキャバと異なる部分は
・指名した女の子が付っきり。
・BGMが爆音ではない。
・VIPルームに行ける
くらいだと思う。

始めはどうしていいか分からなかったが(女の子からは攻めてこない)、ママさんが「もっと引っ付いて!触って!!」とフォローを入れてくれた事によりセクキャバモードに。
濃厚なDKや全身お触りを堪能。何よりずっと付いててくれるのはうれしい。
チョンケーウ(乾杯) を覚えました。

この子と一戦交えたいと思ったが、Aさんからは「VIPルームにいっても発射はできない。MPに行こう。」と言われた為、(ない)後ろ髪を引かれる思いで退店。

滞在時間1.5時間強。5500B(21.2k)なり。

日本のセクキャバよりやや高し。途中で頼んでもいない果物とかが出てきたからかな。
酒はきつめの焼酎?! お酒に詳しくないので分からないがそんな感じ。

そして人生初MPへ向かう。

プーケット-1日目-①

前回書いた通り私はツアー以外では海外旅行には行った事がない。
よって空港に着いてからは初めてのお遣い状態である。
とりあえずチェックイン~搭乗まではスンナリいけた。いい年したオッサンだし日本だから当たり前なのだが問題はタイについてから。

実は3時間以上のフライト自体が子供の頃にタイへ行って以来なので、「ブランケットなんて不要」と思っていたが3時間過ぎると少し肌寒くなってきた。
機内ではちょうどTSUTAYAで新作で並んでいる「るろうに剣心 伝説の最後編」を見る事ができた。

そして、機内食はタイ料理だったがイマイチだった。
隣のオッサンと少し会話をしたが、オッサンはバンコクへ行くとの事。もちろん目的は同じ!
「お兄さん一人でえらいねぇ」と言われた。パッと見、部長クラスの雰囲気が漂っていたので目上の人から褒められていい気分になった。

バンコクに到着。ここから第一関門。入国審査。
オバサンにパスポートを渡すと何も話さず指でカメラを指す。そしてそのカメラを見るとモニターにちょうど顔の真ん中が写るという仕組み。
特に問題なく通過したが偉そうなオバンだった。

次にプーケット行きに乗り換えるのだが、ここで気付いたのが日本語が見当たらない!
私は英語の成績は良かった(でも話せない)ので問題なかったが、義務教育で習う単語は最低限必要だと感じた。
ちょっと悔しいのが中国語はともかく、韓国語があったのに日本語がなかったこと。解せぬ。。
乗り換え前にも入国カード(だったかな?)に名前とか記載するのだが、その中に宿泊予定のホテル名を書く欄があった。
事前予約していたから書けたが決まってなかったらどうなるのだろう、と少し不安になったがここもクリア。
プーケット行きの飛行機に乗る事ができたが隣が韓国人カップルだった(ノД`)~゜変にイチャついてるのが癇に障ったが機内食(1時間のフライトなのに出た)は旨かった。

プーケットに到着。夕日が綺麗だった。
ここから第二関門。ホテルまでどう行くか?
バスみたいなやつで行けたら安かったのだろうが仕方がない、タクシーで行こうっとなり出口付近のタクシーに乗った。
ちなみに日本人を見かけたのは案内人を除けば空港出口付近でうろうろしていたカップルが最後である。
タクシー代は1000B(3.8k)で高い気がしたがすぐに納得する事になる。

ホテルはパトンビーチのバングラ通りすぐ近くにある「アマタリゾート」だったが、距離感が全く分からないので何となくすぐに着くと思ってた。
ところがなかなか着かず、途中暗い山道を走られた時は最高に怖かった。その様子を日本の友達にLINEで実況したら受けていた。
運転手の横には嫁さんなのか、女が座っていてずっとLINEをしていた。LINEと言えばタイでもすごい人気がありCMでも流れていたくらい。
1時間程走ってようやくホテルに到着した。その間会話は一切無し。日本の運ちゃんなら色々しゃべってくれそうなのに。
とりあえず無事に到着できて本当に良かった。
余談だがすぐに着くと思ったのは、子供の時はツアーだったのでホテルに着くまでに色々見学していたからだと思われる。

ホテルのチェックインは明細を印刷してあったのでスムーズにできた。
部屋で一息つくともう現地時間で夜8時をまわっていた為、すぐに案内人に電話をする。
そしてホテルのロビーで対面した。

to be continued

プーケット-経緯

ガンバ勝った!!
にしてもNHKよ。中継途中で止めるなら最初っからすんなよ。
クレーム入れたくなったわ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年上半期某日、兼ねてから計画していた事がついに実現できる日が来た。
ここで、何故プーケット(タイ)なのかというと理由が2つある。

1.ゴーゴーバーに行ってみたい。
何となくだが日本にはない東南アジア特有のエロを体感してみたかった。

2.子供の頃に行ったので懐かしい
そのままの理由だが10年以上前に行った事があり、その時にバンコクよりもプーケットの方が良かったのを鮮明に覚えていたからである。
また、その当時子供だった私でも分かるくらいのエロイ雰囲気が漂っていた。子供なので何もできなかったが(親父達は遊んだのだろうか)。


更に、すごくどうでもいいが週刊少年ジャンプで連載されていた「犬まる出し」という漫画をご存知だろうか?
2014年時点で既に連載は終了していたが、何かの企画でその漫画の作者がタイへ行きゴーゴーバーに行ったとか行ってないとかをネタにしていた。

それも私を後押しする事となり、結果的にプーケット(タイ)しかないと決断した。
本当は2014年7月時点がベストだったのだが予算の都合上断念した。


まずは、旅行会社のツアー以外で海外には行った事がない為、当然ではあるが下調べを実施。
すると割とすぐに2つのブログに行きついた。
両方とも現地で仕事をしている人だが、私は名前・顔出しされている方のブログを全記事読み「この人にしよう」と決める。
「この人にしよう」と言うのはもちろん現地で案内してもらうという意味である。
一人で行けない事もないが、万が一成果を挙げれないという悪夢を想像すると『詳しい人に案内してもらった方がいい』と思う。

これは日本の風俗でも同じで(友)人からの生の情報はとても重宝できるからだ。
これを書いていて思い出したが、7月断念したのはこちらの案内人と都合が付かなかったからというのもあったな。


そんな訳で2015年最大の目標が【プーケットに行く】であり、それに向けて仕事を頑張った[連休取れるように]。
出発する1ヶ月前に飛行機やホテル(もちろんジョイナーフィー不要)、保険、携帯用wifiの予約を済ませる。
事前準備で約90kかかりました。ちなみに3泊4日の滞在です。


あまり長くなってもしんどいので、経緯だけにしましたがプーケットネタを年内に書ききれたらと思います。


to be continued

『淫らな27歳の接吻とフェラチオと乳首責めと濃密な性交』 ソフト・オン・デマンド 白石茉莉奈

紅白歌合戦のメンバーが発表されましたね。
全くと言っていい程見処がない。何故いまさら天体観測!?
そして金爆は騎士団を超えて史上初の初出場から4年連続同じ曲か。

(パッケージ画像)
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BD%E7%9F%B3%E8%8C%89%E8%8E%89%E5%A5%88-%E6%B7%AB%E3%82%89%E3%81%AA27%E6%AD%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E5%90%BB%E3%81%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%81%E3%82%AA%E3%81%A8%E4%B9%B3%E9%A6%96%E8%B2%AC%E3%82%81%E3%81%A8%E6%BF%83%E5%AF%86%E3%81%AA%E6%80%A7%E4%BA%A4-DVD/dp/B00HC2AYK0/ref=sr_1_27?ie=UTF8&qid=1415002443&sr=8-27&keywords=%E7%99%BD%E7%9F%B3%E8%8C%89%E8%8E%89%E5%A5%88


総評:
☆☆


女優:☆☆☆☆半
「牛乳に相談だ!」のCMは覚えてますが、そのCMに出演してた女の子なんて関係者以外誰も覚えていないと思います。
しかし、元モデル(?)だけあって即ハボBodyです。
個人的に競泳水着には(食い込みが急な角度であっても)興味はないのですが、この人が着るとメチャそそる!
乳輪がでか過ぎるのはややマイナスだが、顔も胸も太股も良い。性格はおっとり系なのかな!?
文句なしだと思います。


演出:☆
今回はchapter毎に記載しません。
理由はほとんど早送りしたからです。
この作品を例えるならば「良い材料を使っているのに焼き過ぎ・炒め過ぎ・煮込み過ぎで不味くなった料理」です。

各行為がスローペースなので見ていてイライラします。
とにかく長いです。洋物AVとは異なり、前戯が長い。

ただ、この作品をみて台詞の重要性を認識できた事は良かったかもしれない。
ホントにパントマイムみたいにほとんど会話なしで進行していくので。ただ、普通痴女モノは台詞ありきなんですけどね^^;

●●●プロフィール●●●
編集中

【名前】ビクター・田村
【年齢】切捨て30
【趣味】スポーツ観戦、映画、女性
【好きなクラブチーム】パリサンジェルマン、マンチェスターシティー
【好きな女性のタイプ】安済知佳,桜井日奈子
【嫌いな女性のタイプ】彼との結婚を決めた理由について「彼の仕事をしている姿に‥」って答える女 → (同じ会社ならともかく)見た事あんのかよ(笑)
【好きな技】ジャーマンスープレックス、フランケンシュタイナー
【好きな歌手】flower
【現実的な夢】結婚
【無謀な夢】宝くじ当てて海外へ移住、世界放浪
【好きな部位】太股
【コメント】ツイッターもやってますのでフォローお願いします
ギャラリー
  • FINAL ~ sayonaraは言わない
  • 煩悩×ハピメ×セフレ?
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -7日目 ~ 総括
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -6日目 ~ 締めは…
  • BKK2017 -5日目 ~ ひっさびさのおっぱぶ